2016年5月19日(木)

進藤かねひこ氏滋賀県での活動


進藤かねひこ氏は、519日、滋賀県土地改良政治連盟の各ブロックで開催された「進藤かねひこ氏を囲む集い」や「農業農村整備を語る会」に出席、計800名の多くの関係者が進藤氏に熱い声援を送った。

集会は滋賀県内の5ブロックで開催され、湖西の高島市を皮切りに、守山市、竜王町、東近江市、長浜市でそれぞれ100〜200名規模で行われた。

それぞれの集会では、太田信介元農村振興局長、自民党の加藤誠一県議と家森茂樹県議が応援弁士に立ち、その後に進藤かねひこ氏が講演を行い、農業農村の現状に対する危惧とその将来に対する熱い想い語った。会場では、多くの関係者が熱心に聞き入り、秦眞治滋賀県土地改良政治連盟会長からは、滋賀県の農業農村を維持して行くためには進藤氏の国政の場での発言力が必要不可欠と訴えた。

集会の最後には、それぞれの会場でガンバロー三唱が行われ、盛会を極めた。

なお、途中、滋賀県農業土木職員OB会の耕友会にも顔を出し、50数名の出席者から熱いエールを送られた。 
以下、各会場の活況をご紹介します。

@ 高島市にて

A 守山市にて

B 竜王町にて
 
 

C 東近江市にて 
 
 D 長浜市にて
 

 E 耕友会にて