活 動 詳 細







Back
 
 
 

 6月25日は、福島県です。やはり福島県は広い
白河市、郡山市、会津美里町、喜多方市、猪苗代町、いわき市、南相馬市、福島市と8箇所で街頭演説を行いました
「進藤かねひこ」をしっかりとアピールしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 6月25日、妻は熊本から鹿児島を遊説しました
「進藤かねひこ」への支援をお願いするなかで、多くの方々に沢山の元気と勇気をいただき、妻も大変感謝してます。
写真は、熊本での様子です
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月24日、茨城を遊説しました❗土浦市、鉾田市、八千代町の各会場で個人演説会を開催しました
皆様に「進藤かねひこ」への支援をお願いしました
どの会場でも力強い頑張ろーコールで送り出していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月24日は、栃木の遊説です❗小山市、宇都宮市、大田原市で個人演説会を行いました。
多くの方々に進藤かねひこをアピールしました
 
 
 
 
 
 6月24日、妻が進藤かねひこの支持をお願いして佐賀、熊本を巡回しました
雨のなか、多くの方々にお集まりいただき感謝です。
   
 
     
 
 6月23日、妻が長崎から西日本を選挙カーで巡回します。
今日は長崎県内で進藤かねひこの支持をお願いしました
妻も元気に頑張っています
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 6月23日は、千葉県内を巡回して、「進藤かねひこ」に対する支援をお願いしました
千葉市、東金市、匝瑳市、香取市、佐倉市、印西市で個人演説会を行いました
   
   
 
 6月22日、事務所開きの後で北海道に移動しました
札幌、岩見沢で個人演説会を開催しました
 
 
 
 
 
 
 6月22日、いよいよ参院選公示です。
東京新橋の事務所で事務所開きと出陣式を行いました。
これからが本番です。
 
 
 
 
 6月20,21,22日、妻が石垣島、宮古島、沖縄本島にお邪魔しました。
沖縄の皆様、本当に有り難うございました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6月21日の夜は、東京で農村振興技術連盟の連盟大賞受賞者祝賀パーティに出席しました
受賞された先輩方に心からお祝い申し上げました。
このパーティは、基本的に夫婦同伴であり、奥さま方のスピーチがまた心に染みます。
この賞は、本当に素晴らしいと思います 
 
 
 
 
6月21日は、引き続き秋田です。爽やかな天候でした。
にかほ市、潟上市、秋田市の土地改良関係者と意見交換しました。
昨日に引き続き新規にほ場整備を計画している地区の方々と懇談しました
不在地主や相続と同意の問題、制度要件の適合性の問題など色々な課題を指摘いただきました。
どの地区も真剣白刃で合意形成して工期を定めているなかで、予算不足で工期が遅延しては営農計画が狂ってしまい、地域農業が成り立たないとの
悲痛な声が聞かれました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月20日は、秋田に来ております。
少し雨が降りましたが、午後からは爽やかに晴れわたるなかで活動しました❗
東成瀬村、横手市(旧平鹿町)、大仙市内、仙北市内と回りました。
主に新たにほ場整備に取り組む地区を中心に意見交換しました。
ご先祖様から引き継いできた農地をしっかりと次の世代に引き継ぐために、地域の合意、自らの負担金などの多くの課題を乗り越えながら
の新規地区です。
予算不足で工期が延びることがないようにしてほしいとの切実な声、農政の安定性を望む声、整備後の維持管理労力軽減に向けた更なる
技術的検討を求める声など多くの現場の声をいただきました。
 
 
 
 
 
   
 
私・進藤かねひこ の活動は、姉や妻、家族に支えられて、続けることができました。
ここで、その一端をご紹介させていただきます。

6月19日は、姉が川崎市秋田県人連合会定期総会に私の代理で出席し、挨拶させていただきました。
田中代議士、秋田出身の川本県議、斎藤市議には、大変お世話になり、姉が本当に感謝しておりました。
私からも心から御礼申し上げます。 
 
