2015年12月10日(木) 進藤かねひこ氏を迎えて、香川県農業農村整備懇談会が開催されました。


Back

 

 12月10日、進藤かねひこ氏を迎えて、中讃、西讃、東讃・小豆の県内3地域で香川県農業農村整備懇談会が開催されました。香川県農業農村整備事業推進協議会の主催の元、大山茂樹会長(さぬき市長)、組橋啓輔副会長(香川用水土地改良区理事長)、三笠輝彦副会長(内場池土地改良区理事長)の他、3地域合計で283名の方々が参加し、進藤かねひこ氏の講演に耳を傾けました。
 進藤氏は、香川県の命綱であるため池の防災・減災に取り組むためには、減額された土地改良予算の予算の回復が絶対に必要であること、日本型直接支払制度の充実により、香川県の農業と地域を下支えすることが香川に幸せ、そして未来の子供たちの幸せにつながることを熱く語り掛けました。また、TPPなど当面する日本農業の課題を冷静に分析することの必要性を解り易く説明する進藤氏の講演に、参加者は大きくうなづきながら熱い声援を送りました。

香川県農業農村整備懇談会 概要
 中讃地区(綾歌・仲多度管内)
@ 日時   平成271210()  10:30 〜 11:30
A 場所   綾歌総合文化会館アイレックス 
B 参加者 44名
 西讃地区(三豊管内)
@ 日時   平成271210()  1300 〜 14:00
A 場所   観音寺グランドホテル 
B 参加者 白川晴司 観音寺市長(柞田川沿岸土地改良区連合理事長)
        参集者 118名
 
 東讃地区(大川・中部・小豆管内)
@ 日時   平成271210()  1530 〜 16:30
A 場所   内場池土地改良区 会議室 
B 参加者 121名
講演会終了後参集者全員と熱い握手を交わしてお別れしました。  
     
講演会終了後、離県までのひと時、
議会開催中にも関わらず
浜田香川県知事も駆けつけて下さり、
懇談の夕べを持つことができました。 
役職 氏名 他の役職
  浜田恵造  香川県知事 
会長 大山 茂樹 さぬき市長
副会長 組橋 啓輔 香川用水土地改良区理事長
副会長 三笠 輝彦 香川県内場池土地改良区理事長
常務
理事
山地 孝士 学識経験者
理事 泉川 u雄 香南町土地改良区理事長
理事 祐安  正 綾歌郡永富池土地改良区理事長
理事 東山 光コ 坂出市松山土地改良区
理事長
代表
監事
森川 光典 観音寺市高室土地改良区理事長
監事 藤澤  武 高松市多肥土地改良区理事長
参事 野瀬 康弘