活 動 .詳 細




 
 

2017年4月2日(日)新潟で自民党のふるさと対話の一環として金子めぐみ代議士からのお声がかりで
三条市、加茂市の中山間地域で農業問題を中心とした対話集会に参加、
車座になって農業問題を中心生の声をお聞き出来、有意義な一日でした


 4月2日は、新潟です。
自民党のふるさと対話の一環として金子めぐみ代議士からのお声がかりで三条市、加茂市の中山間地域で車座になって農業問題を中心とした
対話集会に参加しました。
楢山集落センター、南五百川集落センター、七谷コミセンと各1時間半位かけてじっくりと意見交換できました。
やはり生の声をお聞きすることは大切です。
農地を維持することで精一杯で、次の世代が続いていないことへの不安を切々と語られる方々にしっかりと応えていかなければなりません。
昼には管内の土地改良区の理事長さんや事務局の方々にもお会いできました。
本当に有意義な一日でした❗金子代議士に心から感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月1日(土)土曜日ですが、日本技術士会農業部会(湯川剛一郎会長)主催の講演会で講演と質疑応答、
私も技術士の一員として政治の立場から技術士会の発展に向けて全力でサポートします


 4月になりました。1,2,3月と本当に早く過ぎ去ってしまった気がします。
今日は、土曜日ですが、日本技術士会農業部会(湯川剛一郎会長)主催の講演会で講演と質疑応答を行いました。
この講演会は、同農業部会が技術士の継続研鑽のために定期的に開催しており、私も2回目の参加です。
技術士会農業部会は約850名で7つの専門科目の技術士により構成されています。
今日の会場には、まさに精鋭の40名を超える方々の参加がありました。
私からは、「今後の農業農村整備の方向」というテーマでしたが、世界の食料問題を最新のデータで解説し、我が国の食料自給力の向上と農業農村整備
の重要性を訴えました。
技術立国日本の将来は技術革新にかかっており、農業の発展も広範な技術の蓄積と革新があってこそ実現が可能です。
農業部門の技術士の方々の果たす役割は益々大きく、私も技術士の一員として政治の立場から技術士会の発展に向けて全力でサポートさせていただき
ます
 
 

2017年3月31日(金)参議院本会議で、日米、日豪、日英の物品役務相互提供協定(アクサ協定)の岸田外務大臣から趣旨説明、
その後、いわゆる日切れ法案等の採決が行われ可決成立しました


3月31日は、参議院本会議が行われ、日米、日豪、日英の物品役務相互提供協定(ACSA:Acquisition and Cross-Servicing Agreement:アクサ協定)
の承認に関して、岸田外務大臣から趣旨説明がなされ、各会派から質疑が行われました。
その後、今年度で期限が切れる、いわゆる日切れ法案等の採決が行われました。
主なものは、①津波対策の推進に関する法律の改正案、②過疎地域自立促進特別措置法の改正案、③特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法
の改正案、④関税定率法等の改正案、⑤(独)日本学生支援機構法の
改正案、⑥(独)日本スポーツ振興センター法の改正案、⑦ 雇用保険法等の改正案などが可決成立しました
 

2017年3月30日(木)早朝に山東昭子参議院議員(元科学技術庁長官)も出席され与党技術士議員連盟呼びかけ人会開催、
技術士制度のあり方などを検討、その後、参議院農林水産委員会で特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法の可決、
農林水産関係8法律の山本農林水産大臣から趣旨説明、夕方には、 超党派米消費拡大・純米酒推進議連総会と懇親会出席でした


 3月30日、早朝に与党技術士議員連盟呼びかけ人会が開かれました。
国家資格である技術士は、権威のある資格と言われてますが、一般的に認知度が低い状況です。
現在、与党の技術士は、私も含め4名ですが、山東昭子参議院議員(元科学技術庁長官)のご指導を賜りながら、技術立国日本に相応しい技術士制度の
あり方などを検討し、国会議員の立場から積極的に発信・貢献していく議員連盟の発足に向けた会でした
微力ながらしっかりと貢献していく覚悟です。
その後、参議院農林水産委員会に出席しました。
一般質疑の後、特殊土壌地帯災害防除及び振興臨時措置法の一部を改正する法律案が全会一致で委員会可決されました。
この法案は、日切れの法案で南九州をはじめ特殊土壌地帯では極めて重要な法案であり、期限の延長を図るものです❗そして、今国会に農林水産省から
提出された8本の法律のうち参議院で先に審議予定の農林物資の規格化等に関する法律等の改正案について、山本農林水産大臣から趣旨説明がなさ
れました。
いよいよ法案審議の開始です。夕方には、 超党派米消費拡大・純米酒推進議連総会と懇親会に出席しました 
 

2017年3月29日(水)午前中は参議院本会議でいわゆる「給付型奨学金」可能とする日本学生支援機構法の改正案について
松野文部科学大臣からの趣旨説明、午後は4月以降参議院農林水産委員会で審議予定法案の質問案検討、
事務所には富山県入善町の方々が来訪されました


 3月29日は、午前中に参議院本会議が開かれ、日本学生支援機構法の改正案について、松野文部科学大臣から趣旨説明がなされ、その後質疑が
行われました。
改正案はいわゆる「給付型奨学金」可能とするもので、具体的内容は下記のファイルをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/__icsFiles/afieldfile/2017/01/31/1381682_01_1.pdf
午後からは、4月以降参議院農林水産委員会で審議予定の法案についての質問案を検討しました。
今日は、富山県入善町の方々が私の会館事務所に来られました。
 
 
 

2017年3月28日(火)安倍総理も出席されて参議院決算委員会で約5時間16分の審議、
私は決算委員ですのでしっかりと審議に臨みます


 3月28日は、参議院決算委員会の本格的な審議が始まりした
決算の参議院と言われるように、今日を皮切りに来週から毎週月曜日の午後に省庁別の決算審議が行われる予定です。
私は決算委員ですのでしっかりと審議に臨みたいと思います
今日は、安倍総理も出席されて約5時間16分の審議でした。
NHKテレビで放映されましたので、ご覧になった方もおられると思います。
 
 
 
 
 

2017年3月27日(月)平成29年度予算が成立、早期成立で最大の景気対策となりますが、
十分な審議時間の一方、審議内容は少し如何なものかという苦情が寄せられました。
今日は財政金融委員会、本会議での日切れ法案の採決と可決、決算員会と続きました


 3月27日、平成29年度予算が成立しました。
参議院予算委員会では十分な審議時間が確保されましたが、審議内容は少し如何なものかという苦情が私に寄せられました。
予算の早期成立により地域に必要な予算が円滑に配分されるので、これが最大の景気対策です。
今日は、参議院本会議の前に安倍総理と麻生大臣が入られた財政金融委員会にも出席しました。
本会議では、予算の他に所謂日切れ法案の採決も行われ、全てが可決されました。
予算は成立しましたが、参議院では決算が重視されています。
私は、決算委員会の委員ですので、平成27年度決算の審議をしっかり行い、その結果を予算編成に反映できるように努力します。
 

2017年3月25日(土)兵庫県たつの市で山口壯代議士からのお声がけで農業シンポジウムで講演とパネルディスカッション、
その後、水土里ネット和歌山の定時総会に出席しご挨拶と、多くの皆様との意見交換ができ充実した一日でした


 3月25日は、兵庫県たつの市に伺いました。
辰野といえば、私の中では「人生論ノート」で有名な三木清の出身地だと思いつつ、山口壯代議士からのお声がけで農業シンポジウムに出席し、講演と
パネルディスカッションを行いました。
150名を超える地域の方々に食料自給率と食料供給力の向上に向けた私見を述べさせていただきました。
TPPの問題や有機農業の展開など多くの質問やご意見を頂戴しましたが、時間の関係で途中で退出せざるを得ず、山口先生や参加者の方々には本当に
申し訳ございませんでした。
その後、姫路から新幹線に乗り、新大阪経由で和歌山に移動しました。
和歌山では、水土里ネット和歌山の定時総会に出席し、県のOBの皆様や県の出先の課長さん達と意見交換を行いました。
和歌山の農業・農村の置かれれている現状と課題を臨場感を持って把握でき、かつ自分なりの問題意識や今後の取組の方向について率直にお伝えし
、意見交換できて本当に有意義でした。
水土里ネットの懇談会に出席し、多くの市町村長や土地改良区の関係者の方々にご挨拶させていただき、関西空港から東京に戻りました。
充実した一日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月24日(金)午前中は参議院予算委員会集中審議に出席、
全国水土里ネット通常総会の功労者の表彰式にも出席し「土地改良は日本の命綱」の思いを新たにしました


 3月24日は、午前中は参議院予算委員会に出席しました。集中審議が行われました。
子供の頃、秋田の農村の茅葺き屋根の居間で祖父がいつも国会中継を見ていて、仕方なく付き合わざるを得なかったのですが、祖父はいつも「それが
予算と何の関係があるのか?」と疑問を呈す場面が多くありました。
昔の村会議員であった几帳面な祖父は、予算委員会で直接的に関連が薄い話題で審議されるのが許せなかったのでしょう。
私自身、その予算委員会に出席して、予算と密接に関連する議論がある中にあっても、全般的な雰囲気の中で明治生まれの祖父の姿を思い出しました。
その後、自民党農林合同会議に出席しました。
TPPチリ閣僚会議結果や雪害対策、木材需要と木材利用拡大に関する熱い議論が展開され、国会での議論とのコントラストで政治とは何かと自問自答し
ました。
そうした複雑な思いの中、全国水土里ネット通常総会、功労者の表彰式に出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。
国民が必要とする食料を自国で供給できることが独立国家の要件であり、その基礎が農地と水の持っている機能を最大限発揮させることです。
農地と水が持っている機能を維持し向上させることを「土地改良」といい、それを成し遂げる団体が水土里ネット(土地改良区)です。
全国から集まった多くの土地改良関係の方々の姿を拝見し、「土地改良は日本の命綱」であることを改めて痛感しました。
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月23日(木)早朝、秋田県選出の自民党国会議員朝食会に参加、その後、
参議院予算委員会の証人喚問のため自民党本部前の兵庫物産展には残念ながら出席ませんでした。
世の中は人事異動の季節、退職のご挨拶に来られた方々にはご慰労申し上げます


3月23日は早朝、秋田県選出の自民党国会議員朝食会に初めて参加しました。
本当に有意義な朝食会でした。その後、参議院予算委員会に出席しました。
報道でご承知のとおり学校法人森友学園理事長の籠池康博氏の証人喚問が行われました。
証人喚問の様子は、テレビで報道されたとおりです。
自民党本部前で開催された兵庫物産展には、残念ながら出席が叶いませんでした。
午後には、県の東京事務所に勤務している職員の方々が離任の挨拶に来られました。
また、県幹部の方々が退職の挨拶にみえました。
国会では予算審議が大詰めになってきましたが、世の中は人事異動の季節です。
長年にわたり、それぞれの職場で活躍され退職される方々には、心からご慰労申し上げます。
益々のご健勝を祈念いたしております。
 

2017年3月22日(水)朝は自民党農林政策骨太PT規格認証等戦略検討チームの勉強会、
午後は参議院農林水産委員会が開かれ予算の委嘱審査、
夕方は公益社団法人土地改良測量設計技術協会の総会後の懇談会に出席しました