 
 
 

 
 6月3日は、妻が島根にお邪魔しました
2月に伺う予定がインフルエンザで延期になり、今回の訪問になりました。
島根の皆様には、温かくお迎えいただき、本当に有り難うございました
   
 
 
 
 6月1日、2日は、妻が千葉にお邪魔しました❗千葉の皆様には、温かく迎えていただき、本当に感謝です
 
 
 
 
 5月23,24日は、妻が山形にお邪魔しました。
山形の皆様には温かく迎えていただき、心より感謝申し上げます
 
 
 
 
5月16日、17日は、妻が新潟にお邪魔しました
新潟の皆様には本当に感謝でした。 
 
 
 
 
 
 
6月18日は、千葉での活動でした。
千葉県庁、土地連の先輩方の会で挨拶させていただきました。
千葉の土地改良に汗を流された方々の集まりです。
中には、秋田、岩手、宮崎、新潟などの出身の方々がおられました。
どの分野においても、先人のご苦労があって今があり、今流す汗が次世代に繋がることを謙虚に受けとめ、真摯に努力することが大切だと
あらためて感じた次第です
快晴の真夏を思わせる天気で、昼の冷たいビールが眩しかったです
その後、事務所で今後の打ち合わせを行いました
 
 
 
 
 
 

 6月17日は、大分です。
朝一便で大分空港に向かい、土地改良関係企業の方々にご挨拶し、大分県土地改良振興大会で基調講演しました。
全国の土地改良関係者のご意見を紹介し、今後の農業農村の振興のあり方についての自分の考えをお伝えしました
宇佐市では、土地改良関係者から現場で困っている問題についての要請をいただきました。施設の老朽化が深刻化してます。
また、地域の建設業の方々の農地整備技術の継承・向上が課題になっています
午後には、私を励ます会を開催いただき、多くの方々にご参加いただきました。
本当に感謝でした。
今日の大分は、晴天で少し汗ばむくらいでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
6月16日は、北海道です。
朝一便で旭川空港に向かい、士別市、旭川市、中富良野町、帯広市と4ヶ所で開かれた「進藤かねひこ君を囲む会」で講演を行いました
多くの方々にご参加いただき、本当に感謝でした。
特に、帯広会場では、雨のなかにもかかわらず、千人を超える方々にお集まりいただきました
感謝、感謝です🙇🙇
中川郁子代議士と後援会の皆様には本当に感謝で一杯です。
やはり土地改良で我が国の食料基地北海道を支え、地域振興を図らなければなりません
「土地改良は日本の命綱」「農山漁村は日本の命綱」を訴え、一人でも多くの方に共感と支援をいただくよう、頑張って参ります
6月15日は、栃木県です。
小山市、下野市の土地改良関係者による後援会に講師として出席しました。
思川流域は、昨年、大洪水で大変苦労された地域です。
土地改良区の皆様が3日間徹夜で排水ポンプを回し続け、地域の大惨事を救った臨場感のある話もお聞きしました。
堤防の外は、ポンプ場より水位が高い状況下での作業であり、まさに命懸けの必死の任務に頭が下がる思いでした。
小山市の田んぼアートも大変綺麗で感動しました
写真は、ジャングル大帝レオで、この他に鉄腕アトム、ブラックジャックがあるそうです
皆様も是非ご覧下さい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月14日も引き続き石川県です。
宿泊したホテルに有名な辰巳用水絵巻がありました(写真ご参照)!
今日は、白山市、金沢市で多くの土地改良関係の方々に講演しました❗
また、林業関係団体の方々や水産関係団体の方々にご挨拶しました❗
昨日は、岡田直樹参議院議員にお世話になりました。
また、両日ともかつての農林水産省での上司である山田修路参議院議員には、本当に色々とご指導いただきました。
両先生に感謝申し上げます
 
 
 
 
 
