活 動 .詳 細




 
 

2017年6月19日(月)岐阜県で建設業や林業関係の方々にご挨拶、岐阜市内で土地改良関係の方々に講演、
主にコメ政策の今後の展開方向についてお話ししました。
空梅雨の様相で、番水の準備に入っている地域がでているとのことです。
夕方には自民党郡上市支部の懇談会に出席し、多方面の関係の方々と意見交換を行うことができ有意義な一日でした。


 6月19日は、岐阜県に伺いました。建設業や林業関係の方々にご挨拶し、岐阜市内で土地改良関係の方々に講演を行いました。
主にコメ政策の今後の展開方向についてお話ししました。
空梅雨の様相で、農業用水をきめ細かに配水する番水の準備に入っている地域が出てきているとのことでした。
梅雨明けのような天気のなかで、夕方には自民党郡上市支部の懇談会に出席しました。
多方面の関係の方々にお会いし、意見交換を行うことができて、有意義な一日でした
岐阜の皆様に感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月17日(土)川崎市秋田県人会連合会総会に出席、100人に近い多くの秋田県関係者がお集まりでした。
川崎市秋田県人会は、戦後に秋田県出身の日本鋼管社員の 集いが発端とのことで戦前日本鋼管に勤務していた
私の大叔父のことを思い出しました。
後藤会長、佐々木幹事長、川本顧問(神奈川県議)をはじめ、多くの方々に感謝で一杯でした。


 6月17日は、川崎市秋田県人会連合会総会に出席しました。
100人に近い多くの秋田県関係者がお集まりでした。
川崎市秋田県人会は、戦後に秋田県出身の日本鋼管社員の 集いが発端とのことです。
私の大叔父は、戦前日本鋼管に勤務し肺を患い、若くして亡くなりました。
その大叔父に私はよく似ていて、祖父の兄弟から本当に可愛がってもらいました。
大伯母にはアザやホクロの位置まで同じで、生まれ変わりだと言われたことを思い出します。
確かに遺影はよく似ており、その大叔父のことを胸に秘め、今回の県人会に出席しました。
後藤会長、佐々木幹事長、川本顧問(神奈川県議)をはじめ、多くの方々に感謝で一杯でした
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月17日(土)秋田で、午前中、大仙市協和地区消防訓練大会に来賓として出席、
多くの小中学校時の同級生が参加しており地域を守る友達たちに心から感謝です。
その後、秋田市に移動し第62回自民党秋田県連大会に出席、参議院自民党の橋本聖子会長の講演は、
秋田の方々に大きな可能性と希望を与えるもので、私自身感動しました。
会場には顔見知りが多く、清々しい天気の中、秋田を後に帰京しました。


6月17日は秋田です。
午前中、大仙市協和地区消防訓練大会に来賓として出席しました。
多くの小中学校時の同級生が参加しており、地域を守る友達たちに心から感謝し、頭が下がりました。
その後、秋田市に移動して第62回自民党秋田県連大会に出席しました。
参議院自民党の橋本聖子会長の講演は、沈みがちな秋田の方々に大きな可能性と希望を与えるもので、私自身感動しました。
会場には多くの方々が集まっておられましたが、顔見知りが多くなり嬉しく思いました。
清々しい天気の中、秋田を後にして東京に戻ってきました。 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月16日(金)早朝、自民党クルーズ船観光振興議員連盟総会、組込IoTイノベーション議員連盟勉強会、
日EU等経済協定対策本部会合、農林水産業骨太方針実行PTに出席、その後、参議院農林水産委員会などで
請願の審査や調査の継続調査要求書の提出などを決定、また、参議院予算委員会で安倍内閣の基本姿勢について審議、
参議院本会議で農業災害補償法改正法案などが可決成立して今国会の審議は実質的に終了しました。
夕方には、海外農業開発コンサルタンツ協会(ADCA)の定時総会懇親会に出席し、最終便で秋田へ。


6月16日は早朝、自民党クルーズ船観光振興議員連盟総会、組込IoTイノベーション議員連盟勉強会、日EU等経済協定対策本部会合、
農林水産業骨太方針実行PTに出席しました。
その後、参議院農林水産委員会などで請願の審査や調査の継続調査要求書の提出などを決定しました。
また、参議院予算委員会で安倍内閣の基本姿勢について審議が行われました。
そして、参議院本会議で農業災害補償法改正法案などが可決成立しました。
これで今国会の審議は実質的に終了しました。
夕方には、海外農業開発コンサルタンツ協会(ADCA)の定時総会懇親会に出席し、最終便で秋田に向かいました。 
 
 
 
 

              2017年6月15日(木)夜中の2:31から朝7:46までの参議院本会議の徹夜国会で、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の
         規制等に関する法律等改正法案が可決成立。
         その後自民党本部に駆けつけ、8時から自民党日EU等経済協定対策本部第4グループの会合に出席、対EUへの農林
         水産分野の攻めの姿勢の重要性が認識されました。
         その後、参議院農林水産委員会で農業災害補償法の改正法案が可決、午後からは自民党日EU等経済協定対策本部第1
         グループ(外交)の会合で交渉全体の状況を共有し、経団連からのヒアリングが行われました。
         長い一日でした。


 6月15日は、夜中の2:31に参議院本会議が再開され、朝7:46で休憩となりました。徹夜国会です。
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等改正法案が可決成立しました。
その後8時から自民党日EU等経済協定対策本部第4グループ(農林水産)の会合があり、日EU・EPAに関する関係団体ヒアリングがありました。
本会議終了後に直接、自民党本部に駆けつけ、会議に出席しました。従来、この種の会議では農林水産分野は守り一辺倒でしたが、EUに向けて攻
めていく、攻めるとすれば何をどうすべきか、各団体から力強い表明がなされました。重要なことです。
日EUの貿易では、日本は対EU輸入で約7割が関税なしなのに対し、対EU輸出では関税なしは約3割です。
EUの関心事は農産物、集成材などと報道されますが、正しくはそうしたものしか関税が残ってないのです。
相互主義的に概観すれば、著しい不平等が生じてます。これには歴史的に色々な局面でカードを切ってきた経緯があるからだと思います。
しかしながら、攻撃は最大の防御!何枚も上着を着ているEUに、せめて日本と同じトランクス一枚になろうと主張しなければなりません!まさかEUが
上着1、2枚脱ぐのに日本がトランクスを脱ぐなんてことになれば、もう日本は生まれたままの姿になってしまいますよ!厳しい交渉だと思いますが、
前進できるよう頑張らなくてはなりません!
その後、参議院農林水産委員会が開かれ、農業災害補償法の改正法案が可決されました。
午後からは、自民党日EU等経済協定対策本部第1グループ(外交)の会合があり、交渉全体の状況を共有し、経団連からのヒアリングが行われました。
長い一日でした。
 

2017年6月14日(水)早朝、自民党歴史を学び未来を考える本部で「第一次世界大戦と日中対立の原点」を議題とし、
奈良岡 京大教授の講話、次いで、自民党日EU等経済協定対策本部 第五グループで、日EU・EPAに関する議論、その後
参議院本会議で、公職選挙法改正法案、商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法案などが可決成立しました。
そして、山本幸三国務大臣の問責決議案、金田勝年法務大臣問責決議案が野党から出され、約7時間の休憩を挟み、
趣旨説明、討論の後、否決されました。更に、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の改正法案について、
速やかに法務委員長の中間報告を求めることの動議が与党から出され、可決されました。
一方、山本順三議院運営委員長の解任決議案は、否決され、午後9時42分に延会となりました。
事務所には、本会議休憩中に多くの方々が事務所に来られ、意見交換を行うことができました。


 6月14日は早朝、自民党歴史を学び未来を考える本部で「第一次世界大戦と日中対立の原点」を議題とし、奈良岡 京大教授の講話をお聞きし、
意見交換しました。
次いで自民党日EU等経済協定対策本部 第五グループ(経産)で、日EU・EPAに関する論点について議論しました。
その後参議院本会議で、公職選挙法改正法案、商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法案などが可決成立しました。
そして、山本幸三国務大臣の問責決議案が野党から出され、趣旨説明、討論の後、否決されました。
約7時間の休憩の後、本会議が再開され、野党から出された金田勝年法務大臣問責決議案については、趣旨説明、討論の後、否決されました。
そして、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の改正法案について、速やかに法務委員長の中間報告を求めることの動議
が与党から出され、可決されました。
一方で野党から出された山本順三議院運営委員長の解任決議案は、否決されました。
午後9時42分に延会となりました。今日は、本会議休憩中に多くの方々が事務所に来られ、意見交換を行うことができました。
 
 
 
 
 

2017年6月13日(火)早朝、山東昭子先生が会長、河村建夫先生と太田昭宏先生が顧問の与党技術士議員連盟設立総会開催、
その後、参議院農林水産委員会(20回)で、商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法案を可決、
農業災害補償法の改正法案の大臣の趣旨説明と質疑、参考人質疑を経て可決、約6時間に及ぶ委員会でした。
委員会終了後、自民党森林整備・治山促進議連、超党派の協同組合振興研究議連総会、
夕方には自民党日EU等経済連携対策本部懇談会、熊本県森林組合連合会との懇親会出席と今日も分刻みの充実した一日でした。


 6月13日は早朝、与党技術士議員連盟設立総会が開催されました。
山東昭子先生が会長で、河村建夫先生と太田昭宏先生が顧問の連盟です。
今後の活発な活動が期待されます。その後、参議院農林水産委員会(20回)が開催されました。
委員会では、まずは商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法案 (議員立法)を可決しました。
そして、農業災害補償法の改正法案について、山本農林水産大臣から趣旨説明が行われた後に質疑がなされました。
参考人質疑も行われた後、同法案は可決されました。
約6時間に及ぶ委員会でした。
委員会終了後、自民党森林整備・治山促進議連、超党派の協同組合振興研究議連総会などに出席し、夕方には自民党日EU等経済連携対策本部
懇談会、熊本県森林組合連合会との懇親会に参加しました。
今日も分刻みの日程でしたが、充実した一日でした。
 