 3月22日は、朝に自民党農林政策骨太PT規格認証等戦略検討チームの勉強会に出席しました。
安全・安心な食を守り国産農産物の消費拡大と輸出の促進にとって規格認証は極めて重要な課題です。
オリパラの食材調達の問題もありますが、我が国が中長期的に食の規格認証において主導権を握れるように真剣な見当が重要です。
午後からは、参議院農林水産委員会が開かれ予算の委嘱審査が行われました。
約3時間の審議でした。
夕方には公益社団法人土地改良測量設計技術協会の総会後の懇談会に出席しました。
農業の競争力強化や地域振興を図る上で、土地改良は欠かすことができませんが、その基礎である測量設計の技術力向上と技術者確保は極めて
重要な課題です。
 

2017年3月21日(火)参議院東日本大震災復興特別委員会の委嘱審査で、農業の問題に焦点を絞り約20分間6問の質問、
状況変化に応じた制度の柔軟な変更も検討し今後も現場目線で果敢にチャレンジしてまいります。
下で中継録画をご覧下さい


 3月21日は、午前中に参議院東日本大震災復興特別委員会の委嘱審査が開かれ、私に質問の機会を与えていただき、約20分間質問をしました。
広範な課題がある中で、私自身は農業の問題に焦点を絞り、6問の質問を予定通り行うことができました。
東日本大震災からの復興は、「復興・創生期間」にステージが移っており、H32年度までとなっていますが、福島の原子力災害からの復旧・復興は十分な
期間と万全な対策が不可欠です。
また、これまでの平時の制度設計が万全とは言えません。
状況変化に応じた制度の柔軟な変更も検討すべきで、これからは役人時代の常識の殻に捉われることなく、現場目線で果敢にチャレンジしてまいります。
質疑の内容は、参議院インターネット中継でご覧いただけますので、是非とも視聴いただきご意見を賜りたいと思います。
 
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから3月21日の日付を選択
2.会議を検索で東日本大震災復興特別委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリックすると
右の画面になります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月18日(土)昨夕から秋田帰省、朝から関係者や3選を目指す佐竹知事にもご挨拶、
実家にも寄り、秋田名物3点セットを持って帰宅、久しぶりで愛犬ルリーもご機嫌でした


 3月18日は、昨夕に秋田に帰っていたので、朝から関係者に挨拶をしました。
秋田県知事選で3選を目指す佐竹知事にもご挨拶が出来ました。
実家にも寄り、薄暮の中で甥とキャッチボールしました。
まだまだ雪があります
秋田新幹線で帰りましたが、ハタハタ、いぶりがっこ(沢庵の燻製)、日本酒の三点セットで連休明けの戦略を練りました
帰宅後は、久々に会った愛犬ルリーが甘えて膝から離れませんでした。
ルリーも春に向けて美容院でカットしたらしく、大変ご機嫌でした
 
 
 
 
   
 

2017年3月17日(金)早朝に自民党農林水産業骨太PT規格、認証等戦略検討チームに出席、
参議院本会議では、塩崎厚生労働大臣から雇用保険法等改正案の趣旨説明、
本会議終了後、自民党都市農業振興小委員会・都市農業研究会合同会議では都市農業の振興も重要性を認識しました


 3月17日は早朝に自民党農林水産業骨太PT規格、認証等戦略検討チームに出席し、その後に農林水産業骨PTの輸出の促進に関する有識者
ヒアリングに参加しました。
参議院本会議が控えていたので、途中までしか聞けず残念でしたが、やはり最前線で実務に携わっている方々の話には説得力があり、今後の
農林水産物の輸出促進に向けた施策を検討・推進する上で大いに参考になったと思います。
本日の参議院本会議では、雇用保険法等改正案について塩崎厚生労働大臣から趣旨説明がなされ、質疑が行われました。
本会議終了後、自民党都市農業振興小委員会・都市農業研究会合同会議に出席しました。
一昨年、都市農業振興基本法が制定され、昨年5月に国が都市農業振興資本計画を策定しましたが、地方公共団体が定める地方計画の策定は
低調なようです
都市農業の振興も重要な課題です
   
 

2017年3月16日(木)早朝、自民党地方創生実行統合本部の会議に出席、蒲島知事、前川自民党県連幹事長、
濱田農林水産部長が熊本から上京され、蒲島知事から極めて明快かつ示唆に富んだ創造的復興の説明、
自民党本部前での「熊本地震復興応援フェア」がありました


 3月16日は早朝、自民党地方創生実行統合本部の会議に出席しました。
蒲島知事、前川自民党県連幹事長、濱田農林水産部長が熊本から上京され、蒲島熊本県知事から熊本地震からの創造的復興についての
説明を受け、質疑をいたしました
ハーバード大学で文明の衝突で著名なサミュエル・ハンティントン教授に学ばれた蒲島知事、極めて明快かつ示唆に富んだ内容で、本当に
勉強になりました。
私も熊本県庁に勤務した時に1年間蒲島知事に仕えました。
会議の後、参議院外交防衛委員会に出席し、自民党本部前で開催された「熊本地震復興応援フェア」に参加しました。
大変な盛況でしたが、日々ご苦労されている方々を思いつつ、熊本の早期復興に微力ながら全力を尽くす覚悟を新たにしたところです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月15日(水)山口県土地改良事業団体連合会の第60回通常総会に出席、
挨拶では土地改良を通じた農家所得の向上など農業・農村の振興が目指すべき目的を強調しました。
帰京後、自民党食料産業調査会・成長産業化委員会に出席しました


3月15日は、山口県土地改良事業団体連合会の第60回通常総会に出席しました。
吹田会長のご挨拶に続き、村岡知事、柳居県議会議長、坂井中国四国農政局長に続き、私も祝辞を述べさせていただきました。
私からは農政における土地改良の役割と予算の必要性などについて述べましたが、特に予算確保は目的でなく手段であり、あくまでも土地改良を
通じた農家所得の向上など農業・農村の振興が目指すべき目的であることを強調しました。
その後帰京して、自民党食料産業調査会・成長産業化委員会に出席し、オリパラ食料調達基準、食品産業・農業の人材不足対策についての検討
に加わりました。
委員会では、東京オリンピック、パラリンピックの食材調達に向けたグローバルGAP(Global Good Agricultural Practices)等に関する熱い議論が
展開されました。
農林水産品に関する規格認証に関することは、極めて重要な課題です。
私もしっかりと検討に参画してまいります 
 
 
 
 
 

2017年3月14日(火)午前中、参議院予算委員会に出席、午後には福岡市で九州地区の土地改良協議会の会長会議に出席、
意見交換、熱い懇談会の後、山口に向かい翌日に備えて情報交換しました


 3月14日は、午前中に参議院予算委員会に出席しました。
そして、午後には福岡空港に飛び、福岡市で開催された九州地区の土地改良協議会の会長会議に出席し、意見交換を行いました。
平成29年度以降の各県の政策課題をお聞きし、情報交換しました。
やはり各県共通の課題としては、新規地区の要請が多く、安定的な当初予算の確保が必要であることがあげられました
熱い議論の後は、博多百年蔵で米の消費拡大も兼ねて懇親会です。歴史のある蔵の中で懇談しましたが、クーリングどころか更にヒートアップ
しました。
流石に九州の方々は熱い❗熱気満々の中、博多を後にして山口に向かいました
翌日の土地改良事業団体連合会の定期総会を控え、山口でも情報交換しました。
 
 
 
 
 

2017年3月13日(月)昨夜、秋田の帰途福島県郡山市で福島県議会議員の皆様と懇談し帰京、今日は参議院予算委員会で集中審議、
事務所には、青森県岩木川地区土地改良区協議会の皆様が来られ、事業完了後の維持管理の問題等について意見交換しました。


 3月13日は、参議院予算委員会で集中審議が行われました。
本来であれば、今日は福島の原子力発電所を視察予定でしたが、急遽東京に戻りました。
昨夜は、秋田からの帰り福島県郡山市に寄り、福島県議会議員の皆様と懇談しました。
東日本大震災、特に原子力災害からの復興は、我が国の最重要課題です。
私も参議院東日本大震災復興特別委員会の委員として、現場の声を踏まえ最大限努力させていただく覚悟です。
今日は、青森県岩木川地区土地改良区協議会の皆様が私の事務所に来られました
事業完了後の維持管理の問題等について意見を交換しました
 
 
 
 

2017年3月12日(日)秋田から移動、「御狩場焼定食」を昼食に秋田新幹線で角館駅を出ました

 3月12日は、秋田からの移動日でした。母の尊顔を感謝をもって拝し、角館駅から秋田新幹線で帰ってきました
昼食は「御狩場焼定食」を食べました。
御狩場焼とは、角館佐竹北家の殿様(世が世であれば現佐竹秋田県知事)が狩りに出た際に、鴨と地場の野菜等を狩場で焼いて食べた料理を
今に伝えて復活させたものだそうです
味噌風味で大変美味しかったです。
秋田内陸縦貫鉄道の列車も角館駅に停車してました。
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月11日(土)雪が残る秋田で大曲営農集団の勉強会で講演、今後の米政策について生産者の皆様と意見交換、
言うは易し行うは難しですが、私も一緒になって悩み解決策を模索すべく努力します


 3月11日は、雪が残る秋田に帰り大曲営農集団の勉強会で講演を行いました。
今後の米政策について、生産者の皆様と意見交換しました。
米価低迷が農業者の所得低迷につながり、それが後継者不足を招くという負のスパイラルが続いてます。
その解決策が難しい訳ですが、単純に米価が上がればよいというのでなく、消費者ニーズを踏まえ生産コストと米価の差分の最大化を目指すことと、
米に頼りすぎずに市場ニーズを踏まえ収益を最大にするために作物選択の最適 化を図ることです。
言うは易し行うは難しですが、地域特性を生かして果敢にチャレンジしなければなりません。
私も一緒になって悩み解決策を模索すべく努力してまいります。
 
 

2017年3月10日(金)午前中、参議院本会議で平成29年度地方財政計画、地方税法等の改正案及び地方交付税法等の改正案の
趣旨説明、質疑、その後、東日本復興特別委員会、自民党農林合同会議出席、
事務所には西津軽土地改良区の増田理事長が来訪されました


3月10日は、午前中に参議院本会議が開かれ、平成29年度地方財政計画、地方税法等の改正案及び地方交付税法等の改正案の趣旨説明が
高市総務大臣からなされ、質疑が行われました。
その後、東日本復興特別委員会、自民党農林合同会議へと出席しました。
農林合同会議では、農業、林業関係の白書の骨子の説明と最近のTPPをめぐる状況について意見交換しました。
特にTPPの議論では、米国との二国間協議の可能性がささやかれる中で私も発言させていただきました。
全体として緊迫した議論になりました。
そして、午後からは参議院予算委員会に出席しました。
今日は、青森から西津軽土地改良区の増田理事長が事務所に来られました。 
 
 
 
 
 

2017年3月9日(木)早朝、自民党国土強靭化本部の会議に出席、その後参議院農林水産委員会で山本農林水産大臣の所信に対して、
私から約40分質疑、その他、多くの懇談会に参加し、大変中味の濃い充実した一日でした