6月13日は、石川県です。
昨夜、福井から金沢に移動して、朝から活動しました
津幡町、羽咋市、穴水町で講演しました。
多くの方々に私の話をお聞きいただきました
石川県も多面的機能支払いに積極的に取り組んでおります。
また、中能登地域は、ほ場整備のニーズが高まっています。
多様な地域のニーズに応じた農業農村整備を早期かつ的確に実施していくことが重要です
中能登、能登の森林組合にもご挨拶に伺いました。 
 
 
 
 
 6月12日も引き続き福井です
福井駅前は、昔と比べると本当に綺麗かつ近代的になりました。
昔の駅前も戦後を彷彿させる味のある街で好きでしたけど。今日は、9ヵ所で意見交換を行いました
小浜市、美浜町、越前市、鯖江市、越前町、福井市(4ヶ所)で、どこも日曜日にもかかわらず、多くの方々にお集まりいただき感謝でした。
最後の会場では、山崎参議院議長から激励をしていただき、感謝でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 6月11日は、福井です
平成10年4月から13年3月まで旧武生市(現越前市)の国営農業水利事業所で勤務してました。
娘が誕生した地でもあり、福井は懐かしく感じます。
あわら市、坂井市、永平寺町、大野市で意見交換しました。
また、土地改良関係の企業の皆様とも懇談しました。
国営九頭竜川下流農業水利事業も完成間近です。
競争力がある強くて豊かな福井農業の確立に向けて関係者一丸になって頑張りましょう
 
 
 
 
 

2016年6月10日(金) 再び、秋田県です

Back
 6月10日は、再び秋田です。
私の地元大仙市での講演を皮切りに、横手、湯沢と講演しました
御法川代議士、石井参院議員、中泉参院議員はじめ多くの方々にご臨席いただきました。
快晴の中での鳥海山は素晴らしく雄大でした。夕方には、羽後町のそば研究所にお邪魔しました。
地場産のそばにこだわり、地域の農地を有効に活用している農業法人の姿を拝見しました。
一生懸命の取組を通じて地域の雇用と所得の向上が図られています
こうした取組をコツコツと積み上げていくことが大切です
全員参加の地方創生を目指して頑張ります
 
   
 
 
 
   
 

2016年6月9日(木) 秋田県です

Back
 6月9日は、秋田です。朝一便で降りた秋田は曇りでした。
田植え後の水田と緑の里山、濃緑の山々、幼少からの記憶が一気に甦るような気分でした。
由利本荘市で由利地区の決起集会に出席しました。
由利地区といえば、我が国初の温水路(雪融けの冷水が稲の生育の障害になるため落差工を数ヶ所設置して流れが緩くなる区間で水温を上げる工夫
をした水路)です。
農地と水の持っている機能を、作物の生育や農家の作業性を改善するため、地域条件に応じて高めていく、まさに「土地改良」の象徴的な施設です
また由利地区では、秋田県内でも多面的機能支払いや中山間直接支払いを積極的に活用しております。
 
 
 


 6月8日は秋田から札幌に向かい、(一社)北海道農業建設協会の発足50周年 式典で特別講演をしました。
北海道の農業農村を支えてきた技術の偉大さと会員の皆様のご努力に敬意をお捧げしました。

2016年6月8日(水)夜には東京都江戸川区で「進藤かねひこを囲む会」に出席しました

Back
6月8日夜には、東京都江戸川区で開催の「進藤かねひこを囲む会」に出席しました。
補助いすを大量に運ぶほどの盛況でした。
杉澤会長のあいさつに始まり、社会福祉法人「白秋会」の中川理事長の激励の言葉をいただきました。
私の、「食料安全保障の重要性」、「食の安全」についての話を熱心にお聞きいただきました。
関係の方々の心温まるご対応にただ頭が下がる思います 
   
   
   