2017年6月12日(月)午前中の各種打合せの後、午後は滋賀県に移動して土地改良関係者に講演、国会における
私の活動報告を行いながら、今後の農政の方向、特にコメ政策について私なりの考えをお伝えし意見交換を行いました。
集落営農組織の先進地である滋賀も担い手不足問題に直面、全国千差万別の農家の農業経営や
環境や伝統文化なども含めた地域経営の事情への国民全体の理解の大切さを痛感しました。


 6月12日は、午前中に各種打合せを行い、午後から滋賀県に移動して土地改良関係者に講演を行いました。
国会における私の活動報告を行いながら、今後の農政の方向について、特にコメ政策について私なりの考えをお伝えし、意見交換を行いました。
集落営農組織の先進地である滋賀も、組織自体の後継者が不足しており、いわゆる担い手不足の問題に直面しています。
経営基盤を強化するには、法人化の方向にもっていきたいが、折角築いた集落ぐるみの組織を継続したいという声も聞かれました。
全国各地で農家の置かれている状況は、千差万別です。経営と一言で言いますが、農家の場合は環境や伝統文化なども含めた地域を経営して
いかなければならない事情を、国民全体で理解することが大切です。
 
 
 
 

2017年6月9日(金)早朝、糸魚川大火からの復旧・復興の進捗状況等を議題に自民党災害対策特別委員会、
その後、自民党内に発足した「日EU等経済協定対策本部」で役員と今後の運営等を確認、参議院本会議で
天皇の退位等に関する皇室典範特例法案が可決成立したほか、住宅宿泊事業法案や畜産経営の安定に関する法律等の一部改正法案
などが可決成立。本会議後に麻生財務大臣に対する秋田県の要請活動に同行、午後からは、
東京都議選の支援で国立市、国分寺市に。来週はいよいよ会期末の大詰めです。


 6月9日は早朝、自民党災害対策特別委員会に出席しました。議題は、糸魚川大火からの復旧・復興の進捗状況等についてでした。
一日も早い復興が緊急の課題ですが、この惨事を教訓として火災に強い街づくりに活かしていかなければなりません。
その後、自民党内に発足した「日EU等経済協定対策本部」で、役員と今後の運営等が確認され、政府から日EU・EPA交渉の現状について
説明がありました。
そして、参議院本会議で天皇の退位等に関する皇室典範特例法案が可決成立しましたほか、住宅宿泊事業法案や畜産経営の安定に関する
法律等の一部改正法案などが可決成立しました。
本会議後に麻生財務大臣に対する秋田県の要請活動に同行しました。午後からは、東京都議選の支援のため、国立市、国分寺市にまいりま
した。
今週も充実した一週間でしたが、来週はいよいよ会期末の大詰めです。緊張感を高めて対応してまいります。
 
 
 

2017年6月8日(木)早朝、地方創生実行統合本部で広瀬勝貞大分県知事から大分県の取組みについて講義、意見交換、
その後、参議院農林水産委員会(第19回)で、畜産経営の安定に関する法律等の一部改正法案の質疑、討論、可決、
議場を後に、自民党農林骨太PTの勉強会、(一社)農業土木事業協会定時総会での祝辞と続き、
夕方には、秋田県政策提案・要望説明会に出席、知事はじめ多くの県庁幹部の皆様と意見交換を行うことができ大変有意義でした。


 6月8日は早朝、地方創生実行統合本部で「大分県の地方創生の取組について」、広瀬 勝貞大分県知事から講義いただき意見交換を行いま
した。
私からは、豊後大野市の地滑り被害へのお見舞を申し上げ、大分県の林業振興について所見を伺いました。
その後、参議院農林水産委員会(第19回)で、畜産経営の安定に関する法律等の一部改正法案について質疑を行い、討論の後、可決しました。
議場を後にして、自民党農林骨太PT(規格・認証等戦略検討チーム)の勉強会、(一社)農業土木事業協会定時総会での祝辞と続き、夕方から
秋田県政策提案・要望説明会に出席しました。佐竹知事はじめ多くの県庁幹部の皆様と意見交換を行うことができて大変有意義でした。
 
 
 
 
 

2017年6月7日(水)午前中は参議院本会議で、冒頭、参議院法務委員の解任決議案の提出と否決。
引き続き平成27年度一般会計歳入歳出決算等各委員会の審議案件の可決成立。
その後、自民党参議院在り方検討PT等各種打ち合わせに出席。
また、「CLT(Cross Laminated Timber:直交集成板)議連総会」があり、
ヒヤリング、プレゼンがあり今後の土木分野へのCLT活用の勉強になりました


 6月7日は、午前中は参議院本会議でした。
冒頭、参議院法務委員の解任決議案が民進党等から提出され、採決の結果、否決されました。
引き続き平成27年度一般会計歳入歳出決算等各委員会で審議が了された案件について採決が行われました。
決算は是認され、その他は全て可決成立しました。その後、自民党参議院在り方検討PTに出席し、引き続き各種打合せを行いました。
また、今日は「CLT(Cross Laminated Timber:直交集成板)議連総会」があり、関係省庁、自治体からのヒアリングがありました。
秋田県立大の佐々木教授のプレゼン(CLTの橋床版への活用)は、今後の土木分野へのCLT活用に当たっての課題提起として勉強になりました。
 
 
 
 
 
 

2017年6月6日(火)早朝、自民党環境部会、環境・温暖化対策調査会合同会議に出席。
その後、参議院農林水産委員会(第18回)で畜産経営の安定に関する法律等の改正法案(畜安法)の一般質疑と参考人質疑、
引き続き自民党「日EU等経済協定対策本部」発足打合せに出席。
夕方には、これまで多くの素晴らしい農業人材を輩出している(公社)国際農業者交流協会の懇親会に出席しました。


6月6日は早朝、自民党環境部会、環境・温暖化対策調査会合同会議に出席しました。
議題は、①米国のパリ協定脱退の方針の発表について②「経済財政運営と改革の基本方針2017」について③「未来投資戦略2017」について
④環境インフラの海外展開についてと盛り沢山でした。
その後、参議院農林水産委員会(第18回)で畜産経営の安定に関する法律等の改正法案(畜安法)について、一般質疑と参考人質疑を行い
ました。
引き続き自民党「日EU等経済協定対策本部」発足打合せに出席。
夕方には、(公社)国際農業者交流協会の懇親会に出席しました。
同協会は、我が国農業青年の海外派遣、開発途上国等海外諸国の農業研修生の受入れ等を行っており、これまで多くの素晴らしい農業人材を
輩出してきました。
今後もしっかりと支援していく必要があります。 
 
 

2017年6月5日(月)参議院決算委員会(第10回)で平成27年度一般、特別、政府関係機関核決算を議決し、
決算審査措置要求決議等がなされ、国家財政の経理及び国有財産の管理調査のため、会計検査及びその結果の報告を求めることを決定。
事務所では、北陸4県の土地改良関係者や沖縄県石垣市の政策提案がありました。


 6月5日は、参議院決算委員会(第10回)です。
平成27年度一般会計、特別会計歳入歳出決算、平成27年度政府関係機関決算書等を議決し、平成27年度決算審査措置要求決議等がなされ
ました。
また、国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のため、会計検査及びその結果の報告を求めることを決定しました。
基本的に毎週月曜日の午後約5時間の審議で、私も質疑をさせていただきました。
今日は、北陸4県(新潟県、富山県、石川県、福井県)の土地改良関係者や沖縄県石垣市の政策提案がありました。
それぞれの地域で土地改良の必要性が益々高まっています。
 
 
 
 
 
 

2017年6月3日(木)昨年同様、名古屋で愛知県の土地改良を支えてこられた方々の定例総会に出席、
90歳を超えても矍鑠の先輩を始め、多くの先輩方が心血を注がれた土地改良の世代を越えたストック効果
を思いつつ日帰り晴天の旅路でしたが、富士山には雲、国会も愈々終盤です


 6月3日は、名古屋にお邪魔しました。
昨年同様、愛知県の土地改良を支えてこられた方々の定例総会に出席いたしました。
90歳を超えても矍鑠とされている先輩もおられ、昭和19年に学生の動員で秋田県の国営田沢疎水事業に携わった時の思い出話を伺いました。
多くの先輩方が心血を注がれた土地改良は、しっかりと形が残り、子々孫々までその効果が発揮され続きます。
まさにストック効果が世代を越えて引き継がれていきます。
日帰りの晴天の旅路でしたが、富士山には雲がかかってました。
国会も愈々終盤です。緊張感をもって臨んでまいります
 
 
 
 
 

2017年6月2日(木)早朝、自民党国土強靱化推進本部で大災害に備える知恵について岩手医科大小川理事長のお話、
その後に自民党中小企業・小規模事業者政策調査会下請中小企業・小規模事業者対策小委員会で政府取組のアリング、
参議院本会議では、住宅宿泊事業法案(民泊新法)の大臣趣旨説明、質疑、港湾法改正法案と地方自治法等の改正法案が
可決成立、引き続き参議院独自の3調査会の中間報告、午後からは都議選応援に、その後、
長野市議会新友会懇談会、石川県基幹水利施設管理協議会懇親会に出席しました


 6月2日は早朝、自民党国土強靱化推進本部で「大災害に備える知恵 ~3.11の実経験から医療支援活動の在り方~」について、
岩手医科大小川理事長のお話を聞き、その後に自民党中小企業・小規模事業者政策調査会下請中小企業・小規模事業者対策
小委員会で政府の取組をヒアリングしました。
そして、参議院本会議で石井国土交通大臣から住宅宿泊事業法案(いわゆる民泊新法)の趣旨説明が、なされ、各会派から質疑が
行われました。
その後、港湾法改正法案と地方自治法等の改正法案が可決成立しました。
引き続き参議院独自の3調査会( 国際経済・外交に関する調査会、国民生活・経済に関する調査会、原子力等エネルギー・資源に
関する調査会)の中間報告がなされました。
午後からは、都議選応援に出かけ、その後に長野市議会新友会懇談会、石川県基幹水利施設管理協議会懇親会に出席しました。
 
 
 