 3月9日は早朝、自民党国土強靭化本部の会議に出席し、その後参議院農林水産委員会に出席しました。
山本農林水産大臣の所信に対して、私から約40分質疑をさせていただきました。
私自身、全国をまわるなかで多くの方々から色々な意見や要望をお聞きしますが、その中から農業、林業、水産業に分類して質問をし、責任
ある答弁をいただき、そのことを関係者にお伝えし、現状からの改善を図っていくことを目的として質疑を進めました
皆様、是非とも参議院のインターネット中継をご覧下さい(3/9の農林水産委員会、発言者進藤で閲覧可能)。
そして、ご意見を賜れば幸いでございます
その他、多くの懇談会に参加し、大変中味の濃い充実した一日でした
インターネット中継(記録)の見方

 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
をクリック
1.審議カレンダーから3月9日の日付を選択
2.会議を検索で農林水産委員会をクリック
3.画面が出ますので、
4.発言者一覧から
5.進藤金日子 をクリックすると
右の画面になります。
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月8日(水)早朝、日本人にとって大きな課題である自民党北方調査会に出席、その後、参議院予算委員会に出席、
午後からは長野市川田土地改良区関係の皆様の要請をお受けしました。課題多しです


 3月8日は早朝、自民党北方調査会に出席しました。
日ロ間での共同経済活動の協議を進めるに当たっての地元協議会の意見、要望などをお聞きし、意見交換しました。
北方領土問題は、元住民や北海道のみの問題でなく国民共通の国家としての大きな課題です
日本人が自分事として受け止め、総意をもって強い意思と前向きな友好の精神をもって本件を進めていく必要があると再認識しました。
その後、参議院予算委員会に出席し、午後からは長野市川田土地改良区関係の皆様の要請をお受けしました。
長野もまだまだ課題が多く、特に中山間対策を更に進めていかなくてはなりません。
 
 
 
 

2017年3月7日(火)参議院の常任委員会での審議開始、所属の農林水産委員会で9日の質問が決まり
夕刻には農林水産省に質問内容を通告しました。
事務所には八丈町の山下町長をはじめミス八丈島の方々から花を届けていただきました


 3月7日は、いよいよ参議院の常任委員会での審議が開始されました
私は農林水産委員会所属なので、山本農林水産大臣の所信をお聞きしました。
3月9日予定の委員会で大臣所信に対する質疑が行われる見込みで、「自由民主党・こころ」からは3名が代表して質問予定ですが、私も質問に立つ
ことになりました。
早速、質問の準備に取りかかり、夕刻には農林水産省に質問内容を通告しました。逆の立場の頃は、国会議員からの質問通告が遅く、徹夜作業を
余儀なくされたことがありました。
働き方改革が国全体としての緊急の課題となってますが、霞が関の各省庁の方々も例外でなく、むしろ率先垂範していくことができる環境を整える
必要があります。
霞が関も永田町も国のため国民のために一心に働かなければなりません。
そのためには、お互いに家族を持つ人間であり、人としてのモラルとルールを守って仕事をしていかなければならないと思います
今日は、八丈町の山下町長をはじめミス八丈島の方々から花を届けていただきました。やはり花は心を和ませてくれます
感謝です。
八丈島の方々、本当に有り難うございました。
 
   
 

2017年3月6日(月)地方創生の関係で静岡県浜松市を訪問、典型的な山村の天竜区の旧龍山村で
地域管理のNPOや林業関係者が必死の活躍に注目、
その後、天竜浜名湖鉄道で掛川市に移動し市街地再開発の状況や課題などについて調査しました


 3月6日は、地方創生の関係で静岡県浜松市を訪問しました。
現地は、天竜区の旧龍山村を調査しました。典型的な山村であり、人口減少が著しい中、地域管理のNPOや林業関係者が必死に地域を支えている
状況を目の当たりにし、今後の新たな政策の必要性と方向性を考えさせられました。
その後、天竜浜名湖鉄道に乗り、掛川市に移動し市街地再開発の状況や課題などについて調査しました。
郊外の大規模店舗などへお客さんが流れる中で、中心市街地は相対的に高齢者の居住が多くなり、消費が減退し商店街の元気がなくなっていく、
そうした姿が浮き彫りになっていた気がします。
地域の中核的な都市も周辺の中山間地域も活気を取り戻す取組を真剣に進めなければ、我が国の国土は荒廃します。
 
 
 
 
   
 
 
 

2017年3月5日(日)第84回自民党定期大会開催、友好団体等表彰では全国土地改良政治連盟も受賞、
党則改正案了承、座談会があり、安倍総裁の印象的な演説で閉幕
、終了後、川崎市高津区で秋田県同郷の斎藤伸志市議会議員の新春の集いに出席しました


 3月5日は、第84回自民党定期大会が開催されました。
大会開催に先立ち、友好団体等への表彰がなされ、全国土地改良政治連盟も受賞しました。
大会は冒頭、東日本大震災や昨年発生した大規模災害で犠牲となった方々に黙とうを捧げました。
二階幹事長の党務報告の後、総裁任期を「連続2期6年」から「連続3期9年」とするなどの党則改正案を了承されました。
優秀党員などへの表彰、来賓挨拶(公明党山口代表、経団連合榊原会長)がなされ、その後トップアスリートによる座談会が行われました
そして、安倍総裁の演説で閉幕しました。
私なりに、安倍総裁が国民の信頼を失うとその回復に長期間を要する、総裁就任後5回目の党大会であるが、だからこそ初心を忘れてはならない
と心に誓っていると強調されたのが印象的でした
党大会終了後に、川崎市高津区に移動し、斎藤伸志(しんじ)市議会議員の新春の集いに出席しました。
斎藤議員は、秋田出身で私の高校の後輩です❗今後の活躍が大いに期待されます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月4日(土)自民党全国女性局長・代表者会議に女性局次長として参加、第一部でH29年度の活動方針が採択、
第二部は、パネルディスカッションと、大変有意義な会議となりました


 3月4日は、自民党全国女性局長・代表者会議に女性局次長として参加しました。
第一部の議事では、H29年度の活動方針が採択されました。
第二部は、パネルディスカッション「女性の健康の理解促進を目指して〜セルフケアの重要性を考える〜」が開催されました。
パネリストとして、女性ライフクリニック銀座院長の対馬ルリ子さん、明治大学国際研究所特任教授の川口順子さん、元パラリンピック女子射撃
日本代表の田口亜紀さん、大塚製薬女性健康推進プロジェクトリーダーの西山和枝さんがコメンテーターとなり。
大変有意義な会議となりました。
女性のことを生理的特性も含めてもう少し男性が理解することの重要性を再認識しました
その後、青年部・青年局、女性局合同全国大会が開催されました。
安倍総裁、二階幹事長、山口組織運動本部長も参加され、力強い大会でした
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月3日(金)早朝、自民党水産部会・調査会合同会議でウナギの資源管理等について意見交換、
その後、リバランス議員連盟で有識者からヒアリング、午後は、参議院予算委員会出席、
夜は、チリの大使館時代の同僚と旧交を温めました


 3月3日は早朝、自民党水産部会・調査会合同会議に出席しました。
ウナギの資源管理等について、政府側から現状や今後の取組方針の説明がなされ、意見交換しました。
美味しいウナギの料理を子々孫々に残していくために、資源管理を皆で進めていかなければなりません。
その後、リバランス議員連盟に参加し、トランプ政権の論点などについて有識者からヒアリングし、意見交換しました
非常に有意義な会議で大いに勉強になりました。
午後からは、参議院予算委員会に出席しました。夜は、チリの大使館時代の同僚と旧交を温めました。
 
 

2017年3月2日(木)終日、議員会館中心に打合せ、自民党外国人労働者等特別委員会で農業特区における外国人材の活用の検討状況等、
夕方には、千葉県の国営両総用水土地改良事業の関連事業な進め方の意見交換を行いました


 3月2日は終日、議員会館の事務所を中心に各種打合せを行いました。
自民党外国人労働者等特別委員会が開かれ、農業特区における外国人材の活用に関する政府内の検討状況などについて、説明を受け議論しました。
夕方には、千葉県の国営両総用水土地改良事業の関連事業な進め方について、関係者で意見交換しました
皆で地域農業の振興に向けて忌憚のない意見を出し合いました。
 

2017年3月1日(水)3月です。早朝、自民党農林合同会議で農業災害補償法の党内検討、
日帰りですが熊本県土連の通常総会に出席しました


 3月になりました
早朝、自民党農林合同会議に出席しました。
農業災害補償法の党内検討を行いました。その後、熊本に移動し、熊本県土連の通常総会に出席しました。
快晴の熊本でした。多くの懐かしい方々にお会いし、沢山の元気を頂戴しました
日帰りで後ろ髪を引かれる思いで東京に戻りました。
熊本の皆様、有り難うございました。
 

2017年2月28日(火)自民党本部で東日本大震災復興加速化本部総会、党内の戦略研究会、
午後からは、参議院予算委員会の審議、農水省から今国会提出予定法案の内容の説明、
夕方は今村雅弘復興大臣の政経パーティーに出席しました。
事務所には北海道から雨竜町長、(株)農土コンサルの堀井社長が来訪されました


 2月28日は、自民党本部で東日本大震災復興加速化本部総会があり、復興状況等について政府側から説明がなされ質疑が行われました。
また自民党内の戦略研究会で今年の日本経済の行方について、専門家から意見を聴きました。
午後からは、参議院予算委員会の会場に入り審議に同席し、その後、今国会提出予定法案の内容について農水省から説明を受けました。
夕方は、今村雅弘復興大臣の政経パーティーに出席しました。
素晴らしいパーティーでした
今日は、北海道から雨竜町長、(株)農土コンサルの堀井社長が事務所に来られました。
 
 
 
 

2017年2月27日(月)高齢化率が日本一高い村群馬県南牧村を訪問、水稲作ゼロでこんにゃくと林業の村として
頑張っている地域の方々との意見交換、小学校訪問で地方創生の更なる検討の必要性を痛感、帰路は
埼玉県鴻巣市で土地改良関係の先輩方にご挨拶、鴻巣駅直結のショッピングセンターのピラミッド雛段には驚きました


 2月27日は、群馬県南牧村にお邪魔しました。
日本創成会議が発表した消滅可能性自治体で最も消滅可能性が高いとされ、高齢化率が日本一高い村です。
水稲作ゼロでこんにゃくと林業の村で、山間地域の集落周辺は、僅かな土地も石積して農地にしており、昔は養蚕と林業中心に生計を
立てていたと思われます。南牧小学校を視察しましたが、村で一校の小学校で25名の全校児童です。
しかし、複式学級はなく学年毎に担任の先生がおり、きめ細かな授業がなされている様子でした。
子どもたちも明るく、いじめも不登校もゼロとのことでした。
地域の方々との意見交換では、林業振興の話題や高校生以降の通学の問題(特に経費や交通手段)が多く出されました。
そこに自分が住んで結婚して子どもを産み育て、高齢者になっていく過程を疑似体験しながら、自分事として地方創生を更に検討していく
必要性を痛感しました。因みに南牧村は砥石の名産地で、財務省の看板は南牧村産とのことでした。帰りは、埼玉県鴻巣市に寄り、土地
改良関係の先輩方にご挨拶しました。
それにしても鴻巣駅直結のショッピングセンターのピラミッド雛段(31段高さ7m)には驚きました
 
 
 
 
 
 
   
 

2017年2月26日(日)快晴の秋田で農地集積加速化整備事業「南外中央地区」の完工式に出席、
困難な合意形成を経て農地の大区画化による地域農業発展の基礎を築いた皆様にエールを送りました