2016年6月8日(水) 群馬県です

Back
 6月8日は群馬県です。
前橋市、高崎市周辺の土地改良関係者と懇談しました。
前橋市上細井地区では、明治35年に行われた耕地整理碑が市立前橋高校前にありました。
耕地整理法が明治32年制定なので、相当先駆的に事業を行った地区だと思います。
この地区で、今度は都市近郊の農地整備が行われるべく関係者の合意形成が図られつつあります。
ここでも折角事業がスタートしても工期が遅れては大変だとの声や、地域にあった事業要件の検討などが要請されました
   
 夕方には、林業関係団体の私の後援会発足式が行われました。
ご期待に沿うように努力してまいります�
     
 

2016年6月7日(火) 引き続き、青森県です

Back
6月7日も引き続き青森県です。
青森市、十和田市、八戸市で講演しました
多面的機能支払いに積極的に取り組んでいる地域もあれば、予算不足で着工が心配な地区、着工してても工期遅延が心配な地区など、
地域により地区事情は様々です。
積上型地方創生を目指し、各地域の課題を丁寧に解決して、元気が出るような支援を粘り強く行っていく必要があります
 
 
 
 
 
 


2016年6月6日(月) 青森県に伺いました

Back
 6月6日は、青森県です。
素晴らしい天気のなかで、弘前市、つがる市、五所川原市の3ヵ所で講演しました。
過去に大規模な国営かんがい排水事業で用排水施設の整備を行ってきた津軽地域は、施設の老朽化が進行しており、適時的確な更新整備が必要です。
また、水田整備の要望が高まっています。「晴天の霹靂」という特A品種が育つ基盤づくりをしっかりとサポートしていかなければなりません
 
 
 
 
 
 

2016年6月5日(日) 引き続き、宮崎県です

Back
 6月5日は、引き続き宮崎です。
早朝から天孫降臨の地と言われる高原町で講演し、その後、国営大淀川左岸地域の土地改良関係者と懇談しました。
午後からは、都城市で開催の「農業で輝くまちづくり」に参加し、講演しました。
冒頭、山下県議からフードビジネス振興を通じた農業農村振興の方向について、長峯参院議員から国政の近況としてTPP、
地方創生、農政改革等のビビットな話題について講演がなされました
内容が充実しており、今後の地域振興を考える上で示唆に富む勉強会でした。
私からは、土地改良と農山漁村が日本の命綱であり、積上型地方創生が大切であることを強調しました。
会を主催いただいた朔日会の皆様に心から感謝です🙇
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月4日(土) 夜には宮崎県小林市で講演です

Back
 6月4日夜には、宮崎県小林市で講演しました
田植えでお忙しい中、多くの方々にお集まりいただきました。本当に感謝でした。
小林は、私が若い頃に国営畑地かんがいの計画を担当した由緒ある地です
今後は、水を使った戦略的な農業展開が可能な地域で、我が国の食料基地としての役割を担うポテンシャルを持っております。
 
 
 

2016年6月4日(土) 午後は熊本県と県土連のOB会です

Back
 6月4日には、熊本県と県土連のOB会である耕親会に出席しました。
私が最も若い会員ですが、多くの先輩方にお会いできて、本当に懐かしかったです。
その後、土地改良関係の若手の皆様と意見交換しました。
また、林業関係の政治連盟からも推薦いたただき、身の引き締まる思いでした
夕方、熊本から宮崎県小林市に移動しました。
 
 
 
 
 

2016年6月4日(土) 引き続き、熊本です

Back
 6月4日も引き続き熊本です
早朝から阿蘇に向かいました。
国道57号線が大規模土砂崩れで通行止めとなっており、大津町からミルクロード(広域農道)で阿蘇赤水まで行きました。
また、帰りは南阿蘇村から益城までグリーンロード(広域農道)で移動しました。
農道が地域の危機管理にも大きな役割を果たしていることを目の当たりにしました。
それにしても阿蘇地域の被害は甚大です。
そうした中で、土地改良関係者の方々が協力して水路の復旧を応急的に行い、田植えが可能になった水田が被災面積の2/3に及んでます。
まさに不休不眠での対応で、その中で多面的機能支払いの活動組織の地域協働力が大きな力を発揮したことを伺いました。
被災された方々にあらためてお見舞い申し上げますとともに、早期復旧に全力で取り組まなければなりません
 