2017年6月1日(木)早朝から自民党競馬推進議員連盟の勉強会に参加、その後、歴史を学び未来を考える
本部主催の勉強会、日本海沿岸地帯振興連盟総会参加後、参議院農林水産委員会(第17回)で
獣医師等に関する一般質疑、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の改正法案の
山本農林水産大臣からの趣旨説明、自民党の農林水産高校を応援する会の総会に出席と続きました。
事務所には熊本県の方々、高知県北川村長など多くの皆様が来られました


 6月に入りました
早朝から自民党競馬推進議員連盟の勉強会に参加し、その後、歴史を学び未来を考える本部主催の勉強会で、川島東大教授の
「第一次世界大戦期の中国と日中関係について」と題する講演をお聞きしました。
その後、日本海沿岸地帯振興連盟総会に出席後に参議院農林水産委員会(第17回)に臨みました。
獣医師等に関する件について一般質疑がなされた後に、山本農林水産大臣から畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人
農畜産業振興機構法の改正法案について趣旨説明がなされました。
その後、自民党の農林水産高校を応援する会の総会に出席しました。
今日も事務所に熊本県の方々、高知県北川村長など多くの皆様が来られました
 
 
 
 
 

2017年5月31日(水)早朝から所有者不明土地等に関する特命委員会に出席、短期集中的の議論で中間取りまとめに、
その後、組込IoTイノベーション議連勉強会出席し参議院本会議に、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の改正法案
の趣旨説明と質疑、引き続き、国民生活・経済に関する調査会(第7回)出席し調査報告書(中間報告)の審議と続き、
夕方、新潟県へ、新潟県土地改良建設業連絡協議会総会・懇親会で多くの関係者の生の声をお聞きし感謝。


5月31日、5月も今日で最終日です。
早朝から所有者不明土地等に関する特命委員会に出席しました。
非常に難しい課題を短期集中的に議論し、中間取りまとめが整理されました。
関係省庁の皆様の並々ならぬご努力に敬意を表すとともに、やはり自民党という組織の素晴らしさを身を持って感じさせていただきました。
野田毅委員長の下で年齢も当選回数も関係なく、自由闊達で創造的な意見や提案が出され、結果として取りまとめる、そのプロセスを今回は
事務局次長としてじっくりと関わらさせていただきました。
その後、組込IoTイノベーション議連勉強会に出席し、参議院本会議に臨みました。国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の改正法案
について、山本幸三国務大臣から趣旨説明がなされ、各会派から質疑が行われました。
引き続き、国民生活・経済に関する調査会(第7回)に出席し、 国民生活・経済に関する調
国民生活・経済に関する調査報告書(中間報告)に関する審議を行いました。夕方、新潟県に伺いました。
新潟県土地改良建設業連絡協議会総会・懇親会に参加し、多くの関係者の生の声をお聞きしました。感謝です。
 
 
 
 
 

2017年5月30日(火)早朝、自民党所有者不明土地等に関する特命委員会、その後、地方創生実行統合本部の会議で
「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」についての議論、事務所では、秋田県、沖縄県、和歌山県、滋賀県の
方々とじっくりと現場の声や課題をお聞きし意見交換、また、高松市議会の皆様とはため池や小規模農地の整備
のあり方で意見交換しました


 5月30日は早朝、自民党所有者不明土地等に関する特命委員会で中間取りまとめに向けた議論に参加しました。
その後、地方創生実行統合本部の会議に出席し、「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」についての議論に加わりました。
今回の大きなテーマが地方創生の観点からの地方大学の振興です。
極めて重要な課題であり、私自身地方大学出身者として真剣に取り組んでまいりたいと考えています。
今日は、秋田県、沖縄県、和歌山県、滋賀県の方々が事務所に来られ、比較的じっくりと現場の声や課題をお聞きし、私なりの考えもお示し
しながら、中味の濃い意見交換が出来ました
また、高松市議会の皆様も事務所にこられ、ため池や小規模農地の整備のあり方などについて意見交換いたしました。
 
 
 

2017年5月29日(月)参議院本会議で組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の改正法案の審議開始で
金田法務大臣から趣旨説明、午後からは各種打合せ、夕方に農政課題等に関する要請集会((一社)秋田県農業会議主催)に出席、
事務所には戸敷宮崎市長が来られました


5月最後の週が始まりました。
5月29日、参議院本会議です。
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の改正法案の審議が参議院で始まりました。
金田法務大臣から法案の趣旨説明があり、その後各会派からの質疑が行われました。
予定の所要時間を大幅に上回る審議で、丁寧な答弁がなされたと思います。
午後からは、各種打合せが相次ぎ、夕方に農政課題等に関する要請集会((一社)秋田県農業会議主催)に出席しました。
顔見知りの方々が増え、その分本音の意見交換ができたと思います。
また今日は、日頃お世話になっている宮崎市の戸敷市長が私の事務所に来られました。感謝です 
 
 
 
 
 

2017年5月28日(日)早朝から北秋田市内の現地視察、綴子地区の大区画圃場での田植えの現場で、
平成3年農水省で土地改良長期計画の作成作業を担当し同計画の目玉だった大区画ほ場整備の効果を見て胸踊る思いをしました。
同市内の坊沢地区では、農事組合法人による大豆の集団転作、その大豆を使った豆腐工房、高齢者への宅配弁当等の取組み、
農地中間管理事業の活用など、地産地消と地域の周年雇用の実現しており、久々の秋田で心身ともに活性化した気分です


 5月28日は早朝から北秋田市内の現地視察を行いました。
綴子地区の大区画圃場での田植えの現場に立つと胸踊る思いでした。
視察した地区は、低コスト水田農業大区画ほ場整備事業で平成3年度に着工し11年度に完了した地区です。
平成3年は私にとって記念すべき年です。
土地改良の事業名が農業基盤整備事業から農業農村整備事業に変更された年であり、私的には結婚した年です。
当時は農水省の係長で昼夜兼行で第4次土地改良長期計画の作成作業に従事してました。
同計画の目玉が大区画ほ場整備であり、当時の投資が今効果を発揮している現状をこの目で見て、土地改良事業のストック効果を体感したところです。
また、同市内の坊沢地区では農事組合法人で運営されている豆腐工房を視察しました。
大豆の集団転作で地産地消を実践し、地域の周年雇用を実現し、高齢者宅への宅配弁当等の取組も行っています。
こうした取組で集落が維持され、その積み重ねで我が国の農業農村が維持され、再生に向かっていく、いや向かうようにしていかなければなりません。
ここでは農地中間管理事業を効果的に活用していました。
今後、しっかりとフォローさせていただきます❗久々に秋田に帰り、心身ともに活性化した感じです。
終盤国会に向け緊張感をもって全力投球です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月27日(土)盛岡から秋田に移動、大潟村経由で北秋田市鷹巣で講演、我が国の食料自給率と食生活の課題、
農業のあり方や政策展開の方向について私の考えをお伝えし、
懇親会でも地域農業や集落維持の課題、林業政策など広範な課題について意見交換でき有意義な1日でした


5月27日は秋田です。
昨夜、盛岡から秋田に移動して、大潟村経由で北秋田市鷹巣に移動し、講演を行いました。
天気予報は雨の予報でしたが、時折青空が見られる爽やかな中での講演になりました。
我が国の食料自給率と食生活の課題、こうした実情を踏まえた農業のあり方や政策展開の方向などについて、私の考えをお伝えしました。
多くの方々にお聞きいただき、感謝でした。
講演後の懇親会でも地域農業や集落維持の課題、林業政策のあり方など広範な課題について意見交換できて有意義でした。
関係者の皆様に心から感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月26日(金)参議院本会議で、天皇の退位等に関する皇室典範特例法案審査のための特別委員会設置が全会一致で可決、
その後、各委員会で約120年振りの大改正である民法改案や農村地域工業等導入促進法改正法案など審議了の法案10本が可決成立、
その後、全国大規模農業水利事業協議会総会で講演、自民党かつお・まぐろ漁業推進議員連盟出席、農業農村工学会定時総会出席後、
盛岡に移動で岩手大学農学部同窓会の北水会総会懇談会に参加しました


 5月26日は、参議院本会議が開かれました。
天皇の退位等に関する皇室典範特例法案を審査するため委員二十五名から成る天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員会を設置
することが全会一致で可決されました。その後、各委員会で審議が了された法案10本が可決成立しました。
約120年振りの大改正である民法改案や農村地域工業等導入促進法改正法案などです。
本会議終了後、全国大規模農業水利事業協議会総会で講演を行い、自民党かつお・まぐろ漁業推進議員連盟に出席しました。
その後、農業農村工学会定時総会に出席し、盛岡に移動して岩手大学農学部同窓会の北水会総会懇談会に参加しました。
北水会では、多くの先輩から激励と色々なアドバイスをいただき、感謝でした
 
 
 
 
 
 

2017年5月25日(木)早朝、自民党所有者不明土地等に関する特命委員会で問題の早期解決のため関係法の改正等に向けて
中間とりまとめを議論、午後は、参議院農林水産委員会(第16回)で農村地域工業等導入促進法改正法案の質疑、で可決、
その後、中山間地域振興対策協議会の懇談会に出席しました


 5月25日は早朝、自民党所有者不明土地等に関する特命委員会に出席しました。
冒頭、所有者不明土地問題研究会 増田寛也座長よりヒアリングを行い、中間とりまとめに向けて議論を行いました。
土地の所有権と管理責任をどのように考えるのかなど、色々な論点がありますが、団塊世代の方々の高齢化が進行する中で、土地の相続を
明確化し登記を行わないと、関係する相続人の数が更に多くなり、実態として公共事業などの実施に当たり膨大な時間と費用が発生するなど莫大な
社会的コストを要し、それが国民負担に跳ね返ります。
この問題は関係法の改正等も含め早期に解決しなければなりません。
午後からは、参議院農林水産委員会(第16回)が開かれ、農村地域工業等導入促進法改正法案の質疑が行われ、委員会で可決されました。
質疑では、対象業種の拡大により優良農地の転用が進む事態を懸念する意見があり、附帯決議でそうした懸念にしっかりと対応するよう政府に
求めております。
その後、中山間地域振興対策協議会の懇談会に出席しました。
 