 2月26日は、快晴の秋田で農地集積加速化整備事業(ほ場整備事業)「南外中央地区」の完工式に出席しました。
私自身は、南外村という旧市町村名でのイメージが強いのですが、出羽丘陵の中の中山間地域です。
今回の事業は、同村の中心部の農地を大区画化したもので、創設換地という手法で県道のバイパス用地も出しており、まさに地域を一変させる
事業が完工しました。
合意形成に時間を要した中で、関係者の皆様のご苦労は、大変なものであったと思います
これで地域農業発展の基礎ができました。
約40年前に私の実家も同じような整備を行ったことから、換地の取りまとめを行った明治生まれの祖父を思い出しながら、南外の皆様に心から
エールを送りました
   
 
 

2017年2月25日(土)雪に覆われた大曲と我が故郷である旧協和町の中心部を見ながら秋田空港へ、
御法川信英代議士の新春の集いに出席、夕方には由利本荘市矢島町での高校同窓会に出席、
貸切り列車状態の由利高原鉄道で地域の事情に思いをはせながら秋田に向かいました


 2月25日は、飛行機で秋田に帰りました。
雪に覆われた大曲と我が故郷である旧協和町の中心部を見ながら秋田空港に到着し、そのまま御法川信英代議士の新春の集いに出席しました。
夜には、私の高校の同級生宅に伺いました。由利本荘市矢島町です。
矢島は、生駒氏が四国高松から移封され治めていたところで、秋田県内ですが佐竹藩でなく矢島藩として明治維新を迎えたところです。
人口減少が著しく、矢島と本荘を結ぶ由利高原鉄道も赤字で廃線の恐れもあるとのこと。帰りは矢島から本荘経由で秋田市に帰りましたが、由利
高原鉄道は私一人の貸切り列車でした。
夜だからだと思いますが、朝夕は通勤・通学、買い物などの重要な足であり、色々な事情があるとは思いますが、やはり存続していただきたいと
思います
 
 
 
 
 

2017年2月24日(金)主に自民党の会議に出席、経協インフラ総合戦略調査特別委員会、農林水産業骨太方針実行PT、
農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議、環境部会と続きました。夕方に全国土地改良政治連盟の定例総会、
北海道連盟の続木会長と河上局長の来訪、千葉での大学の同窓会に顔を出し、久しぶりに自宅です


 2月24日は、主に自民党の会議に出席しました。
朝から経協インフラ総合戦略調査特別委員会、農林水産業骨太方針実行PT(①輸出新サポート機関の設置準備②フランスの輸出振興機関SOPEXA
(ソぺクサ))、農林・食料戦略調査会、農林部会合同会議(農業災害補償法の一部を改正する法律案(骨子))、環境部会(土壌汚染対策法の一部を改正
する法律案)と続きました。
そして、夕方に全国土地改良政治連盟の定例総会に出席しました。その前に北海道連盟の続木会長と河上局長が事務所にお越しになりました。
その後、千葉まで移動して大学の同窓会に顔を出し、多くの先輩方に励ましていただき、久々に自宅に帰宅しました。
 
 
 
 
 
 

2017年2月23日(木)早朝から飛行機を乗り継ぎ、愛媛県と長崎県の各土地改良事業団体連合会の通常総会出席、
土地改良の効果と必要性を訴え予算の安定的な確保を目指す国政報告を行いました


 2月23日は早朝、羽田空港から松山空港に向かい、愛媛県土地改良事業団体連合会の通常総会に出席しました。
三好会長はじめ役職員、会員の皆様にご挨拶いたしました
財政状況が厳しい中で、必要な予算を確保するのは非常に難しいのですが、土地改良の効果をしっかりと説明し、農業競争力強化プログラムの実現を
図る上で土地改良がエンジンであることを国民の皆様にご理解いただき、予算の安定的な確保につなげていかなければなりません
また、ため池の耐震対策や農業水利施設の老朽化対策を早急に行うにも予算が必要です。
地域特性に応じた土地改良の効果と必要性を訴えていく必要があります。
松山から空路福岡に移動し、長崎に伺いました。春を思わせる陽気の長崎で、土地改良関係者に国政報告を行いました。
長崎では、土地改良(畑地帯総合整備)でジャガイモの効率的、安定的な生産を実現し、農家の所得向上が図られている地区もあります。
こうした地区では、後継者も育っていることから、横展開により農業・農村の振興につなげていかなければなりません。
夜に長崎空港から帰京しました。アクロバット的な日程でしたが、予定通り動くことが出来て、本当に感謝です
 
 
 
 
 

2017年2月22日(水)早朝から自民党の水産基本政策委員会に出席し今回改訂予定の水産基本計画等について審議、
その後、水の安全保障戦略機構第15回基本戦略委員会、午後からは、参議院国民生活・経済に関する調査会の参考人質疑、
その後、「故郷を支援する参議院の会」で藤井聡京大教授から力強く論理的な講演を拝聴、
夜には、島村和成江戸川区議会議員の新春の集いに参加しました


 2月22日は、早朝から自民党の水産基本政策委員会に出席し、今回改訂予定の水産基本計画等について審議を行いました。
その後、水の安全保障戦略機構第15回基本戦略委員会に出席しました。
久々に水関係の議論に参加しました。
21世紀は水の世紀と言われていますが、国際的な水議論には細心の注意が必要であり、技術的に優位な我が国が水分野で世界をリードしていかなけれ
ばなりません。
また、アジアモンスーンに位置する我が国が水のエネルギーや機能を最大限活用して、食とエネルギーの課題解決に向けて取組を進めていかなければ
なりません。
午後からは、参議院国民生活・経済に関する調査会で「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」のうち、経済・生活不安の解消(労働分野における
格差の現状と課題等)について参考人質疑が行われました
その後、「故郷を支援する参議院の会」で藤井聡京大教授から力強く論理的な講演を拝聴しました。
夜には、島村和成江戸川区議会議員の新春の集いに参加いたしました
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月21日(火)自民党林政小委員会で通称:クリーンウッド法と森林環境税についての意見交換に参加、
市町村の体制整備やロードマップを関係者間で共有することの重要性を指摘しました。
その後、新潟県西蒲原土地改良区、農業農村整備研修会で国政報告、講演を行いました


2月21日は朝、自民党の林政小委員会に出席しました。
「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(通称:クリーンウッド法)の運用と森林環境税(仮称)の取組状況について、意見交換がなされました。
私からは森林環境税について、まだ税自体の仕組みが明確でないものの、市町村が主体的に地球温暖化対策に貢献する森林整備等を担うことになるので、
市町村の体制整備が極めて重要であり、現時点から模範的な取組行なっている或いは行いつつある市町村を事例として、それら取組が広がるようにすべき
であることを指摘しました。
また、税導入までに市町村が準備すべきことをロードマップとして整理し、関係者間で共有することの重要性も指摘しました
その後、新潟県を訪れ、西蒲原土地改良区で国政報告会を行い、農業農村整備研修会(新潟県土地改良推進議員連盟、新潟県土連主催)で講演しました。 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月20日(月)自民党地方創生実行本部長の河村建夫先生、福井照先生、谷公一先生に同行し、
山形県西川町、鶴岡市での視察、意見交換です。
豪雪地域の中山間振興・維持の多くの深刻な課題について考えさせられました


 2月20日は、早朝より山形を訪問しました。
自民党地方創生実行本部長の河村建夫先生、福井照先生、谷公一先生に同行いたしました。
快晴の羽田空港から雪が舞う山形空港に着陸。そのまま西川町の啓翁桜🌸の生産組合を視察しました。
地元の鈴木憲和先生にも同席いただき、同町大井沢地区の方々をはじめ多くの関係者の方々から地域農業等の課題をお聞きしました。
その後、有名な出羽屋さんで山菜料理の昼食をいただき、西川町志津地区に伺いました。
月山志津温泉で有名な同地区は、昔から出羽三山詣での宿坊として栄えたところですが、積雪が4mを超える豪雪地帯です。
私自身、秋田出身で東北の豪雪地域と言えば酸ヶ湯(青森県)、肘折(山形県)、檜枝岐(福島県)とのイメージが強く、驚いたのですが、積雪情報は
アメダスの設置箇所の情報だったんですね。
もう既に雪下ろしが8回とのことで、子供さんの通学の困難性など色々と苦労話をお聞きしました。
その後、鶴岡市朝日地区に伺い多分野の方々と意見交換しました。鶴岡では加藤鮎子先生に同席いただきました。
少子高齢化の問題や公共交通機関としてのバス運行廃止など深刻な話題が多く、今後の山村地域の振興というより維持について、改めて深く
考えさせられました。
朝日地区の青コゴミや行者にんにくのハウス栽培現場、6次産業化に取組む道の駅などを視察し、榎本鶴岡市長と意見交換後、庄内空港から
帰りました
順調にと言いたいところですが、庄内空港離陸後、羽田空港上空の大気が不安定で燃料の関係もあり着陸できず、関西空港に着陸。約2時間
関空で待って、羽田空港には24:30頃に到着しました。
約6時間の旅でしたが、キャビンアテンダントの方々の丁寧な対応には感謝でした!!
良い経験をしました
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月19日(日)自民党富山県連入善支部総会後「農業・農村の整備について」講演、
懇親会では、宮腰衆議院議員、堂故参議院議員とも同席させていただき、
また、入善町の親戚の方々にもお集まりいただき感謝でした


 2月19日は、富山県を訪ねました。
自民党富山県連入善支部総会後に「農業・農村の整備について」と題して講演しました❗
200名を超える方々に私の話を聞いていただきました。
本当に熱心にお聞きいただき、感謝でした!講演後の懇親会では、宮腰衆議院議員、堂故参議院議員とも同席させていただきました。
支部総会前には、現在、整備中の小水力発電所を視察し、その後、私の入善後援会を立ち上げていただきました。
私の義叔母(父の弟の妻)さんが入善町椚山(くぬぎやま)出身で、親戚の方々や同級生の方々にもお集まりいただき、感謝、感激でした
入善土地改良区の上田理事長(富山県議)には本当にお世話になりました。
また背筋を伸ばして頑張ってまいります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月18日(土)現職時代お世話になり、常に住民目線の温かいお人柄と強い政治信念に多くのことを学ばさせていただいた群馬県館林市長・前群馬県土地改良事業団体連合会会長の安樂岡一雄さんの通夜に参列致しました

 2月18日は、群馬県館林市長であり前群馬県土地改良事業団体連合会会長の安樂岡一雄さんの通夜に参列致しました。
谷津義男元農林水産大臣もご遺族と一緒に深々と立礼をされ、深い悲しみがひしひしと伝わり、目頭が熱くなりました。
安樂岡さんには私自身、関東農政局設計課長時代からお世話になり、常に住民目線の温かいお人柄と強い政治信念に、多くのことを学ばさせて
いただきました。
日本酒をおいしく召し上がる温厚な笑顔が忘れられません。
喪主の奥様から、家族を愛し、地域を愛し、特に地元館林が大好きだったことなどに触れた、本当に心のこもった素晴らしいご挨拶がなされ、
安樂岡さんの優しいお人柄と市政にかける意気込みが感じられました。
ご冥福をお祈り致します。合掌。
 