   
 
 
 
 

2016年6月3日(金) 今日から熊本です

Back
 6月3日は、熊本です。
久留米から新幹線で新八代に移動して、車で人吉球磨地域に、久々にお邪魔しました。
金子恭之代議士の地元であり、全ての会場にご同行いただきました
本当に感謝です
土地改良関係者や多面的機能支払いの活動組織の皆さんに私の話をお聞きいただきました。
午後からは、熊本地震の被災地を訪ねました。
八代地域の海岸堤防や排水樋門が被災しています。
コンクリート構造物のひび割れ、堤防の陥没、農地の液状化など地震規模の大きさが一目瞭然でした
早期の復旧・復興に全力で取り組まなければなりません
思いを新たにしたところです
   
 
 
   
 
 
 
 
 
 

2016年6月2日(木) 九州スタート・長崎です

Back
 6月2日は、長崎です。
諫早市内で励ます会を開いていただきました。
一便で空路長崎入りしましたが、快晴で上空から有明海沿岸の干拓地が見えました。
励ます会では、「土地改良は日本の命綱」と「積上型地方創生」を訴えました?
その後、県内の土地改良関係者を回り挨拶しました。
離島や中山間地域の多い長崎県です。
改めて国土を維持する上での農山漁村の役割の重要性を認識しました
夕方、佐世保を発ち久留米に宿泊しました。
明日は、熊本です
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年6月1日(水) 6月は新潟からスタートです

Back
6月になりました今日は、新潟です。
上越新幹線の浦佐駅に降り、三魚沼地域の集いに参加しました。
浦佐駅前には「よっしゃ」ポーズの田中角栄元総理の銅像があります。
その後、三条地域、新潟地域の集いで講演しました
田植えが済んだ水田は、本当に美しかったです。
林業関係、水産関係の方々にもご挨拶しました。
それにしても、越後森林館(越後杉流通活性化センター)は、素晴らしい建物でした感動でした。 
 
 
 
   
 
 

2016年5月31日(火) 今日は茨城です

Back
 5月31日、今日で5月も終わりです❗
早いですね。今日は、茨城です。
常総市、境町を中心に県西地域を回りました。
少し汗ばむくらいでしたが、各会場とも土地改良関係者に熱心に私の話をお聞きいただきました❗
田植えもほぼ終わり、トウモロコシ🌽も成長してました。
筑波山は、少し雲がかかってましたが、標高(877m)のわりに高く見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月30日(月) 東京での活動です

Back
5月30日は、久し振りに東京で活動しました
全国の土地改良関係者が一堂に会する「農業農村整備の集い」に参加しました
多くの方々に全国の農業農村をめぐる状況と今後の方向を報告しました 
 
 
 
 
 

2016年5月28日(土) 広島から兵庫に移動しました

Back
 5月28日の夕方に広島から兵庫に移動しました。
西明石にて西村康稔代議士の支援組織である西滸会(漁業者の皆様の組織)の総会に出席いたしました。
漁業漁村の振興にもしっかりと取り組んでまいります
   
 
 

2016年5月28日(土) 広島県にうかがいました

Back
 5月28日は、広島です。
色々な出会いがありました❗
念願の東広島市・ファーム小田で意見交換し、パントマイムの米粉パンをたくさん買いました。
また、オバマ大統領訪問の余韻が残る広島市では、元広島カープの北別府投手に激励いただきました
家庭菜園を実践され農業にも理解のある北別府さんの掌は柔らかく温かったです
広島県の土地改良に貢献された広耕会の皆様も大変お元気で、元気をいただきました
あのファーム小田の農地整備を担当された先輩とも懇談でき、農業の経営発展の基礎は、やはり土地改良であることを再認識しました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月27日(金) 引き続き岡山です・笠岡市の干拓地です