2017年5月24日(水)自民党「日本の豆腐文化を守る議員連盟」(豆腐議連)に出席、食品業界で初めて策定の
「食品製造業・小売業の適正取引推進 ガイドライン~豆腐・油揚製造業~ 」の農林水産省説明、
参議院本会議では内閣からの同意人事案件と学校教育法改正法案などが可決成立、
自民党志帥会の拡大勉強会で日中知財保護最前線の講義、自民党再生可能エネルギー普及拡大議連と続きました。
事務所には秋田県の皆様の政策提案、徳島県阿波市の多面的支払い関係要請に来られました


 

5月24日は、自民党「日本の豆腐文化を守る議員連盟」(豆腐議連)に出席しました。
日本の食品業界で初めて策定された「食品製造業・小売業の適正取引推進 ガイドライン~豆腐・油揚製造業~ 」(平成29年3月31日)について、
農林水産省から説明されました。
ガイドラインでは、豆腐・油揚製造業者と小売業者との取引関係で問題となり得る事例を提示し、分かりやすく下請法や独占禁止法の考え方を
示すことにより、取引上の法令違反を未然防止することを目的としています。
その後、参議院本会議で内閣からの同意人事案件と学校教育法改正法案などが可決成立しました。
そして、自民党志帥会の拡大勉強会で日中知財保護最前線について講義を聞きました。
その後、自民党再生可能エネルギー普及拡大議連に出席し、小水力発電にかかる系統連携の容量不足問題の早期解決を提起しました。
今日は、事務所に秋田県の皆様が政策提案に、徳島県阿波市の江澤議長が多面的支払いの関係で要請に来られました。

 
 
 

2017年5月23日(火)早朝、自民党経協インフラ総合戦略調査特別委員会で二階幹事長から直接中国の状況についてお話も含め質疑、
その後、自民党地方創生実行統合本部で「地方大学の振興及び若者雇用等に関する有識者会議・中間報告」等の審議、
参議院農林水産委員会(第15回)で一般質疑と農村地域工業等導入促進法改正法案の趣旨説明、
また、今日は都道府県水土里ネット会長会議が開かれ、顧問として近況報告を行いました


 5月23日は早朝、自民党経協インフラ総合戦略調査特別委員会で「環境分野の政府の取組」、「中国の一帯一路・AIIB」、「政府のインフラシステム
輸出戦略改訂の骨子」、「インフラシステム輸出戦略に関する提言」について質疑を行いました。
二階幹事長から直接中国の状況についてお話いただきました。
その後、自民党地方創生実行統合本部で「地方大学の振興及び若者雇用等に関する有識者会議・中間報告」等について審議しました。
そして参議院農林水産委員会(第15回)で一般質疑の後、農村地域工業等導入促進法改正法案について山本農林水産大臣から趣旨説明いただき
ました。
また、今日は都道府県水土里ネット会長会議が開かれ、同会議の顧問である私から近況の報告などを行いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月22日(月)参議院決算委員会(第9回)で約6時間半にわたる審議、決算の参議院の名に恥じないよう、
膨大な労力と知見により取りまとめられている会計検査院報告を熟読し、国会議員の視点で緊迫感をもって臨んでいきます


5月22日は、参議院決算委員会(第9回)です。約6時間半にわたる審議でした。
決算の参議院と言われますが、十分な質疑の時間のもとで、党派を問わず真剣かつ緊張感のある質疑が行われています。
私自身の質疑では会計検査院報告の内容に即し、深堀するスタイルの質疑を行いました。
膨大な労力と知見により取りまとめられている会計検査院報告を熟読しつつ、国会議員の視点で疑問点を深め、政府答弁を求めることにより、効果的、
効率的な予算編成に繋げていくことが本旨だと思っています。
ここでのポイントは、国会議員の視点ということだと思います。
これからも決算委員会の質疑が続きますが、さらに緊迫感をもって臨みたいと思います 
 

2017年5月21日(日)富士山を越えて広島へ、神石高原町で農業、林業の現場の厳しい現状を肌で感じつつ意見交換、
福山市の土地改良関係者との意見交換、尾道市因島の万田発酵㈱の真摯な姿勢などで多くのことを学ばせていただきました


5月21日は、広島にお邪魔しました。朝6:50羽田空港発の飛行機で移動しました。
富士山が綺麗で、また空からの京都も趣がありました。
広島では神石高原町で意見交換をさせていただきました。
農業、林業の現場の意見をお聞きさ、厳しい現状を肌で感じさせていただきました。
自分自身の勉強不足を反省するとともに、未だに思い込みや固定観念が現場に残っており、情報が現場に届いていないのではないかと思いました。
これも私の取り組むべき大きな課題です。
福山市の土地改良関係者との意見交換では、現場の緊迫感のある課題をお聞きしました。
引き続き課題解決に向けて努力したいと思います。
その後、尾道市因島の万田発酵㈱に伺いました。
松浦会長のお話をお聞きし、地球環境や人の健康に向けた率直かつ真摯な姿勢に多くのことを学ばせていただきました 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月19日(金)早朝、山田修辞参議院議員の朝食セミナーで本川前農林水産事務次官の講演、
その後、参議院本会議で、道路運送車両法改正法案、土地改良法等改正法案が可決成立(改正土地改良法は6か月後に施行)、
国会内の議員食堂での参議院創設70周年祝賀会には、両院議長、総理、最高裁長官はじめ多くの関係者が出席、
夕方には、自民党柏支部総会で柏の皆様にもご挨拶です


 5月19日は早朝、山田修辞参議院議員の朝食セミナーに参加しました。
農水省時代の元上司である山田先生には今も色々とお世話になっています。今回は、本川前農林水産事務次官の講演でした。
農業問題の他に昆虫の食用利用やうなぎ資源の保護の問題など幅広く勉強させていただき感謝でした。
その後、参議院本会議に出席しました。
道路運送車両法改正法案、土地改良法等改正法案が可決成立しました。改正土地改良法は、6か月後に施行される予定です。
その後、国会内の議員食堂で開催された参議院創設70周年祝賀会に参加しました。
伊達参議院議長、大島衆議院議長、安倍総理大臣、寺田最高裁長官はじめ多くの関係者の参加によりお祝いがなされました。
その後、自民党農林関係合同会議で規格・認証中間とりまとめがなされました。素晴らしい内容の取りまとめです
夕方には、自民党柏支部総会に出席し、柏の皆様にもご挨拶させていただきました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月18日(木)早朝、自民党所有者不明土地等特命委員会に出席、
午後からの参議院農林水産委員会で土地改良法改正法案の質疑で自民党・こころを代表して私が約50分質問、
専門分野として全国から寄せられた多くの疑問や不安を取りまとめ質問しました。
是非とも参議院インターネット中継、録画をご覧下さい


 5月18日は早朝、自民党所有者不明土地等特命委員会(団体ヒアリング、論点整理)に出席しました。
この問題の解決は、極めて重要な課題です。午後からは、参議院農林水産委員会で土地改良法改正法案の質疑が行われました。
自民党・こころを代表して私が約50分質問を行いました。
私の専門分野であり、それ故に全国から寄せられた多くの疑問や不安を取りまとめ質問しました。
また、土地改良の効果や予算確保の方向性について、私なりの見解を述べ、技術者確保の必要性などについて農水省に要望いたしました。
皆様、是非とも参議院インターネット中継をご覧いただき、ご意見をいただきたいと思います。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
 
 
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから5月18日の日付を選択
2.会議を検索で農林水産委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリック(右の画面)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月17日(水)早朝、自民党沖縄関係合同会議で今後の沖縄振興策の審議、その後、参議院本会議で
介護保険法等改正法案の塩崎厚生労働大臣から趣旨説明、質疑、5案件の条約締結の承認、
外国為替及び外国貿易法改正法案など5法案が可決成立、
午後からは、水産関係合同会議、TPP総合対策実行本部、都市農業振興小委・研究会合同会議、
林政小委員会、農林・食料戦略、農林部会合同会議など慌ただしい中にも内容の濃い自民党内の部会が目白押し、
また、鈴木三重県知事からの二階幹事長への予算要請に私も同席いたしました


5月17日は早朝、自民党沖縄関係合同会議で今後の沖縄振興策についての審議に出席しました。
その後、参議院本会議が開かれました。
地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等改正法案について塩崎厚生労働大臣から趣旨説明がなされ質疑が行われました。
その後、5案件の条約締結の承認がなされ、外国為替及び外国貿易法改正法案など5法案が可決成立しました。
午後からは、自民党内の部会が目白押し。
水産関係合同会議(商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法律案(議員立法))、TPP総合対策実行本部(ハノイにおける
TPP閣僚会合)、都市農業振興小委・研究会合同会議(都市農地の有効活用の促進を図るための法制度等にかかる論点整理)、林政小委員会
(今後の森林・林業・木材産業の展開方向)、農林・食料戦略、農林部会合同会議など慌ただしい中にも内容の濃い会議でした。
また、鈴木三重県知事から二階幹事長に予算要請がなされ、私も同席いたしました 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月16日(火)早朝、自民党組込みIoTイノベーション議員連盟の勉強会で「完全自立型」ドローンを初めて拝見、
その後、自民党所有者不明土地特委「打合会」に出席、午後からは、参議院農林水産委員会(13回)で一般質疑の後、
山本農林水産大臣から土地改良法改正法案の趣旨説明がなされ、いよいよ土地改良法改正法案の審議開始です


 5月16日は早朝、自民党組込みIoTイノベーション議員連盟の勉強会に出席しました。
本郷飛行機㈱の完全自立型ドローンの説明を受け実演を見ました。
多くのドローンが実はラジコン型であり、カメラとセンサで周辺環境を認識し自分で飛行する「完全自立型」ドローンを初めて拝見しました。
わずか60gという重量で、「世界最小の自律飛行ロボット」であるフェノックスへの期待は大きいと思います。
特に非GIS空間での活用、地下配水管の点検など今後の活用範囲は広がるものと思います。
その後、自民党所有者不明土地特委「打合会」に出席しました。
午後からは、参議院農林水産委員会(13回)で一般質疑が行われた後、山本農林水産大臣から土地改良法改正法案の趣旨説明がなされました。
いよいよ土地改良法改正法案の審議が始まります
 
 
 
 
 