2017年2月17日(金)早朝に中国共産党中央対外連絡部の方々と朝食会、その後、農林合同会議で加工原料乳生産者補給金制度等の審議、酪農家と消費者がWINーWINの関係となる制度改正への柔軟な対応の重要性を認識しました
 2月17日は、早朝から昨年お世話になった中国共産党中央対外連絡部の方々が訪日されており、朝食会に出席しました
快晴の中で清々しい朝食会でした。
その後、農林合同会議に出席しました。
加工原料乳生産者補給金制度等の審議でしたが、やはり制度改革を行う際の議論は伯仲し、その中で論点が明確になっていく過程を
目の当たりにして、なぜ今改革が必要かということを考えさせられました。
酪農家と消費者がともに良くなるWINーWINの関係を築いていく上で、それをとり持つ関係団体の果たす役割は何か、何故そこに改革が
必要なのか、将来を見据えて現状追認でなく虚心坦懐に在り方論が検討されて然るべきと感じました。
その過程で一部に、現場を十分見ないであるべき論に終始したり、現状至上主義に固執したりするのは、如何なものかと考えさせられま
した
いずれにしても今後、緊張感を持って経過を注視して、今回の議論を検証していく必要があると考えます。
結果は時間とともに出てきます。
その状況に応じて、柔軟に対応していくことも大切だと思います。
 
 
 
 
 

2017年2月16日(木)朝は自民党の農林合同会議で今国会提出予定法案であるAS法案審議で戦略的な取組が必要との意見を述べ、
その後、山村振興特別委員会に出席、自民党本部前では安倍総理も出席され山口県物産展、
事務所には北海道開発局の先輩方をはじめ、多くの方々が来訪されました


 2月16日は、朝に自民党の農林合同会議が開かれ、今国会提出予定法案である農林物資の規格化等に関する法律等の改正法案(条文)に関する
審議が行われました
いわゆるJAS法案ですが、会議では多くの先生方から意見が出されました。
今回の改正案は、我が国の農産物の輸出拡大を図ることが大きな目的となっており、私からは、ISOやCODEXといったヨーロッパ発の公的認証と張り
合うよりも、事実の積み上げによりデファクトスタンダードとしてJASをまずはアジアの標準規格とするよう戦略的な取組が必要ではないかとの意見を
述べました。
その後、山村振興特別委員会に出席しました。
私が農水省現役最後に担当したのが山村振興法改正法であり、私が国会議員の立場で当時お世話になった金子恭之委員長の下で委員会に加わる
とは、まだ信じ難いところですが、金子委員長はじめ多くの先輩の先生方のご指導を賜り、一生懸命頑張ってまいりたいと決意を新たにしたところです
また、今日は、自民党本部前で山口県物産展が開かれ、安倍総理も出席されて大盛況でした。
今日も私の事務所には北海道開発局の先輩方をはじめ、多くの方々にお越しいただきました。
感謝です
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月15日(水)午前中は自民党資源・エネルギー戦略調査会、水素社会推進委員会、参議院本会議では安倍総理から米国訪問に関する報告、本会議後、福岡県北九州市、田川市周辺のJA青年部、熊本県球磨地方の方々の来訪と要請、
午後からは、参議院国民生活・経済に関する調査会での参考人意見聴取、質疑、夕方には、国民を豊かにする資本主義研究会でデービッド・アトキンソン(David Atkinson:小西美術工藝社社長)さんのお話と今日も多様な分野での知見を得ました


 2月15日は、朝に自民党資源・エネルギー戦略調査会、水素社会推進委員会に出席の後、参議院本会議で安倍総理から米国訪問に関する報告が
行われ、各党代表による質疑がなされました。
本会議後に福岡県北九州市、田川市周辺のJA青年部の方々から中山間地域の現状を踏まえた基盤整備や鳥獣害被害対策の要請を受けました。
また、熊本県球磨地方の方々も来られました。
やる気と意欲のある若い方々に失望を与えないように、しっかりと対応しなければなりません。
午後からは、参議院国民生活・経済に関する調査会で「あらゆる立場の人々が参画できる社会の構築」というテーマの中で、経済・生活不安の解消
(社会保障分野における格差の現状と課題等)について、3人の参考人の方々から意見を聴いた後、質疑が行われました。
やはり世代間公平の問題と財源問題は、熟議すべき大きな課題です。
夕方には、国民を豊かにする資本主義研究会に参加し、「新・所得倍増論」で著名なデービッド・アトキンソン(David Atkinson:小西美術工藝社社長)さん
のお話を聞きました
今日も多様な分野での知見を広めることができました
 
 
 
 
 
 

2017年2月14日(火)朝は自民党災害対策・国土強靱化合同会議、昼は外交関係合同会議で日米首脳会談結果の説明、
その後、参議院のあり方検討会、金融調査会、過疎対策特別委員会などに出席、
また、新潟県西蒲原土地改良区の濱田理事長はじめ役職員の方々が来訪され有意義な意見交換を行いました


 2月14日は、朝に自民党災害対策・国土強靱化合同会議に出席し、昼には外交関係合同会議に出席しました。
外交関係合同会議では、日米首脳会談の結果について外務省から説明を受けましたが、素晴らしい結果であったと思います。
安倍総理のご努力と外務省事務方のご苦労に素直に敬意を表します。
今回の訪米については、大方肯定的な意見が多いように思いますが、慎重な意見も見られます。
根拠のある慎重論にはしっかりと耳を傾け、謙虚な姿勢の中で、冷静かつ果敢な外交努力を継続していくことが大切だと考えます
その後、参議院のあり方検討会、金融調査会、過疎対策特別委員会などに出席しました。
今日は、新潟県の西蒲原土地改良区の濱田理事長はじめ役職員の方々が事務所に来られ、今後の農業と土地改良のあり方や方向性について
有意義な意見交換を行いました。
 
 
 
 
 

2017年2月13日(月)前日に移動し、13日午前中は岡山県土地改良事業団体連合会総会、午後は広島県土地改良事業団体連合会総会でご挨拶、夕方に帰京し、西川公也元農林水産大臣の出版記念パーティーに出席と慌ただしくも充実の一日でした

 2月12日の夕方に岡山に新幹線で移動しました。
関ヶ原付近の降雪で新幹線が徐行した関係で相当遅れると思ってましたが、ほぼ予定通りに岡山に着きました
そして13日は、午前中に岡山県土地改良事業団体連合会総会で挨拶をさせていただきました。岡山は快晴でした。
鳥取や岡山北部が大雪の中で、岡山市内は春のような陽気でした。
そして、広島に移動して広島県土地改良事業団体連合会総会で挨拶をさせていただきました
広島も快晴、しかし庄原市では大変な積雪があったとのことでした。
夕方に飛行機で帰京し、西川公也元農林水産大臣の出版記念パーティーに出席しました。
「TPPの真実」という著作です。
沢山の関係者が集まり、大盛会でした
今日も慌ただしかった中で、充実した一日でした。
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月10日(金)午前中に参議院本会議の後、空路福井へ。200人を超える土地改良関係者の皆様に国政報告を行い、
日野川沿岸で3年間お世話になった福井に感謝しながら北陸新幹線経由で帰京しました


2月10日は、午前中に参議院本会議が開かれました。
内閣提出の同意人事案件が議題とされ、全て原案通り可決されました。その後、福井へ移動しました。
当初東海道新幹線での移動を考えていましたが、西日本の日本海側の天気が荒れ模様との予報で、滋賀県にも積雪予報があったことから、空路小松空港経由で福井に向かいました。
結果的にほぼ予定通り福井に到着、1時間ほど国政報告をさせていただきました
200人を超える土地改良関係者に私の話を熱心にお聞きいただきました。
私にとって福井は、3年間お世話になった思い出の地であり、娘も福井生まれです。
当時、私が従事した国直轄の土地改良事業により整備された桝谷ダム、八乙女頭首工、幹線パイプラインなどは、県営事業で整備された接続するパイプラインなどの施設とともに、良質米の産地である日野川沿岸の農地を潤しています!
直轄で整備した施設には、水道用水や工業用水も一緒に通っており、地域の動脈として、予定通りの役割を果たしています。
当時の経験が今に生きており、当時お世話になった方々とともに福井には感謝で一杯です。
雪の福井を後にして、北陸新幹線経由で帰京しました。 
 
 
 
 

2017年2月9日(木)朝、自民党農林合同会議での土地改良法と農村工業導入法の改正案の審議があり、
中山間地域の要件では現場実態が反映されるよう要請、その後、千葉県鴨川市で土地改良関係者の
役職員研修会で講演、鳥獣被害に悩む中産間地の多い長谷川鴨川市長にも表敬しました


 2月9日は、朝に自民党農林合同会議に出席し、土地改良法と農村工業導入法の改正案について審議しました。
どちらも農業競争力強化プログラムを進める上で重要な改正法案です。
特に土地改良法改正案については、農地中間管理機構を通じて行う農地整備は受益者の同意取得及び負担金不要という画期的な内容が
盛り込まれています。
私からは、かねてより中山間地域への特段の配慮と、現在負担金を支払って事業を実施している地域との不公平感解消について意見を申し
述べておりました。
今日の法案の内容と農水省の説明によれば、相当程度考慮いただいたと評価しております。
今日は、だめ押しの意味も込めて、中山間地域の面積要件を課す場合に、一定のまとまりの範囲を厳しく限定すると、実態として制度が活用
できなくなるので、現場実態が反映されるよう要請したところです
その後、千葉県鴨川市に移動し、土地改良関係者の役職員研修会で講演を行いました。
200名を超える方々に私の話をお聞きいただきました。感謝です
長谷川鴨川市長にも表敬させていただきました。
鴨川市も中山間地が多く、鳥獣被害、特に猪の被害が多く、頭を悩ませているとのことでした。
引き続き対策を真剣かつ早期に検討していかなければなりません。
   
 
 
 
 
 

2017年2月8日(水)盛岡から帰京後、山梨県小菅村舩木村長、群馬県嬬恋村の熊川村長が来訪され、多面的支払制度の運用改善の要請、
その後、自民党の参議院あり方検討会、参議院国民生活・経済調査会での格差問題等に関する参考人質疑、
夕方は、役所からのレクや同期当選議員の会の勉強会と充実した一日でした


 2月8日は、盛岡から東京に帰ったところ、山梨県小菅村の舩木村長と群馬県嬬恋村の熊川村長が議員会館においで下さいました。
熊川村長は、多面的支払制度の運用改善の要請に地元の方々と来られました。
素晴らしい取組されている嬬恋の方々の思いを少しでも汲み取れるように努力したいと思います。
その後、自民党の参議院あり方検討会に出席しました。本当に勉強になる検討会であり、しっかりと対応すべく努力したいと思います
午後からは、参議院国民生活・経済調査会に出席、格差問題等に関して3時間参考人質疑を行いました。
夕方は、役所からのレクや同期当選議員の会の勉強会と、今日は本当に自分なりに知見を広め、貧弱な知識の整理を行うことができた充実した
一日でした
 
 
 
 

2017年2月7日(火)早朝、自民党地方創生実行統合本部で高出生率を達成した岡山県奈義町の緻密な取組事例に強い印象を受け、
盛岡に向かい、約300名の土地改良関係の皆様に、元上司の皆川元農林水産事務次官とともに講演しました