Back

 岡山・笠岡市の干拓地を視察しました❗
燕の巣の中には、雛が数羽おり、親鳥が一生懸命餌を運んでます❗
夜に電球💡がONされると雛たちは眠れないのでは?
少し心配です❗
 
 
 
 

2016年5月26日(木)の産経新聞の記事です

Back

産経新聞に記事が掲載されました

記事中の温泉施設は土地改良事業で整備されたものではありません❗念のため。
 

2016年5月27日(金) 岡山県に伺いました

Back

 5月27日は、岡山にお邪魔しました
笠岡、吉備中央、津山と回りました。
各地で「土地改良は日本の命綱」と「農山漁村は日本の命綱」を岡山の皆さま方に強く訴えました
各会場とも満員で本当に元気をいただきました
岡山も中山間地域が多いですが、移動中の車中からは、法面がしっかり管理され、田植えが済んだ水田が見られました。
本当に美しい景観で心が和みました。
こうした美しい農山漁村を次世代に引き継がなければなりません。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月26日(木)午後、香川に入り全国大規模農業水利協議会総会に出席しました


Back

 5月26日は、徳島から香川に移動して、全国大規模農業水利協議会総会に出席しました。
 
 
 
 

2016年5月26日(木) 引き続き、徳島県です

Back

 5月27日は、引き続き徳島の吉野川流域を回りました。
美馬市、つるぎ町、東みよし町の土地改良関係者にご挨拶と講演を行いました。
少子化や後継者不足に関する質問がありました。
中山間地域、特に山村地域の振興を国土の維持・保全という視点から真剣に考えなければなりません。
徳島を歩き、改めて地域内発型の産業振興の必要性を痛感したところです。
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月25日(水) 徳島県に伺いました

Back
 5月25日は、徳島です。
県を退職された先輩方の会で講演して、県内の土地改良関係者にご挨拶しました。
海陽町、阿南市、小松島市を回りました。
雨の中でしたが、TPPの問題に関する質問があり、現時点での合意内容とともに、ミニマムアクセスとSBS契約(売買同時契約)の相違、
関連対策などについて説明しました
やはり、もう少し農村で説明を丁寧に行わなければやりません。
 
 
 
 

2016年5月24日(火) 埼玉県内を巡回しました

Back
 5月24日は、埼玉県内を巡回しました。
土地改良にはゆかりの地である鴻巣(水田整備の鴻巣式発祥の地)で食に関心のある女性グループの皆様と懇談、意気投合しました。
その後、葛西用水、見沼代用水、羽生領用水と利根川から取水する土地改良関係者、更に国営荒川中部地区の関係者の方々と意見交換しました。
やはり予算不足が課題で、高齢化、後継者不足、土地改良制度問題などについて多くのご意見をいただきました
それにしても鴻巣でいただいた玉ねぎは立派で、作ったひとの愛情が滲み出ている感じです。
あらためて食の完全・安心の重要性を心に刻みました
埼玉の皆様には元気をいただき、感謝で一杯です�
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月23日(月) 山口県に伺いました

Back
 5月23日は、山口を訪れました。
山陽小野田市、下関市、美祢市、山口市、田布施町と巡回し、各々の会場に県内全域から多くの方々にお集まりいただきました。
山口には、区画が狭く排水不良の水田や老朽化したため池、排水ポンプ、取水堰などが多く存在する中で、国の予算不足により
対応が大巾に遅れています
強くて豊かな農林漁業と美しく活力ある農山漁村の構築は、山口から実現していく覚悟で、元気な山口の方々と手を携えて
頑張ってまいります
 
   
 
 
 
 
 
 

2016年5月22日(日) 京都、そして、大阪です

Back
 5月22日は、京都です。
もう真夏日の京都は、修学旅行の学生さんや多くの観光客で賑わっていました。
京都府土地改良政治連盟総会、自民党京都府連・総決起大会に出席し、その後農業農村整備推進大会で講演しました。
野中広務会長も大変お元気で、引き続きのご指導をお願いいたしました。
京都府は、古都京都市が注目されがちですが、中山間地が7割を占め、農林水産業を基幹としている地域が多く、その振興を図ることが重要です。
あらためて積上型の地方創生の重要性を痛感しました。
夕方には、大阪に移動して土地改良関係者の情報交換会で農業農村をめぐる情勢報告を行いました❗もう5月も下旬ですね・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月21日(土) 引き続き、愛知県です