2017年5月15日(月)早朝、秋田県選出国会議員の会に出席、
午後から参議院決算委員会で外務省、防衛省、裁判所及び独立行政法人国際協力機構に関する質疑、
夕方には、日本林業経営者協会総会後の懇親会に出席し各地の林業経営者の方々から色々なご意見をいただきました


 5月15日は早朝、秋田県選出国会議員の会に出席しました。
午後から参議院決算委員会が開かれました。
外務省、防衛省、裁判所及び独立行政法人国際協力機構に関する質疑が約5時間14分行われました。                         
夕方には、日本林業経営者協会総会後の懇親会に出席しました。
各地の林業経営者の方々から色々なご意見をいただきました。
また、林業振興に関して島根県の雲南市長から貴重な提言をいただきました。
 
 

2017年5月14日(日)埼玉県鴻巣市の食の安全を考える女性の会主催の「食料の安全を考える会」で、
「我が国の食料と農業」について色々な問いかけを行いながら講演をしました


 5月14日は、埼玉県鴻巣市です❗食の安全を考える女性の会主催の「食料の安全を考える会」が行われました。
私からは「我が国の食料と農業」について講演しました。
世界の人口が増加している中で、依然として食料を輸入に頼っている日本。飢餓人口が約8億人と言われるなかで、日本は食品廃棄物が多い国です。
自分達が安く安定的に高品質の食料が得れるのであれば良いではないかと言うわけにはいかないのではないか、経済効率性一辺倒の考え方は如何な
ものか。
基本的に飢餓がない我が国において、重い穀物を遠い国からCO2を沢山排出して運ぶことが良いのか、その中には復元困難な地下水を使っている穀物
も多く含まれている、
本当にそれで良いのか?
まずは自国で最大限の食料生産を行い、食品廃棄物も減らす努力をすべきでないか。
色々な問いかけを行いながら講演をしました。
 
 
 
 
 
 

2017年5月12日(金)午前中、参議院本会議で福島復興再生特別措置法の改正法案、水防法等の改正法案、
農業競争力強化支援法案など5法案が可決成立、午後は久々に仙台で宮城県測量設計業協会総会で講演、懇談会、
その後の大学の同窓会に出て帰宅、事務所には三重県漁港建設協会の方々が来訪されました


 5月12日は、午前中に参議院本会議が行われました。
福島復興再生特別措置法の改正法案、水防法等の改正法案、農業競争力強化支援法案など5法案が可決成立しました。
午後からは久々に仙台を訪問しました。宮城県測量設計業協会総会後に約1時間講演を行いました。
国際的な食料問題と我が国の農業の方向性、その中における土地改良の果たす役割、そして測量設計に関わる技術者の役割について、私なりの
考えをお伝えしました。多くの方々にお聞きいただき感謝です
講演後の懇談会、その後の大学の同窓会に顔を出して帰宅しました❗今日は、事務所に三重県漁港建設協会の方々がお見えになりました。
 
     
 

2017年5月11日(木)自民党所有者不明土地等に関する特命委員会で時宜を得た検討で成果に期待、
午後は、農林水産委員会(第12回)で農業競争力強化支援法案が可決、夕方には、「捕鯨の伝統と食文化を守る会」に出席、
事務所には元広島東洋カープエースの北別府さん、島根県の土地改良関係の方々が来訪され、感謝


 5月11日は、自民党所有者不明土地等に関する特命委員会に出席し、現行制度の課題等について意見交換しました。
この委員会は、本当に時宜を得た検討を行っており、成果が大いに期待できると思います。
午後からは、農林水産委員会(第12回)で農業競争力強化支援法案が可決されました。
そして夕方には、「捕鯨の伝統と食文化を守る会」に出席しました❗南米チリの日本大使館勤務時代、捕鯨問題に没頭した私自身、感慨深いものが
ありました。
今日は、元広島東洋カープエースの北別府さん、島根県の土地改良関係の方々が事務所に来られました
感謝です
 
 
 
 
 
 

2017年5月10日(水)早朝、超党派の「国際連合食糧農業機関(FAO)議員連盟」の設立総会、
ローマ本部のグラジアノ・ダ・シルバ事務局長と国会議員との意見交換、その後、参議院本会議、
参議院東日本大震災復興特別委員会(第8回)で福島復興再生特別措置法改正法案の質疑、討論、可決、
午後は、自民党農業基本政策検討PT、国民生活・経済に関する調査会(第6回)で意見交換、
事務所には秋田大仙市協和から多くの方々が来られ、激減する小中学校の児童生徒数の問題の深刻性を再認識しました


 5月10日は早朝、超党派の「国際連合食糧農業機関(FAO)議員連盟」の設立総会が開催されました。
ローマの本部から来日中のグラジアノ・ダ・シルバ事務局長と国会議員との間で意見交換を行いました。
その後、参議院本会議に出席し、委員会で可決された5案件が本会議で可決成立しました。
引き続き参議院東日本大震災復興特別委員会(第8回)で福島復興再生特別措置法改正法案の質疑、討論の後可決されました。
午後からは、自民党農業基本政策検討PTに出席した後、国民生活・経済に関する調査会(第6回)で委員間での意見交換を行いました。
今日は、秋田大仙市協和から多くの方々が事務所に来られ、有意義な意見交換を行いました。年々激減する小中学校の児童生徒の数を聞き、
問題の深刻性を再認識しました。
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月9日(火)5月9日(火)午前中に参議院農林水産委員会(第11回)で農業競争力強化支援法案について質疑、
午後からは、参議院予算委員会(第18回)で予算の執行状況に関する安倍内閣の基本姿勢について安倍総理入りの質疑、
夕方には自民党農林骨太PTで規格認証のとりまとめ方向案の検討を行いました


 5月9日は、午前中に参議院農林水産委員会(第11回)が開かれました。連休前に引き続き農業競争力強化支援法案について質疑が行われました。
午後からは、参議院予算委員会(第18回)が開かれ、予算の執行状況に関する調査のうち、安倍内閣の基本姿勢に関して安倍総理入りの質疑が約5時間
行われました。
この状況はテレビ中継されました。
夕方には、自民党農林骨太PTに出席し、規格認証のとりまとめ方向案について検討を行いました。
 

2017年5月8日(月)連休明けの久々の国会、早朝、秋田県選出国会議員の会に出席。
午後からは参議院決算委員会(第7回)に出席、総務省と文部科学省関係の平成27年度決算の審議、
その後、自民党農林骨太PT規格認証検討チームに出席しました


5月8日は早朝、秋田県選出国会議員の会に出席。
午後からは参議院決算委員会(第7回)に出席しました。
平成27年度決算のうち総務省と文部科学省関係について審議がなされました。約5時間12分の審議でした。
その後、自民党農林骨太PT規格認証検討チームに出席しました。
連休明けの久々の国会でしたが、これから重要課題が山積している通常国会終盤に入ります
緊張感をもって臨みます 
 

2017年5月3日(水)午前中のハワイ大学でのセミナーでは二階幹事長が講演、太平洋の島嶼国での自然災害への対処、
気候変動対策の重要性を強調され、11月5日の沖縄県での「世界津波サミット」への積極的な参加を呼びかけました。
高知県の尾崎知事の講演、福井照代議士の国土強靭化に向けた講演など内容の濃いセミナーの後、デービッド・イゲ(David Ige)ハワイ州知事の表敬、御年91歳ジョージ・アリヨシ(George Ariyoshi)元知事にもお会いしました


 5月3日は、午前中にハワイ大学でのセミナーに参加し、その後ハワイ州知事を表敬しました。
ハワイ大学では、自民党の二階幹事長が講演しました。太平洋の島嶼国での自然災害を防ぐ観点から、気候変動対策の重要性とともに再生可能
エネルギーの積極的導入の必要性を強調され、こうした取り組みに協力していく考えを示されました。
また二階幹事長は、国土強靭化の重要性を強調され、11月5日の「世界津波の日」に合わせて沖縄県で開催予定の高校生が参加する「世界津波
サミット」への積極的な参加を呼びかけました。
また高知県の尾崎知事も講演し、林業の力で地球環境を改善したいといった素晴らしい内容の講演でした。
更にパネルディスカッションでは、福井照代議士の国土強靭化に向けた説得力のある講演が行われるなど、本当に内容の濃いセミナーでした。
その後、デービッド・イゲ(David Ige)ハワイ州知事を表敬しました。
イゲ知事は日系人としてはジョージ・アリヨシ(George Ariyoshi)氏以来、2人目の知事です。
因みに御年91歳のアリヨシ元知事にもお会いしました
大変お元気でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月2日(火)日付変更線を越え再び5月2日ハワイ到着、アリゾナ記念館ビジターセンターで
極めて客観的な歴史認識に基づく資料展示を見学、
戦艦アリゾナの上に立つ「アリゾナ記念館」では二階幹事長が献花を捧げました


 ハワイに着きました。時差の関係で、また5月2日のやり直しです。午後からは、アリゾナ記念館ビジターセンターを訪問し、真珠湾攻撃の各種資料を見学
しました。
極めて客観的な歴史認識に基づく資料展示でした。その後、真珠湾攻撃で撃沈された戦艦アリゾナの上に立つ「アリゾナ記念館」に向かい、犠牲者の名前
が刻まれ た壁に向かって二階幹事長が献花を捧げました。
昨年末、安倍総理が「寛容の心、和解の力」と演説した内容が胸に迫るものがありました。
先の大戦で亡くなられた方々、全てのご冥福をお祈りし、二度と悲惨な歴史が繰り返されることがないようにしなければならないと、固く心に誓った次第
です
アリゾナ記念館周辺は、快晴の中にも穏やかな天気でした
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月2日(火)午後、トンガのマウイ石(津波石)の碑建立除幕式に出席など慌ただしい日程を終え、
フィジーのナンディ国際空港経由でハワイ・ホノルル国際空港に向かいました。
途中のキリバス共和国のキリスィマスィ島で給油中‎に乗客の入れ替わりや座席周辺の総改め検査など貴重な経験をしました