 2月7日は早朝、自民党地方創生実行統合本部に出席し、出生率2・81を達成した岡山県奈義町の取組事例を紹介いただきました。
子育てがしやすい環境を当事者の目線で捉え、きめ細かな対策を講じている緻密な努力が印象的でした。
町独自の産業連関表分析も行っているようですので、いつかの機会に勉強させていただきたいと思います。
その後、盛岡に向かいました。盛岡では、約300名の土地改良関係の役職員の皆様に講演を行いました。
かつての上司である皆川元農林水産事務次官も講演され、久々に体系的かつ明晰なお話を拝聴し、勉強させていただきました。
夜の懇親会にも出席し、多くの方々のご意見を聴くことができました。
東日本大震災、昨年の豪雨被害など岩手も多くの災害に悩まされています。
また中山間地域が多い岩手は、存続も危ぶまれる地域も出てきており、まさに国土を適切に維持していく観点から、有効な対策を早期に講じる
必要があります。
皆川元次官からの激励にしっかりと応えることができるように、土地改良関係者の叡智と総力を結集していかなければなりません
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月5日(日)~6日(月) 島根での国政報告、林業振興の重要性や土地改良施設の維持管理問題対応の必要性、
農家負担金の軽減対策の必要性、欠航で長時間滞在した出雲縁結び空港で少子化対策まで考えが及びました

2月5日は午後から島根に移動しました。松江は全く雪がなく、暖かかったです。
6日は朝から土地改良関係者、林業関係者に国政報告を行いました
林業振興の重要性や土地改良施設の維持管理の困難性を訴える声がありました。
森林環境税(仮称)を安定的な税源・財源をベースとした温暖化対策となるように、しっかりとした制度設計を行う必要があります。
また、排水機場に頼る地域などでは施設の老朽化対応や電気料金の負担も含めた維持管理費問題が重くのしかかっており、こうした問題にも早急に
対応する必要があります。
更に土地改良事業に伴う農家負担金の軽減を求める声もありました。
農家の所得向上を図るためにはコスト削減が不可欠であり、農地等の資産価値の向上が見込めない中で、こうした農家負担金の軽減対策も大胆に
行っていく必要があると考えています。
その後、島根県土地改良政治連盟の役員会、総代会に出席しました。
午後の予定があり、昼の飛行機で東京に帰る予定が、落雷の影響で欠航となり、次の便で東京に帰りました。
約5時間出雲縁結び空港に滞在し、少子化対策に不可欠な縁結びの重要性を考えさせられました
 
 
 
 
 

2017年2月4日(土)立春、山梨で富士山と八ヶ岳が一望できる中、3ヶ所で国政報告と意見交換。中山間地域での農業、
産業振興、生活環境整備など多くの課題について、私も含め関係者の努力と連帯の大切さを認識でき、感謝です


 2月4日は立春ですね
暦の上では春ですが、今日訪れた山梨は、本格的な春の陽気でした
3ヶ所で国政報告と意見交換を行いました。
富士山と八ヶ岳が一望できる環境下で、事務局のご努力により本当に快適で予定どおり報告会を行うことができました。
感謝です
中山間地域における飲料水や住環境などの生活環境整備の重要性、誘致型でなく地域内発型の産業振興の必要性、山梨特有の果樹生産の
条件整備としての農道改良の必要性を訴える声には全く同感です。
また農業の担い手対策や耕作放棄地対策の更なる充実、農地の相続問題の解決を求める声もありました。
更には地域の建設業の技術力強化に関わる様々な課題の解決に向けた要請もありました。
地域の課題には、国・県・市町村の適切な役割分担の下で丁寧かつ迅速に対応することが重要ですが、決して行政に丸投げすることなく、
私も含めた関係者一人ひとりが一歩でも前に取り組みを進める努力と連帯が大切です。
引き続き現場主義、地域主義で取り組んでまいります
山梨の皆様、本当に有り難うございました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月3日(金)快晴の中美しい富士山を眺めながら、滋賀県へ移動、国政報告で農地中間管理機構、
鳥獣害対策、中山間地域の振興、局所的豪雨被害頻発などについて本音の議論ができ感謝です


 2月3日は、滋賀県の研修会で講演しました。
東海道新幹線で東京から京都を経由し、JR琵琶湖線で守山市に移動しました
快晴の中での移動で富士山が本当に美しかったです。
有史以来、富士山の美しい姿に数え切れない人々が感動し安らぎや勇気を与えられたのだろうと思いながら写真を撮りました。
滋賀では、多くの方々に国政報告をさせていただき、意見交換を行いました。
集落営農が盛んな滋賀県での農地中間管理機構との関わり方や、鳥獣害対策をはじめ中山間地域の振興のあり方などについて意見を交わしました。
近年の局所的な豪雨被害の頻発を踏まえ、大津市在住の方から国直轄の大戸川ダムの早期整備を求める声もありました。
滋賀の皆様とも胸襟を開いて本音の議論が出来るようになったと嬉しく感じました。
滋賀の皆様、本当に有り難うございました。
 
 
 
 
 
 

2017年2月2日(木)早朝から自民党農林合同会議で今国会提出予定の土地改良法他農林関係法案の審議、
午後は自民党政調金融調査会・若手議員勉強会出席、夕方には神奈川県土地改良事業団体連合会の研修会懇談会
に出席と充実した一日でした


2月2日は、早朝から自民党農林合同会議で今国会提出予定の農業競争力強化支援法案、農業機械化促進法廃止法案、
主要農作物種子法廃止法案、土地改良法改正法案(骨子)、農工導入法改正法案の審議されました。
1時間半にわたり熱心な質疑が行われました
午後には自民党政調金融調査会・若手議員勉強会に出席し、参議院国民生活・経済に関する調査会の事前説明を受けました。
事務所には、岩手県鹿妻穴堰土地改良区の皆様、島根県の山根県議、生越県議が来訪されました
夕方、神奈川県土地改良事業団体連合会の研修会懇談会に出席しました。
箱根で行われた同懇談会には昨年も出席しましたが、顔見知りになった方も多く、FB仲間の方もいます
だんだん土地改良の和が広がり、嬉しく感じるとともに、責任の重さを痛感しました。
約2時間懇談して東京に帰りました。今日も充実した一日でした 
 
 
 
 
 
 

2017年2月1日(水)2月です。早朝より自民党水産基本政策委員会で水産基本計画策定に関する審議、
超党派の棚田振興議員連盟総会で事務局長代理を仰せつかり、事務所では高貝秋田県土連会長
ほかメーカーの方々などが来訪され、貴重な意見や情報をいただきました


 2月に入りました
今日は早朝より自民党水産基本政策委員会に出席しました。
水産基本法に基づく水産基本計画策定に関する審議です。
「水産日本復活」に向けた大事な計画です。
その後、超党派の国会議員で構成する棚田振興議員連盟(棚田議連)総会に出席しました。
個人的に棚田は、農水省時代の最後のポストであった中山間地域振興課長の時に関連制度を所管していたので、大変思い入れがあります。
中島峰広・早大名誉教授や岸本英雄・佐賀県玄海町長など懐かしい方々にお会い出来て、背筋が伸びる思いでした❗
棚田議連は新体制となり、鶴保庸介大臣が会長、古川康参議院議員が事務局長に選任され、私も事務局長代理を仰せつかりました。
しっかりと対応させていただきます
今日も沢山の方々に事務所を訪ねていただきました。
高貝秋田県土連会長ほか役職員の皆様、かつての農水省時代の同僚、ゲートや水門を扱っているメーカーの方々など、本当に貴重なご意見や
情報をいただき感謝です
因みに私の座右の銘のひとつが「我以外皆我師」です
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月31日(火)参議院本会議で平成28年度第3次補正予算、「地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する
法律案」が可決、昼は自民党本部での大日本猟友会主催の「自然と農山村を守る狩猟のつどい」に参加、
また、千葉県大利根土地改良区の皆様、栃木県小山市の大久保市長、北秋田市の三澤さんなど多くの方々にお会いしました


 1月も最終日です。
月日が経つのは早いですね
今日は、参議院本会議で平成28年度第3次補正予算が可決、成立しました。
また、「地方交付税法及び特別会計に関する法律の一部を改正する法律案」も可決されました。
明日からは衆議院で平成29年度予算案の審議が始まります。
今日も沢山の方々にお会いし、会議にも出席しました。
お昼に自民党本部で大日本猟友会主催の「自然と農山村を守る狩猟のつどい」が開催され、ジビエ料理の試食会も開かれました。
二階幹事長、菅官房長官はじめ多くの国会議員が参加しました。
また食育調査会で「子ども食堂」について勉強しました。
千葉県大利根土地改良区の皆様、栃木県小山市の大久保市長、北秋田市の三澤さんはじめ多くの方々にお会い出来て、天気も最高でしたが
心も温かく過ごさせていただきました
感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月30日(月)会津宮川土地改良区からの室内用切り枝桜「啓翁桜」に和まされ、午前中は土地改良法、
災害関係の農林水産省レク、午後は参議院予算委員会の質疑出席、東日本大震災で甚大な被害を受けた
仙台東部土地改良区関係の方々が来訪され、被災地に寄り添う復旧・復興への対応に心新たにしました


 1月30日、会津宮川土地改良区からいただいた室内用切り枝桜「啓翁桜」が咲きました。
本当に綺麗で心が和みます
今日は、午前中に土地改良法や災害関係で農林水産省からレクしていただきました。
午後からは、参議院予算委員会の質疑に出席しました。
自民党からは片山さつき議員と中泉松司議員が質問に立ちましたが、片山議員はグローバルな視点から中泉議員はローカルな視点からの
質問で、我が国が抱える課題を網羅的かつバランスよく捉えた素晴らしい質問だったと思います。
秋田に生まれ育った私にとって、同じく秋田に生まれ育った中泉議員と菅官房長官との雪害対策に関する質問と答弁には、万感胸に迫るもの
がありました。
菅官房長官が答弁されたように、雪国で生活しないとわからない苦労や辛さがありますが、雪害がないように万全の対策を講じることが必要
です。
また今日は、東日本大震災で甚大な被害を受けた仙台東部土地改良区関係の方々が事務所に来られました。
まだまだ復旧・復興は道半ばです。
被災地に寄り添い、しっかりと対応してまいります
   
 
 
 

2017年1月28日(土)宮崎日南市で土地改良関係の方々に講演、質疑応答、早急な農地整備、
中山間地域対策の更なる充実の必要性をしっかりと受け止めました


 1月28日は宮崎県日南市に伺い、土地改良関係の方々に講演し、質疑応答を行いました。
春のような日南、南国を肌で感じました。
私が候補予定者として政治活動を開始し、その中で訴えた「3つの約束」と「6つの全力」をしっかりとご説明した上で、私なりに全力を尽くしている
状況と成果をお示ししました。
出席者の方から、早急に農地整備を行わないと誰も耕作してくれないので、合意形成は頑張るから予算確保をお願いしたいとの切実な声を
お聞きしました
また更に充実した中山間地域対策の必要性を訴える声もありました。
お受けしたボールをしっかりと受け止めて、良いボールをお返しできるよう頑張ります
快晴の宮崎空港で黒豚カツカレーをいただき、元気をもらいながら東京に帰りました
 
   
 