Back
 5月21日は、引き続き愛知県です。
名古屋、一宮、海部・津島地域で講演を行いました。
尾張地域は、三河地域とは異なり、排水対策で苦労してきた地域です。特に海部・津島地域は、海抜ゼロメートル以下の地域が多く、
農地を守る排水ポンプが地域の排水対策を担ってきました。
ポンプを管理する土地改良区の役割が大きく、それ故に維持管理に要する農家の負担感が重いというご意見を頂戴しました。
受益と負担の関係を明快に整理するのは難しい側面がありますが、関係者が納得できる水準を模索・調整していくことが大切です
また、お昼には愛知県で土地改良を長年支えてこられた先輩達の懇談会に顔を出しました。
皆さんのご健勝を祈っております
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月20日(金) 愛知県に伺いました

Back
5月20日は、愛知県です。
豊橋、西尾、半田、豊田、岡崎、安城と各地域で土地改良関係者に講演を行いました
愛知県は、愛知用水、豊川用水、明治用水などの土地改良事業により、水が持っている機能を高めて、農業の生産性と地域振興を図ってきた地域です
施設の老朽化対策や耐震対策などをしっかりと進めていかなければなりません。
快晴の中、多くの方々にお集まりいただき、感謝です 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月19日(木) 滋賀県です

Back
 5月19日は、滋賀県です。
昨夜、伊丹空港経由で滋賀に入り、守山に泊まりました。
高島、湖南、甲賀、大津、東近江、湖東、湖北の各地区で講演しました。
滋賀は、農業生産基盤の整備を早くから進め、琵琶湖総合開発の一環としても農村整備を含め精力的に基盤整備に取組んできました。
それら施設の老朽化が進行しており、特に農地周りの施設の機能低下が著しくなっています。
晴天下の美しい琵琶湖を見ながら、土地改良の必要性と予算回復への思いを更に強くしたところです。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月18日(水) 鹿児島県にうかがいました

Back
 5月18日は、鹿児島です
爽やかな朝を迎え、羽田空港から鹿児島へと向かいました。
少し霞んでましたが、桜島がおとなしくどっしりとしてました。
姶良管内、北薩管内、鹿児島日置管内で多くの土地改良関係者に私の話をお聞きいただきました。
また、農業農村整備推進研修会で積上型地方創生と土地改良の重要性について、私の考えを多くの方々にお伝えしました。
城山の麓の黎明館前で旧制七高生久遠の像に出会いました
鹿児島も穏やかな良い天気でした。
 
 
 
 
 

2016年5月17日(火) 引き続き福島です
Back
 5月17日は、引き続き福島です。
会津若松市に宿泊しました。
今朝は、生憎の雨でしたが、会津若松駅前は、通学の高校生が多く、やはり元気な子供達の姿を見ると自然に元気が出てきます
今日は、いわき、南相馬、福島と昨日に続いて講演を行いました。
雨のなか多くの方々にお集まりいただき感謝でした。
原子力災害で深刻な被害を受けている福島ですが、南相馬では田植えを終えた水田が見られました。
昨年に比べて水田の復旧が格段に進んだとのことです
一方で耕作を放棄せざるを得ない農家も多く、その経営の受け皿づくりが今後の課題です。
業種を超えた連携を模索することも必要だと思います。
フクシマがんばれ
皆で応援しましょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月16日(月) 福島県に伺いました