 同じく5月2日の午後、トンガでマウイ石(津波石)の碑建立除幕式に出席しました。
この巨大石はトンガ神話に出てくるようですが、トンガに押し寄せた数千年前の巨大津波により、近海珊瑚礁から内陸に打ち上げられた世界最大級の
津波石推察されているとのことで、同じような津波石が沖縄県宮古島市(下地島の帯石)や同県石垣市(石垣島大浜の津波大石)があります。
今回の碑建立で津波に対する意識向上と観光振興が期待されます。
トンガでの慌ただしい日程を終え、フィジーのナンディ国際空港経由でハワイ・ホノルル国際空港に向かいました。
途中、キリバス共和国のキリスィマスィ島で給油しました。
単なる給油と思いきや、多くの釣り客が降り、そして新たに搭乗。その間、座席周辺の総改め検査が行われました。
貴重な経験でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月2日(火)前日にフィジーからトンガ王国のヌクアロファ国際空港へ、朝からトンガでの会議等へ、
トゥポウ6世国王陛下に接見いただき、ポヒヴァ首相に表敬、JICAプロジェクト署名式に立会い、
「世界津波の日」高校生サミットに参加した高校生と交流し、
トンガの小学生に高知県黒潮町長からのランドセル贈呈式にも立合いました


 5月2日は、前日にフィジーのナウソリ国際空港からトンガ王国のヌクアロファ国際空港に移動し、朝からトンガでの会議等に臨みました。
トンガは南太平洋地域で唯一の王国かつ植民地化されなかった国です。トゥポウ6世国王陛下に接見いただき、ポヒヴァ首相に表敬。
JICAプロジェクトの「風力発電システム整備計画」署名式に立ち会いました。トンガでは、そろばんが小学校の必修科目であり、
中高教育課程で日本語が選択科目として取り入れられています。トンガでもフィジーと同様、「世界津波の日」な高校生サミットに出席した高校生と交流し、
トンガの小学生に高知県黒潮町長からランドセルが贈呈されました。ランドセルは黒潮町の子供たちが使ったものを皆で磨いたそうで新品同様でした。
子どもたちの嬉しそうな笑顔が印象的でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月1日(月)早朝より、昨年「世界津波の日」高校生サミットに参加したフィジーの高校生6名と懇談、
その後、ルベニ国会議長、コロンテ大統領を表敬、
直行便の廃止など日・フィジー間の現状から、今後の関係強化の思いを強くしました


 5月1日、昨年11月25、26日に高知県黒潮町で開催された「世界津波の日」高校生サミットに参加したフィジーの高校生6名と懇談しました。
その後、ルベニ国会議長、コロンテ大統領を表敬しました。農業と観光が主要産業のフィジーですが、日本との関係では直行便の廃止などに伴い
観光客も減少傾向です。
世界津波の日の制定を契機に地球規模の環境問題の影響に脆弱な島嶼国と我が国との関係を強化していかなければなりません。
その思いを胸にフィジーを後にしました。
なお、公式会議の中ではなかなか写真が撮れませんので、手に入り次第掲載します。
 
 
 
 
 

2017年4月29日(土)夜、羽田空港からシドニーへ、
空港で約3時間待って乗り換えフィジー共和国首都スバのナウソリ空港へ


4月29日夜に羽田空港からシドニーに向けて出発。
4月30日に予定通りシドニーに着き、空港で約3時間待ってフィジー共和国首都スバのナウソリ空港に到着。
4月最後の日に生まれて初めて豪州とメラネシアに位置するフィジー共和国に入国しました。
 
 
 
 
 

2017年4月28日(金)参議院本会議で都市緑地法等改正法案、医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法案、
電波法及び電気通信事業法改正法案の3法案が可決成立、東日本大震災復興特別委員会(第7回)での質疑でした。
明日からはフィジー、トンガに出張、後日、様子をご報告します


 4月28日は、参議院本会議で都市緑地法等改正法案、医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法案、
電波法及び電気通信事業法改正法案の3法案が可決成立しました。
午後からは、東日本大震災復興特別委員会(第7回)が開かれ、東日本大震災復興の総合的対策に関して質疑が行われました。
明日からは、大型連休が始まります
皆様、お元気で存分にお楽しみください
私は、フィジー、トンガに出張して参ります。
その様子は、後日、ご報告します
 

2017年4月27日(木)早朝、自民党の所有者不明土地等に関する特命委員会で関係省庁からヒヤリング、
その後、参議院東日本大震災復興特別委員会、農林水産委員会、夕方には、自民党農林水産業骨太方針実行PT、
今日も慌ただしい中にも多くの方々が事務所に来訪されました


 4月27日は早朝、自民党の所有者不明土地等に関する特命委員会に出席しました。
本 件は深刻な問題で、現行制度の課題等について国土交通省、法務省、総務省、農水省、復興庁からヒアリングを行いました。
素晴らしい内容の資料でした。その後、参議院東日本大震災復興特別委員会、農林水産委員会と続きました。
農林水産委員会では、農業競争力強化支援法案の参考人質疑が行われました。夕方には、自民党農林水産業骨太方針実行PTが開かれ、
(1)原料原産地表示について(2)人材力強化について①農業分野における外国人材受入れの検討状況等②法人等からのヒアリングなど
盛り沢山かつ重要な内容でした。
今日も慌ただしい中にも多くの方々が事務所に来られました
感謝です
 

2017年4月26日(水)早朝、自民党普及事業推進議員懇談会総会に出席、
その後、長野県安曇野市議会議員の方々と農政の意見交換、昼は全国大規模農業水利事業協議会理事会出席、
そして、自民党林政小委員会に出席と今日も多くの会議と出会いがありました。感謝です


 4月26日は早朝、自民党普及事業推進議員懇談会総会に出席しました。
この総会では、毎回冒頭に農業改良普及の歌「今、ふるさとに陽は昇る」を皆で3番まで歌います。
その後、長野県安曇野市議会議員の有志の方々と農政に関しての意見交換を行いました。
昼には全国大規模農業水利事業協議会理事会に出席しました。
施設の老朽化や電気料金の値上げなどに伴い、施設管理の効率化が大きな課題です。
そして、自民党林政小委員会に出席して「川上~川下の連携による林業の成長産業化について」について意見交換しました
今日も多くの会議と出会いがありました。
感謝です
   
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月25日(火)早朝、自民党国土強靭化推進本部の「国土強靭化アクションプラン2017」の会議に出席、その後、
参議院農林水産委員会で農業競争力強化支援法案の審議、夕方は所属する政策集団「志帥会」の講演会とパーティー、
講演会では司会を務め、熊本県土地連の荒木会長が熊本地震の復旧復興に土地改良が果たした役割を報告されました


 4月25日は早朝、自民党国土強靭化推進本部の会議に出席しました。
議題は、「国土強靭化アクションプラン2017」についてです。
網羅的に良くできたプランだと思います。
その後、参議院農林水産委員会が開かれ、農業競争力強化支援法案の審議が開始されました。
夕方は、私が所属する政策集団「志帥会」の講演会とパーティーが開催されした。
私は、講演会の司会を務めさせていただきました❗多くの方々にご参加いただき感謝です
今日は、熊本県土地連の荒木会長が熊本地震の復旧復興に当たっての土地改良が果たした役割や今後の方向について、自民党二階幹事長に
報告されました。
素晴らしい取り組みが続いてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月24日(月)4月24日(月)午前中に千葉県の土地改良関係の方々、夕方には鹿児島県南薩土地改良区の皆様と懇談、
また、土地改良関係の会議で上京された皆様も来訪されました。


 4月24日は、午前中に千葉県の土地改良関係の方々が事務所に来られました。
千葉は、まだまだ土地改良関係の予算が大幅に不足してます。
全国規模での予算回復が至上命題ですが、多様な県内ニーズを抱える千葉の土地改良を円滑に進めるために知恵を出していかなければなりません❗
午後からは、参議院決算委員会でした。
国会、会計検査院、厚生労働省及び環境省関係の決算について、約5時間質疑がありました。
夕方は、鹿児島県南薩土地改良区の皆様と懇談しました
東理事長はじめ多くの方々と意見交換しました。
金子万寿夫代議士と宮路拓馬代議士も同席され、大変盛り上がりました
また、土地改良関係の会議で上京された皆様も事務所に来られました
感謝です
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月23日(日)大阪で高槻レンゲ振興会主催のレンゲ祭りに参加、神安、御殿山など土地近郊地域の
土地改良区で国政報告、都市地域での鳥獣害被害の問題など実情をお聞きしました。
大隈和英代議士とレンゲ畑で写真、中谷元 代議士を囲む会に出席など有意義な一日でした


 4月23日は、大阪です。高槻レンゲ振興会主催のレンゲ祭りに参加しました。
神安土地改良区の吉川理事長が会長を務めておられ、本当に素晴らしい会でした。大隈和英代議士とレンゲ畑で写真を撮らさせていただきました。
その後、枚方市御殿山土地改良区に伺い国政報告会を開きました。
都市地域とはいえ、京都と奈良県境付近は良質米の産地でありながら鳥獣害被害が多く対策に苦慮しているとの声も聞かれました。
その後、大阪市内で開かれた中谷元 代議士を囲む会に出席しました。
本当に多くの方々がお集まりで、中谷先生を支援する方々の層の厚さと広さに感服いたしました。今日本当に勉強になった有意義な一日でした。
今日お会いした方々全てに感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月22日(土)宮崎から東京経由で富山市に移動し国政報告会開催、懇談会には堂故参議院議員も出席され、
米の生産流通問題、主要種子法廃止問題、畦畔や水路の鳥獣害被害の復旧問題、
ICTやAI技術を駆使した水管理等の徹底的効率化などについて私の意見説明や様々な課題をお聞きした後、
大阪茨木市に移動しました


 4月22日は早朝、宮崎空港を出発し羽田空港、東京駅経由で富山に伺いました。富山市で国政報告会を開き、多くの土地改良関係の方々にお集まり
いただきました
これまでの国会活動をご報告し、特に米の生産流通問題を中心に私の考えを説明しました。懇親会にも多くの方々が出席され、地域の様々な課題を
お聞きしました。主要種子法廃止による影響の懸念、畦畔や水路の鳥獣害被害の復旧問題、ICTやAI技術を駆使した水管理等の徹底的
な効率化などです。懇談会には堂故参議院議員も出席されました。感謝です❗懇談会終了後に大阪に移動し、茨木市に宿泊しました。
 