2017年1月27日(金)宮崎で水土里ネット宮崎の研修会で講演、いつもの他を思いやる利他の大切さを気付かされ感謝です

 1月27日は宮崎です!水土里ネット宮崎の研修会で講演しました。
やはり南国宮崎は暖かい♨☀行きの飛行機にはジャイアンツの選手数名と一緒でしたが、キャンプ前の自主トレのようです
宮崎到着後何よりも尊敬する戸敷宮崎市長にご挨拶に伺いました。
市長のお人柄が市役所全体に感じられ、まさに明るい南国の雰囲気で清々しい雰囲気でした
講演では200名近い方々に私の話をお聞きいただきました。
いつもの講演は30分位ですが1時間頂戴しての講演で、宮崎の皆様にはご迷惑だったかもしれませんが、私自身本当に充実した時間でした
宮崎の皆様、熱心にご清聴いただき感謝です
その後の懇親会も大いに盛り上がり、宮崎の皆様から元気をいただきました
少し失敗しても、「えっちゃが、えちゃが」と笑って許してくれる宮崎の方々には、いつも他を思いやる利他の大切さの気付きをいただく気がしてます
感謝です
 
 
 
 

2017年1月26日(木)早朝よtり東日本復興加速化本部、地方創生実行統合本部、漁港漁場漁村整備促進議員連盟総会に出席、
午後はお揃いのピンクのジャンパーの道づくりを考える都城広域女性の会の方々、青森津軽の北五土地改良区連合職員の皆様
と意見交換、懇親会、石川県手取川土地改良区の本屋理事長・事務局の皆様のご来訪、
夜は、佐竹知事も出席の在京秋田県人新春交歓会と大変有意義な1日でした


 1月26日は、早朝より東日本復興加速化本部、地方創生実行統合本部、漁港漁場漁村整備促進議員連盟総会などの会議に出席しました。
午後からは、道づくりを考える都城広域女性の会の方々がお揃いのピンクのジャンパーを着て要請に来られました。
本当にインパクトがありました。
また青森県津軽地域の北五土地改良区連合の職員の皆様が研修の一環で来ていただき、国会見学をした後に意見交換を行い、懇親会にも参加しました
石川県の手取川土地改良区の本屋理事長はじめ事務局の皆様にもご来訪いただきました
夜は、在京秋田県人新春交歓会に出席しました。
秋田からは佐竹知事も出席され、大いに盛り上がりした
今日も一日、大変有意義でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月25日(水)早朝、農林合同会議で中山間地農業ルネッサンス事業について発言、参議院本会議代表質問に出席、
自民党参議院政策審議会でのH29年度予算案の勉強会参加、水産関係合同会議に出席など今日も充実の一日でした


1月25日は早朝、農林合同会議が開かれ、今国会提出予定法案の概要とH28年度農業白書について審議されました。
私からは、中山間地農業ルネッサンス事業創設の背景を中山間地域の現状を白書に整理し、その上で今後講ずべき施策にルネッサンス事業
の内容を明記すべきとの意見を述べました。
その後、昨日に引き続き参議院本会議で代表質問が行われました
自由民主党からは岡田直樹議員(石川県選挙区)が質問しました。高速交通ネットワーク構築の重要性を、北陸新幹線開通による金沢の活性化
の実例を紹介しながら力説されました。
費用対効果の確保は勿論重要ですが、それのみで国土政策のあり方を決めるのは如何かと考えてます。国土保全や防災、大災害等の不測の
事態に備えた交通網のあり方を検討しなければなりません。
また本会議の休憩時間に行われた自民党参議院政策審議会でのH29年度予算案の勉強会に参加しました。
本会議終了後には、水産関係合同会議に出席するなど、今日も大変充実した一日でした
 
 
 
 
 

2017年1月24日(火)午前中、参議院本会議、決算委員会出席、午後は厳寒の札幌で北海道土地改良建設協会の新年交礼会
に出席して空港除雪作業の皆様に感謝しながら帰京。今日は広島県呉市議の土井正純さんの来訪も受けました


 1月24日は午前中、参議院本会議があり、代表質問が行われました
自由民主党からは吉田博美参議院幹事長が登壇され、安倍総理との強固な信頼関係を背景とした戒めも含め、参議院らしい格調の高い質問を
されました。
大変勉強になりました
本会議終了後、決算委員会に出席し、札幌に向かいました
快晴の東京から雪が降る厳寒の札幌に身を移し、北海道土地改良建設協会の新年交礼会に出席しました。
土地改良の予算が回復しつつあり、ニーズの大きい北海道の方々は本当に喜んでました
北海道では、水田の大区画化や排水改良に対するニーズが特に大きく、それもスピード感をもって早期に事業を終え、農業経営の効率化を一刻
も早く成し遂げたいという方々が多いのが実情です
予算確保などに緊張感をもって取り組んでいかなければなりません
帰りの飛行機は、降雪のための除雪で大幅に遅れましたが、無事に帰京できました。
迅速に除雪作業を行っていただいた方々に感謝です
また今日は、広島県呉市議の土井正純さんが私の事務所に来られました。本当に感謝です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月23日(月)午前は山形県鶴岡地区土地改良推進協議会の皆様の農林水産省の齋藤健副大臣への政策提案に同行、
午後は土地改良政治連盟打合せ、土地改良関係のコンサルタントの皆様にご挨拶しました


1月23日は東京都内です。
山形県鶴岡地区土地改良推進協議会の皆様の農林水産省の齋藤健副大臣への政策提案に同行し、山形選出の加藤鮎子衆議院議員、
大沼みずほ参議院議員とともに同席しました
齋藤副大臣には、ご多忙の中にもかかわらず、本当に懇切丁寧にご対応いただき、雪の鶴岡から出てこられた方々も大満足の様子でした
推進協議会の幹部の方々が、こうした状況を地元に帰って農家の方々に伝えることで、困難な中にも元気が出てくるのだと思います
午後からは、土地改良政治連盟の打合せに出席し、その後土地改良関係のコンサルタントの皆様にご挨拶しました。
農政改革を進める上で、農作業の効率を飛躍的に向上させ、農業生産性の一層の向上を図るため、土地改良に関する技術力向上が不可欠
です
技術立国を目指す我が国にとり、総合技術である土地改良技術も極めて重要です 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月22日((日)高知から徳島へ徳島・高知の合区を考えながら移動、
徳島選出の衆参議員の皆様とともに阿波市土地改良連絡協議会新年互礼会に参加しました


1月22日は徳島です。快晴の高知をホテルから駅まで歩きました。
高知城前を通り大賑わいの日曜市場を見ながら、快適な散歩でした。
土讃線阿波池田で乗り換え、徳島線で徳島まで移動しました。
乗換時間殆んどなしの特急で約2時間半かかりました。車中、地図を見ながら参議院選挙の徳島・高知の合区を考え、体感として人口のみで
判断して良いのかどうか大いに疑問に感じました。
徳島では、阿波市土地改良連絡協議会新年互礼会に参加しました。地元選出の山口俊一衆議院議員、三木亨参議院議員、中西裕介参議院
議員とともに土地改良区の皆様にご挨拶しました
少し雨模様でしたが、会場は熱気で大盛況でした。
花束まで頂戴して本当に感激しました❗引き続き土地改良予算の確保と制度の充実に向けて、会場の皆様と一体で努力していくことをお誓いし、
徳島を後にしました
今週、参議院本会議で代表質問が行われます。気を引き締めてまいります
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月21日(土)地方創生関係の現地調査で高知に伺い、
農林漁業・農山漁村は守るための政策の必要性を痛感しました

 1月21日は、高知に伺いました。
地方創生の関係で現地調査しました。
朝の飛行機搭乗時のバスの中で高知選出の高野参議院議員とお会いし、飛行機の中で山本農水大臣にお会いしました。
快晴の東京を飛び立ち富士山を眼下に仰ぎ、高知に向かいました
高知では、日高村、大豊町、土佐町を訪れました
糖度の高い素晴らしいトマトの産地である日高村と限界集落という用語の発祥の地大豊町の実情を視察し、土佐町では農家のが方々の実際の
声をお聞きし、本当に勉強になりました
それにしても仁淀川の透明度は素晴らしいし、土佐町の土佐赤牛は可愛い顔をしてました
実感として'No one left behind '(誰一人としておいていかない)のような政策の必要性を痛感しました
今の政策の流れでは農林漁業・農山漁村は守れないとの強い危機感の中で、新たな政策を模索しなければと思いました
更なる研鑽が必要だと実感しつつ、夜は高知の素晴らしい地域資源(鰹塩たたき、日本酒)に心の底から癒されました
高知の皆様、本当に有り難うございました
 
 
 
   
 
 
 
 

2017年1月20日(金)第193通常国会が開会され、久々に各種会議に出席、
総理の「未来を拓く」ための新しい国創りとともに「壁」を一致団結して破る
ことの必要性と重要性を強く訴えておられた姿が印象的でした


 1月20日、第193通常国会が召集され開会しました。
私にとり国会議員として初めての通常国会です。
国会法第10条の規定で、常会の会期は150日間と定めており、6月18日までの会期となります。
予算、法案と重要な案件をしっかりと審議させていただき、国民生活の安定と向上に尽力いたす所存です。
今日は、久々に院内に入り各種会議に出席しました。
国会議員の和服姿には、男女問わず党派を超えて新年のおめでたさとともに、「和」の安らぎを感じました❗
安倍晋三総理は、参院本会議で行った施政方針演説で、引き続き経済最優先で取り組む方針を示し、平成28年度第3次補正予算案の早期成立と
「最大の経済対策」とする平成29年度予算案の年度内成立に向けて全力を挙げることを強調されました。
また、総理の演説全体を通して「未来を拓く」ための新しい国創りとともに、「壁」を一致団結して破ることの必要性と重要性を強く訴えておられた姿
が印象的でした。
農政についても方向性をしっかりと示されました。
 
 
 
 
 

2017年1月19日(木)熊本にて、早朝から土地改良関係コンサルタントなどにご挨拶、土地改良関係新年互礼会の後、
大分・別府に移動し、大分県土地改良関係の役職員研修会の懇談会に出席しました


1月19日は熊本です❗
昨夜、新幹線で熊本に入り、県庁の元同僚と旧交を温め、今朝早くから土地改良関係のコンサルタントに新年のご挨拶をいたしました
その後、九州管内の土地改良関係団体主催の新年互礼会に出席しました。
私自身、昭和61年に農林水産省に入り、1年間は東京にいましたが、2年目から現場軽減を積まさせていただいたのが九州です。
当時の上司をはじめ多くのお世話になった方々にお会いし、懐かしく嬉しかったです
また熊本県庁時代にお世話になった方々にも新年のご挨拶ができました。
その後、九州新幹線、日豊本線で大分・別府に移動し、大分県土地改良関係の役職員研修会の懇談会に出席しました。
大分でも多くの方々に歓迎され、顔見知りの方々も多くなってきました
握手をした際、複数の方から優しく「お帰り」と言われ、感謝で胸が熱くなりました。
大分は中山間地域が多く、多くの方々が山腹水路や条件の不利な農地の管理などで苦労されています。
こうした地域を守り国土を健全に維持していかなければなりません
まだまだ解決すべき課題が山積しています 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月18日(水) 岡山にて、午前中は水土里ネット岡山、土地改良関係の会社にご挨拶し、
中国四国の土地改良関係新年互礼会の後、水土里ネット広島と山口にご挨拶しました


