2016年4月4日〜5日(金)
進藤かねひこ氏 鳥取県下を訪問

−土地改良区・漁業協同組合等46団体を訪れ農産漁村の振興に向け3つの約束と6つの全力を訴え−


進藤かねひこ氏は、44日から5日にかけて鳥取県下を訪問。進藤かねひこ鳥取後援会の杉原義人会長、木村肇顧問らの同行のもと、天神野土地改良区、岩美土地改良区、大山山麓地区土地改良区、米川土地改良区、大口堰土地改良区、大井手土地改良区、北条水系土地改良区、大山土地改良区など県内の32土地改良区、その他鳥取県土地改良測量設計技術協会及び農業土木関係等のコンサルタント12社、今回初の訪問となる鳥取県漁業協同組合などを加えて46団体を訪れた。
@ 全体行程概要
1)日 時 平成28445
2)場 所 鳥取県 境港市、米子市、倉吉市、鳥取市
3)会合名 進藤かねひこ候補による土地改良関係団体等訪問
A 訪問先と参加人数
参加人数 46団体、約650
土地改良区 計32土地改良区(5会場)、250
米川、会見、箕蚊、鴨ケ池、大原千町、石州府、淀江白浜、松尾ため池、中山町、大山町、北条水系、赤崎、大栄町、大倉、東鴨、東郷、上北条、仙津、羽合、久米、久米ケ原、関金、天神野、大鴨、北谷、北条砂丘、福部、岩美、海土、湖東大浜、大井出、大口堰

コンサルタント 計12社、350
シンワ技研、サンイン技術、ウエスコ米子支社、エースプラン、ヒノコンサルタント、ダイニチ技研、コーヨーコンサルタント、鵬コン、西谷技術、ウエスコ鳥取支社、サイトウコン、アサヒコン

鳥取県土地改良測量設計技術協会 10

鳥取県漁業協同組合 40

景山一夫 鳥取県漁業協同組合代表理事組合長

井上万吉男 元県議会議長

(随行者:鳥取県後援会、杉原義人会長・木村肇顧問・中村均監事、中央後援会、美濃・有森)
B 訪問先での活動内容
各訪問先では、理事長等を始めとして組合員など多数参集。
杉原会長、木村顧問より進藤かねひこ氏の人柄のよさ、若さと行動力、政治活動を志した経緯、政治活動にかける思いなどを紹介。
進藤かねひこ氏は、
▽安全で安心な食を守り抜く、
▽大切な農地と水を守り抜く、
▽美しい農山漁村を守り抜く、
3つの約束と、
▽土地改良の予算確保に全力、▽日本型直接支払制度の充実に全力、
▽災害に強い農山漁村づくりに全力、
▽自然豊かな美しい農山漁村の継承に全力、
▽女性の視点を大切にした農山漁村政策の展開に全力、
▽農業と農山漁村への国民の理解に全力、
6つの全力などについて訴えた。
参集者からは、基幹的施設だけでなく、特に農地周りの小規模な施設の老朽化が著しく、要望に対して予算が大巾に不足しているとの意見や、用水が都市部の環境にも寄与していることに配慮した政策が必要との意見などが出された。
進藤かねひこ氏からはそれらの課題に取り組む意欲が示され、参集者から期待と激励の大きな拍手が湧いた。
また多くの土地改良区では頑張ろうの三唱で激励を受けた。
各訪問先における参集者は総数で約
650名、訪問先を辞する際には、進藤かねひこ氏は一人ひとりと握手して激励に感謝を表するとともに暖かな励ましの言葉を受けた。
 
 
 進藤氏の講演 
 
各会場での頑張ろうの三唱