 
 
 
 

2017年4月21日(金)早朝、武部新代議士の朝食勉強会に出席後、参議院本会議で永年在職議員表彰、
山本農林水産大臣の農業競争力強化支援法案の趣旨説明と質疑、外交防衛委員会の3法案採決、議決成立、
午後は東日本大震災復興特別委員会(第5回)の後、宮崎に移動、日本のひなた水土里ネット女子会設立の懇談会に出席、
事務所には新潟から西蒲原土地改良区の皆様が見えました


 4月21日は早朝、武部新代議士の朝食勉強会に出席後に、参議院本会議でした。
本会議では、永年在職議員表彰(在職25年)として、片山虎之助先生と山崎正昭先生が院議をもって表彰されました。
橋本聖子先生から祝辞が述べられ、両先生からそれぞれ謝辞が述べられました。
含蓄のある胸に響く謝辞に感動しました。
その後、山本農林水産大臣から農業競争力強化支援法案の趣旨説明がなされ、各会派代表から質疑が行われました。
そして、外交防衛委員会の3法案が採決され、何れも議決成立しました。
午後からは東日本大震災復興特別委員会(第5回)に出席、今村復興大臣から福島復興再生特別措置法改正案の趣旨説明がなされた後、質疑が
行われました❗
委員会終了後に宮崎に移動しました❗
土地改良関係の女子会、日本のひなた水土里ネット女子会設立の懇談会に出席しました❗
皆様、本当にパワフルで、元気をいただきました❗
今後の活動が注目されます。
また、今日は新潟から西蒲原土地改良区の皆様が事務所にお見えになりました❗感謝です
 
 
 
 

2017年4月20日(木)早朝、自民党農林水産業骨太方針実行PTで主にGAPに関する規格・認証等について関係者ヒアリング、
午後は株式会社パートナーエージェントの田中淳一さんから長野県川上村の事例等で婚活と地方創生などのお話、
夕方は超党派の協同組合振興研究議連総会に出席と今日も充実した一日でした


 4月20日は早朝、自民党農林水産業骨太方針実行PTに出席しました。
規格・認証等について関係者からのヒアリングでした。
今日は、主にGAPに関するもので、グローバルGAP、JGAPアドバス、都道府県GAP、JAGAPなどの違いと生産現場での認識等について、内容の濃い検討ができました。
午後には、安倍総理主催の観桜会で偶然出会った田中淳一さん (株式会社パートナーエージェント)から長野県川上村の事例等で婚活と地方創生などについて興味深いお話を伺いました。大変勉強になりました。
夕方は、超党派の協同組合振興研究議連総会に出席しました。
この模様は、4/21付けの日本農業農業新聞1面に載りました。今日も充実した一日でした
 
   
 

2017年4月19日(水)午前中参議院本会議で福島復興再生特別措置法改案の趣旨説明と質疑、
その後各種法案の採決で可決成立、午後には、国民生活・経済に関する調査会(第5回)で有識者からの意見聴取と質疑、
事務所には島根県雲南・仁多地区建設業協会の方々が来訪されました


 4月19日は、午前中参議院本会議でした。今村復興大臣から福島復興再生特別措置法改案の趣旨説明がなされ、各会派代表による質疑が行われました。
その後、地域の自主性及び自立性を高めるための改革推進関係法案、裁判所法改正法案、住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給促進法改正法案の
採決が行われ、何れも可決成立しました。
午後には、国民生活・経済に関する調査会(第5回)に出席しました。「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」のうち、経済・生活不安の解消(教育分
野における格差の現状と課題、文化芸術・ スポーツを通じた社会参加の在り方等)について、東京大学大学総合教育研究センター・小林雅之教授、東京藝術
大学美術学部長・日比野克彦教授、日本体育大学体育学部・野村一路教授から意見を聴いた後、質疑を行いました。
今日は、島根県雲南・仁多地区建設業協会の方々が事務所に来られました
 

2017年4月18日(火)早朝、自民党差別問題に関する特命委員会、その後、水産部会・水産総合調査会合同会議で
「水産白書(案)」審議、所有者不明土地等に関する特命委員会、農林・食料戦略調査会、食育調査会、農林部会合同会議で
「平成28年度食育白書」の本文案について意見交換と目白押し、
事務所には、宮崎県、富山県などから多くの方々がお見えでした


4月18日は早朝、自民党差別問題に関する特命委員会部落問題に関する小委員会に出席しました。
議員立法で成立した「部落差別の解消の推進に関する法律」施行後の関係各省の取組状況について説明を受け、意見交換しました。
その後、水産部会・水産総合調査会合同会議で「水産白書(案)」の審議、引き続き所有者不明土地等に関する特命委員会で①今後の運営方針等
について②所有者不明土地問題に関する議員懇談会提言について③政府等の取組状況について意見交換。
農林・食料戦略調査会、食育調査会、農林部会合同会議で「平成28年度食育白書」の本文案について意見交換しました
今日は、自民党での会議が目白押しでしたが、宮崎県、富山県などから多くの方々が事務所にお見えになりました。
感謝です 
 
 
 
 

2017年4月17日(月)4月14日(金)久し振りの沖縄、地下ダムによる高収益農業への転換が進み、
東南アジアへの農林水産物の輸出拡大の拠点・那覇空港など沖縄振興は、我が国の最重要課題の一つ、
沖縄の農林水産業と農山漁村振興策を自分なりに検討します


 4月17日は、沖縄に行ってまいりました
朝の富士山を眺めながら、久し振りの沖縄でしたが、もう夏ですね❗沖縄では、地下ダムによりサトウキビから高収益な施設園芸に経営転換し、所得向上
を図りながら後継者も育成されている地域が出てきました。
沖縄振興は、我が国の最重要課題の一つです。
東南アジアへの農林水産物の輸出拡大を図る上でも那覇空港は重要な拠点です。
国境離島の振興も重要であり、今度は少し重点的に沖縄の農林水産業と農山漁村の振興策をレビューし、次に向けた具体策を自分なりにも検討したいと
考えています
 
 
 
 
 
 

2017年4月16日(日)香川県坂出市と高松市で瀬戸隆一代議士と農業農村整備に関する意見交換会を開催、
ため池の耐震対策や老朽化対策、農地が散在する特性から大区画化や集積の全国一律の政策には馴染みが薄いなど
の話題が多く、香川の地域特性に合った農業・農村の振興に頑張ってまいります。


4月16日は、香川県に行ってまいりました
坂出市と高松市で農業農村整備に関する意見交換会を開催しました。
香川県は、ため池が多くため池の耐震対策や老朽化対策の話題が多く、また小規模な農地が散在する特性から農地の大区画化や農地利用の集積と
いった全国一律の政策には馴染みが薄いといった意見が多く出ました。
そうした中で、農地を農地として維持し、地域特性にあった高収益な農業が展開できる生産基盤整備と経営安定対策を講じていかなければなりません
瀬戸隆一代議士と一緒に意見交換を行いました。
ともに香川の農業・農村の振興に向けて頑張ってまいります。
香川の皆様には、日曜日の素晴らしい天気と気候のなかで、ご来場いただき感謝です 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月15日(土)安倍総理主催の「桜を見る会」に妻とともに出席、
農水省時代の先輩夫妻など多くの方々とお会いでき、
妻とも久し振りにゆっくりと会話でき、心身ともにリラックスしました


4月15日は、安倍総理主催の「桜を見る会」に妻とともに出席しました
報道では1万人を超える方々が出席されたとのことで、確かに多くの人で会場が埋め尽くされた感じでした。会場を妻とともにほぼ3巡し、
農水省時代の先輩夫妻など多くの方々とお会いできて嬉しかったです。
晴天の中で、桜を見ながら新宿御苑の中をゆっくりと歩き、心身ともにリラックスしました。妻とも久し振りにゆっくりと会話できました。
桜は人々を大いに喜ばせ和ませ、自らは散っていきます。
桜に感謝しつつ会場を後にしました。 
   
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月14日(金)早朝、自民党国土強靭化推進本部で有識者よりヒアリング、
参議院本会議では委員会議了案件8本の法律が可決成立、午後には、東日本大震災復興特別委員会に出席、
夕方には、大阪府松原市三宅町土地改良区総代研修懇親会に参加と慌ただしい中にも充実した一日でした


 4月14日は早朝、自民党国土強靭化推進本部で有識者よりヒアリングを行いました。
①既存ダム活用による水力発電の増強について(講師:日本水フォーラム代表理事・竹村公太郎氏)②経済成長と財政健全化を同時に導く
『正しい財政規律』について(講師:内閣官房参与・藤井聡氏)、私自身は、両氏の講話を数回お聞きしてますが、本当に有り難う勉強になります
そして、参議院本会議で委員会議了案件8本の法律が可決成立しました。
午後には、東日本大震災復興特別委員会(第4回)に出席、約 3時間20分の質疑でした。
夕方には、大阪府松原市三宅町土地改良区総代研修懇親会に参加しました。
慌ただしい中にも充実した一日でした
 
 
 
 

2017年4月13日(木)朝、自民党経協インフラ総合戦略調査特別委員会で経協インフラ総合戦略調査特別委員会の質疑、
参議院農林水産委員会では午前の参考人質疑、午後の法案質疑の双方で質問しました。
夕方には、日本・チリ友好議連総会に出席、今年は、日本・チリ通商修好条約締結120周年の記念すべき年です


 4月13日は朝、自民党経協インフラ総合戦略調査特別委員会で経協インフラ総合戦略調査特別委員会で、政府の取組(新分野)と政府の
インフラシステム輸出戦略の改訂について説明を受け、質疑が行われました。
その後、農水省の細田政務官に対して政策提案に来られた滋賀県東近江市の小椋市長に大岡敏孝代議士とともに同席しました。
そして、参議院農林水産委員会で午前の参考人質疑、午後の法案質疑の双方で質問しました。
午前の参考人質疑では、秋田県の佐藤農林水産部長が極めて明快な応答をされ、県の責任者としての矜持がひしひしと伝わってきました
夕方には、日本・チリ友好議連総会(会長:塩谷立代議士)に出席しました。
今年は、日本・チリ通商修好条約締結120周年の記念すべき年です。
私自身、100周年の記念行事にチリで大使館の書記官として携わりました。
光陰矢のごとし
 