 1月18日は岡山です
昨夜、岡山に入り朝から水土里ネット岡山をはじめ土地改良に関係する会社などに新年のご挨拶をいたしました
水土里ネットでは、今年の土地改良制度の見直しなどについての意見交換を行いました
中国四国管内の土地改良関係団体主催の新年互礼会も大盛況でした。
多くの懐かしい先輩方の元気な顔も拝見し、逆に元気をいただきました。
互礼会終了後、水土里ネット広島と山口に新年のご挨拶に伺いました。
広島では森林組合や営農法人の方々にもお会いできました。
山口では土地改良女性の会設立の準備打合せが行われており、吹田会長、藤井理事にもお会いし、意見交換させていただきました
どこの水土里ネットからも歓迎いただき感謝です
日本の命綱である土地改良を支えていただいている方々の思いをしっかりと受け止めさせていただき、頑張る決意を新たにしたところです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月17日(火)京都にて近畿の土地改良関係者の新年互礼会に出席後、水土里ネット京都、
市内のコンサルタント会社へご挨拶し、神戸に移動し水土里ネット兵庫にご挨拶しました
 1月17日は京都です。近畿館内の土地改良関係者の新年互礼会に出席しました。
京都駅周辺は雪が溶けてなかったですが、関ヶ原から米原にかけては積雪があり、新幹線は徐行運転してました。
晴天の富士山から雪 の伊吹山と新幹線の中から楽しませていただきました
京都での互礼会も沢山の土地改良関係者で賑わいました。
近畿管内でも土地改良の予算がまだまだ不足しており、更なる予算確保の要請がありました
水土里ネット京都と京都市内の土地改良関係のコンサルタント会社に新年のご挨拶をし、水土里ネット兵庫に向かい挨拶をいたしました。
1月17日は、阪神淡路大震災の日です。
22年前の今日、私は南米チリへの赴任準備をしており、東京板橋の公務員宿舎におりました。
あの惨状は脳裡に鮮明に残ってます。
神戸では、犠牲者の方々のご冥福をお祈りしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月16日(月) 参議院会館での執務です。午前は静岡県の団体、企業の方々の訪問を受け、
午後は自民党日EU経済連携対策議員連盟設立総会、日本林業経営者協会理事会懇談会に出席しました


1月16日は、久々に参議院会館の事務所で執務しました。
静岡県の牧之原畑総土地改良区をはじめ多くの団体、企業の方々が会館に来られました。
茶価の低迷で厳しい状況に置かれている牧之原地区は、大井川から用水をポンプで揚水しています。
また、その用水を工業用水も利用していることから、施設の老朽化などによるトラブルを未然に防止するための適切な施設の更新整備が不可欠
です。
しっかりと対応しなければなりません。
午後からは、自民党の日EU経済連携対策議員連盟設立総会があり、外務省、農林水産省などから現状の説明を受けました。
交渉結果によっては、豚肉、乳製品、構造用集成材などへの影響が懸念されます。しっかりと対応しなければなりません。
その後、日本林業経営者協会理事会懇談会に出席し挨拶しました。
やはり、林業も材価の低迷により、経営が厳しくなっています。
対応を急がねばなりません。 
 
 
 
 
 
 

2017年1月13日(金) 行事が重なり、宮城県土地改良関係新年懇談会と
水土里ネット長野の故中原前会長を偲ぶ会に妻に代理出席させていただきました


1月13日、行事が重なり、妻に代理出席させていただきました。
宮城県土地改良関係新年懇談会と水土里ネット長野の故中原前会長を偲ぶ会です。
朝から夜まで駆け回ってくれました。
皆様のご理解を賜りながら、引き続き夫婦一体で頑張ってまいりますので、宜しくお願い致します 
 
 
 
 
 

2017年1月13日(金)、大阪府下3会場で水土里ネット大阪主催の役職員研修会で講演と意見交換、
夕方には、愛知県土地改良測量設計技術研究会の新年会に出席しました


 1月13日は、大阪府下3会場(和泉市、柏原市、茨木市)において水土里ネット大阪主催の役職員研修会で講演と意見交換を行いました
どの会場も多くの方々に参加いただきました
和泉市の会場には地元の神谷昇代議士と岡下昌平代議士も出席され、ご挨拶をいただきました。
和泉市役所にも表敬させていただき、辻市長はじめ幹部な方々にご挨拶しました。
大阪では都市近郊農業が盛んで、最近の安全安心な食への関心の高まりなどを背景として、農産物の直売所が大盛況だそうです
一昨年都市農業振興基本法が制定され、 昨年は国が定める基本計画が閣議決定されました。地域の状況に応じた都市農業の課題に対し、
土地改良の視点からもしっかりと対応していかなければなりません。
意見交換では相続の問題や農地中間管理機構の問題などが出されました。
大阪を後にして夕方には、愛知県土地改良測量設計技術研究会の新年会に出席しました。
大村愛知県知事、愛知県議会土地改良議連の先生方も出席され、大いに盛り上がりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月12日(木) 久々の熊本で水土里ネット熊本と熊本県庁に年始のご挨拶に伺った後、
自民党熊本県連の新年会に出席しました


 1月12日は、久々に熊本での朝を迎えました
快晴です。
水土里ネット熊本と熊本県庁に年始のご挨拶に伺いました。
水土里ネットでは、かつて一緒に仕事をし公私ともにお世話になった田上常務の姿がなく、本当に亡くなってしまったのだと深い悲しみを覚え
ました。
あらためてご冥福をお祈りします。まだまだ熊本の地震被害と梅雨前線被害の復旧は半ばです。
そんな中で水土里ネット広島、徳島、愛媛から熊本に応援に来られている方々にお会いしました
これまでも多くの方々が全国から駆けつけてくれました。
熊本関係者として頭が下がりますし、水土里ネットのネットワークの強さを実感しました。
かつての私の職場である熊本県庁では、廊下の壁に亀裂が入っており剥き出しになっている鉄筋が見えました。
地震の大きさと連続地震の怖さを見せつけられました。
その後、自民党熊本県連の新年会に出席いたしました。
熊本県選出の国会議員の先生方には、農水省、熊本県時代から本当にお世話になっており、引き続きのご指導をお願いしました
かつての上司である蒲島知事も台湾から直行され、相変わらずエネルギッシュなお姿に元気をいただきました
また熊本県議会議員、市町村長の皆様など多くの方々からも本当にお世話いただいたので、私もチームくまもとの一員として復旧・復興に
全力を尽くし、ご恩返しさせていただくべく努力してまいりたいと思います
そして熊本を後にして大阪に向かいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月11日(水) 名古屋にて東海の新年互礼会懇談会出席、民間コンサルタントの皆様に新年のご挨拶などの後、
東京で日本技術士会新年懇談会出席、更に最終便で熊本に移動です


 1月11日は、東海地方の土地改良関係団体主催の新年互礼会懇談会に出席しました。
名古屋に昨夜のうちに入りましたが、今日の名古屋はやや肌寒く午後からは雨がパラツキました。
約230名の方々に新年の挨拶をしました
また土地改良の現場で苦労されている民間コンサルタントの技術者の皆様にも新年のご挨拶とともに、技術力の維持向上の必要性とその対策
について、予算確保の現状と方向性を含め私なりの考えをお伝えしました。
今年も現場重視で頑張ってまいります❗
名古屋を後にして、夕方には東京で開催された日本技術士会新年懇談会に出席しました
技術立国日本にとり技術士は極めて重要です。
私も農業部門の技術士としてしっかりと頑張ってまいります
その後、最終便で福岡空港に飛び新幹線で熊本に移動しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月10日(火) 北陸の新年懇談会に出席、水土里ネット富山、石川、福井で、新年の挨拶と
土地改良を巡る予算や制度の状況を報告、各県の現場の実情をお聞きしました
1月10日は、北陸地方の土地改良関係団体主催の新年懇談会に出席しました。
やや雲があるものの全く雪のない金沢でした。
さすがに肌寒さが感じられましたが、約200名の方々に新年の挨拶をしました
また、水土里ネット富山、石川、福井に伺い、新年の挨拶とともに土地改良関係の予算や制度の状況を報告し、各県の現場の実情をお聞き
しました
現場では農業経営の継承や水利施設の老朽化に伴う新規地区の要請が多くなっており、やはり当初予算の確保が最重要課題となっていることを
実感しました。
北陸3県は、日本海地方とは思えない雪のない景色で、春先の水不足が心配です。
酉年は変革の年と言われますが、気候だけは安定して欲しいものです 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月6日(金) 東北の土地改良関係団体主催の新年懇談会に出席、水土里ネット
 宮城、福島、栃木に伺い、新年の挨拶と土地改良を巡る予算や制度の状況を報告しました


 1月6日は、東北地方の土地改良関係団体主催の新年懇談会に出席しました。
快晴の仙台は、やや肌寒さが感じられましたが、新春らしい清々しい雰囲気でした。
約300名の方々に新年の挨拶をしました
予算回復とともに関係者の表情も明るく感じました。
また、私が全国水土里ネット会長会議顧問を務めている関係から、水土里ネット宮城、福島、栃木に伺い、新年の挨拶とともに、土地改良を巡る
予算や制度の状況について報告しました。
今年も一丸となって農林水産業と農山漁村の振興に頑張ってまいりましょう
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月5日(木) 安倍総裁、二階幹事長も出席しての自民党仕事初め、大日本水産会の新年懇談会、
土地改良関係団体主催の新年懇談会に出席しました


 1月5日は、昨日の愛知県での課題を自分なりに検討しました。
即ちため池の耐震化対策、農業用水の石綿管更新対策などの推進策について、全国的課題として地元負担の軽減策も含め更に詳細に検討を
深めていきたいと思います
そして、午前中に自民党仕事初めが党本部で行われました。
安倍総裁、二階幹事長はじめ多くの国会議員が出席しました。
しっかりと新年のご挨拶を行うことが出来ました。
その後、大日本水産会の新年懇談会、土地改良関係団体主催の新年懇談会に出席しました。大変良い天気で清々しい一日でした。
今年も地域主義と現場重視を徹底していく覚悟です
昼食は昨年同様、神田錦町の鹿屋アスリート食堂本店でヘルシーな食事を美味しくいただきました。
レシートに料理のカロリーや塩分などが表示されてます
表示も含め健康志向は、益々そのニーズが高まっていることを身をもって感じた次第です。
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年1月4日(水)  官庁御用始です。愛知県に伺いました。

 1月4日、官庁御用始です。昨年同様、愛知県に伺いました。
快晴の東京を出発し、東海道新幹線から見た富士山は少し雲がかかってましたが、壮大かつ泰然とした感じでした
新幹線は往復とも混雑してましたが、帰りの新幹線の中で、誰かの犬が専用のキャリーバックの中で抑制的に哭いているのが可哀想でした。
本当はのびのびと走り回りたいのに、人間の都合で押し込められて・・・。
愛犬ルリーを連れて新幹線に乗った時のことを思い出し複雑な心境でした
愛知県では、土地連の皆様への挨拶を皮切りに、海部(あま)地域での新年懇談会、愛知用水土地改良区での講演を行い、今年の始動です。
昨年同様のスタートとなりました。
今年も昨年に引き続き精一杯努力してまいりますので、皆様のご支援を宜しくお願い致します
 
 
 
 
 
 

2017年1月1日(日) 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
2017年、平成29年の幕開けです
今年が皆様にとり素晴らしい年になりますよう心からお祈り申し上げます
今年も引き続き宜しくお願い致します