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから4月13日の日付を選択
2.会議を検索で農林水産委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリック(右の画面)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月12日(水)午前中、参議院本会議で3法案が可決成立、その後、自民党女性局役員会出席、
午後は、参議院国民生活・経済に関する調査会(第4回)で有識者から極めて有意義な意見聴取、
事務所には奈良県大和平野土地改良区の金澤理事長来訪されました


4月12日は午前中、参議院本会議がありました。
裁判所職員定員法改正法案など3法案が可決成立しました。
その後、自民党女性局役員会に出席。
午後は、参議院国民生活・経済に関する調査会(第4回)で 「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」のうち地域活性化の取組及び
地域間格差の現状と課題について、明治大学農学部・小田切徳美教授、新潟大学法学部・田村秀教授(群馬県みなかみ町参与)、徳島県・
飯泉嘉門知事から意見をお聴きし、質疑を行いました。
極めて有意義な調査会の内容で、今後の政策形成にいかさせていただきます❗
今日は、奈良県大和平野土地改良区の金澤理事長が私の事務所に来られました
 
 

2017年4月11日(火)早朝、自民党農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議で平成28年度白書審議、
中山間地域関係も含め各先生からの指摘事項は殆ど取り入れられました。
その後、岩手県の方々が二階俊博幹事長、西川公也農林・食料戦略調査会長、小泉進次郎農林部会長に予算確保の要請、
山梨県の方々が二階幹事長に予算確保の要請、これらに同行の後、参議院農林水産委員会に出席しました


 4月11日は早朝、岩手県農業農村整備に関する要請会に出席後に、自民党農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議で平成28年度
「食料・農業・農村白書」及び「森林・林業白書」の本体案について審議が行われました。
これまで各先生から出された指摘事項は、殆ど取り入れられたと思います。
特に自民党中山間地農業を元気にする委員会の宮下一郎委員長のご指摘の中山間地域を項目として特出しできたことは素晴らしいこと
です。
平成26年度白書で当時農水省中山間地域振興課長を務めていた私は、中山間地域を項目立てするように意見を出していましたが、全く
受け入れてもらえなかったことを思い出し、「政治の力は強いですね❗」と感心!
その後、岩手県の方々が二階俊博幹事長、西川公也農林・食料戦略調査会長、小泉進次郎農林部会長に予算確保の要請。
また、山梨県の方々が二階幹事長に予算確保の要請を行いました。
参議院農林水産委員会では、農業機械化促進法の廃止法案と主要農作物種子法廃止法案の質疑が行われました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月10日(月)午前中は農業・農村開発インフの海外経済協力に関する意見交換、
午後の決算委員会の初めての質問では農林水産分野を取り上げました。
宿舎近くの昼と夜の桜ご覧下さい


 4月10日は、午前中に農業・農村開発の観点からインフラの海外経済協力に関する意見交換を行いました。
午後は決算委員会です。約5時間16分の質疑でした。
私も決算委員会で初めて質問をしました。約25分でしたが、準備した質問を過不足なく行うことができました。
決算委員会ですので、平成27年度の会計検査報告に基づき、農林水産分野に関する質問を行いました。
具体的には地域内木材活用、飼料米の施策展開、農業水利施設の耐震化の方向性、漁港施設の維持管理の方向などについてです。
是非とも参議院インターネット中継をご覧いただき、ご意見をお願いします
今日は天気がよく、宿舎近くの旧赤坂プリンスの弁慶橋からの桜がきれいでした。
朝と夜の様子をご覧下さい❗ここは紀伊和歌山藩徳川家のお屋敷跡です
 
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから4月10日の日付を選択
2.会議を検索で決算委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリック(右の画面)
 
 
 
 
 
 
 
   
 

2017年4月9日(日)久々に自宅周辺のモール街で農産物販売の実情を勉強しました

 4月9日は、久々に自宅周辺のモール街に出かけてきました。
農産物を差別化して販売している店がありますが、顔の見える野菜が多く見られました。
また、有機JASマークを付けている農産物も以前に比べれば多くなった気がしました。
雨ゆえかも知れませんが、多くの子ども連れ家族が多く、賑やかなモール街でしたが、やはり子どもが走り回ったり、泣いたりしている様子を見ると
私自身は和やかになります
困惑気味のお母さん、眉をつり上げているお母さん、子どもは社会の宝です、頑張りましょう
 
 

2017年4月7日(金)参議院本会議で精神保健及び精神障害者福祉法の改正案 の趣旨説明、臨床研究法案などの可決成立、
ベトナム国ディン・ラー・タン党委書記訪日団との昼食会で農業に関して意見交換しました


 4月7日は、参議院本会議で精神保健及び精神障害者福祉法の改正案 について塩崎厚生労働大臣からの趣旨説明の後、質疑がなされました。
その後、臨床研究法案などが採決され可決成立しました。また、 ベトナム国ディン・ラー・タン党委書記訪日団との昼食会に参加し、農業に関しても
色々と意見交換しました。
 
 
 
 

2017年4月6日(木)午前中、参議院農林水産委員会で農業機械化促進法廃止法案と主要農作物種子法廃止法案の趣旨説明、
午後からGAPや地方創生などの意見交換、事務所には約20年前、在チリ日本大使館時代にお世話になった方々が来訪されました


 4月6日は午前中、参議院農林水産委員会で農業機械化促進法廃止法案と主要農作物種子法廃止法案について、山本農林水産大臣から趣旨説明
がなされました。
いよいよ衆議院から送付されてきた法案の審議が始まります
午後からは、GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)や地方創生などについて関係省庁から説明を受け、意見交換しました。
また、今日は約20年前、在チリ日本大使館時代にお世話になった方々が国会見学に来られました
本当に懐かしかったです。それにしても皆様、若々しい
 
 
 

2017年4月5日(水)自民党一億総活躍推進本部健康寿命革命プロジェクトチームの会合で速水雄一島根県雲南市長のお話、
午後は秋田の佐竹知事の選挙応援、新城川土地改良区での国政報告会で日帰りと有意義な一日でした


 4月5日は早朝、自民党一億総活躍推進本部健康寿命革命プロジェクトチーム、65歳以上のシニアの働き方・選択の自由度改革プロジェクト
チームの会合に出席し、「地域自主組織の見守り活動と、地域包括への取り組みについて」と題する速水雄一島根県雲南市長のお話を聞き
しました。
雲南市の取組は有名ですが、素晴らしい取組であり、全国のモデルになるものと思います。
午後からは、秋田に佐竹知事の選挙応援に駆けつけました。
そして、折角の機会なので、新城川土地改良区において、農政を中心とした国政報告会を行い、意見交換しました。
日帰りで東京に戻りましたが、有意義な一日でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月4日(火)参議院農林水産委員会でJAS法改正案について質問、
この改正が農産物の輸出拡大に大きく貢献することが期待されます


 4月4日は、参議院農林水産委員会で質問に立ちました
今国会で農林水産省から提出された8本の法律のうち、参議院で先に審議(先議)する「農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人
農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律案」(いわゆるJAS法改正案)について質問を行いました。
この改正により、JAS規格が生まれ変わります。
JASが農産物の輸出拡大に向けて大きく貢献することが期待されます
 
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから4月4日の日付を選択
2.会議を検索で農林水産委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリック(右の画面)
 
 

2017年4月3日(月)午前中は法案審議の準備、午後は決算委員会、
決算の参議院として議決に向けてしっかりと審議に臨みます


 4月3日は、午前中に事務室で法案審議の準備を行い、午後から決算委員会に出席しました。
5時間25分に及ぶ審議でした。
決算の参議院と言われるとおり、これまで国会に提出された決算に関しては、参議院では毎年度決算を議決してますが、衆議院では平成23年度決算
までの議決に留まっています。
決算審議は、その内容が予算に反映される重要なものです。
これから省庁別に審査が行われますが、しっかりと審議に臨みたいと思います
 

2017年4月2日(日)新潟で自民党のふるさと対話の一環として金子めぐみ代議士からのお声がかりで
三条市、加茂市の中山間地域で農業問題を中心とした対話集会に参加、
車座になって農業問題を中心生の声をお聞き出来、有意義な一日でした


 4月2日は、新潟です。
自民党のふるさと対話の一環として金子めぐみ代議士からのお声がかりで三条市、加茂市の中山間地域で車座になって農業問題を中心とした
対話集会に参加しました。
楢山集落センター、南五百川集落センター、七谷コミセンと各1時間半位かけてじっくりと意見交換できました。
やはり生の声をお聞きすることは大切です。
農地を維持することで精一杯で、次の世代が続いていないことへの不安を切々と語られる方々にしっかりと応えていかなければなりません。
昼には管内の土地改良区の理事長さんや事務局の方々にもお会いできました。
本当に有意義な一日でした❗金子代議士に心から感謝です
 

2017年4月1日(土)土曜日ですが、日本技術士会農業部会(湯川剛一郎会長)主催の講演会で講演と質疑応答、
私も技術士の一員として政治の立場から技術士会の発展に向けて全力でサポートします


 4月になりました。1,2,3月と本当に早く過ぎ去ってしまった気がします。
今日は、土曜日ですが、日本技術士会農業部会(湯川剛一郎会長)主催の講演会で講演と質疑応答を行いました。
この講演会は、同農業部会が技術士の継続研鑽のために定期的に開催しており、私も2回目の参加です。
技術士会農業部会は約850名で7つの専門科目の技術士により構成されています。
今日の会場には、まさに精鋭の40名を超える方々の参加がありました。
私からは、「今後の農業農村整備の方向」というテーマでしたが、世界の食料問題を最新のデータで解説し、我が国の食料自給力の向上と農業農村整備
の重要性を訴えました。
技術立国日本の将来は技術革新にかかっており、農業の発展も広範な技術の蓄積と革新があってこそ実現が可能です。
農業部門の技術士の方々の果たす役割は益々大きく、私も技術士の一員として政治の立場から技術士会の発展に向けて全力でサポートさせていただき
ます