Back

5月16日は、福島です。
郡山、白河、南会津、会津と土地改良関係者に私の話をお聞きいだきました。
福島は、全般的に農地周りの小規模な施設の整備要望に対して予算が著しく不足してます。
他の県でも見られますが、やはり当初予算不足が影響しているものと思われます。
天気の良い一日でしたが、お忙しいなかに多くの関係者の皆様にお集まりいただきました
本当に有り難うございました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月15日(日) 引き続き、北海道、稚内です

Back

5月15日は、引き続き北海道です。
留萌から稚内に移動し、土地改良関係の皆様に私の話をお聞きいただきました。
この2週間で石垣から稚内まで移動しました。
我が国の地域地域は、それぞれ多様です
それぞれの地域の特性や良さを活かした振興、まさに地方創生を積上型で実現しなければなりません❗
小平町の道の駅「おびら鰊番屋」に立ち寄りましたが、素晴らしい施設と環境でした。
また、天塩から稚内に向かう途中に利尻富士が綺麗に見えました
離島振興も我が国の重要な課題です。
 
 
 
 

2016年5月14日(土) 北海道留萌です

Back
 5月14日は、北海道です。
留萌管内を視察しました。
かつてはニシン漁と炭鉱で栄え、ニシンと石炭の積出港で賑わった留萌。
今は人口も3万人を大きく下回り、静かな佇まいでした。
千望台からは国定公園の天売島・焼尻島の島影も見えました。
留萌管内では、もち米の生産や畑作、酪農と多様な農業が営ませており、土地改良事業も施設の更新事業を中心に盛んに行われています。
 
 
 
 

2016年5月13日(金) また、秋田です

Back
 5月13日は、また秋田です。
午前中は、友人のご厚意で知人等にご挨拶しました。
午後からは、農業農村関係者に挨拶廻りをしました。
県南地域を廻りましたが、素晴らしい天気で、穏やかで懐の深い秋田の県南の可能性を感じました❗また活気を取り戻そさなければなりません
湯沢市では誇り高い循環型農業を実践されている篤農家を訪問し、久々に立派で礼儀正しい和牛と、籾殻とオガクズの配合による牛舎の敷材を拝見しました
 
 
 
 
 
 
 
 


2016年5月12日(木) 茨城県に伺いました

Back
5月12日は、茨城です。
土地改良政治連盟の総会に出席し、山口武平委員長から推薦状を頂戴しました❗
多くの関係者から激励のお言葉をいただき、本当に感謝でした❗
また、県北の土地改良関係者に講演を行いました。
林業、水産関係の方々にもご挨拶させていただきました。
我が国の林業をめぐる諸課題についても色々とお話を伺うことができました。
快晴の茨城は、初夏を感じさせるような清々しい一日でした
 
 
 
 
 

2016年5月11日(水) 再び秋田です

Back

5月11日は、再び秋田です。
昨日、中部国際空港周辺に泊まり、朝一便で秋田空港に飛び、男鹿、南秋田、仁井田、河辺など秋田市周辺の土地改良関係者にご挨拶
と講演を行いました
雨のなか、多くの方々にお集まりいただき、感謝でした
農家へのお嫁さんの問題、コメの生産調整廃止の問題、生産法人化と土地改良法の三条資格者の問題など多くのご意見を頂戴しました。
 
 
   
 
 
 
 
 

2016年5月10日(火) 岐阜県に参りました

Back

5月10日は、岐阜です。
森林組合連合会、建設業協会、県政自民グラブを表敬し、午後からは土地改良関係者に講演を行いました。
やはり岐阜でも予算不足のため、実施中のかんがい排水事業の工期が遅れており、大変不安であるとの農家の方々の悲痛な声をお聞きしました。
壊れかけている施設の日々の管理に大きな負担を強いられ、採択されても事業が進まない。
本当に心中が思いやられます。
夕方は、渡辺猛之参議院議員の国政報告会に出席いたしました。
渡辺先生は、林業政策をライフワークにされ、日本の元気は地方からを理念に国政で活躍されています。
「農山漁村は日本の命綱」と訴えている私の理念と同一路線です
私も積上型の地方創生を目指して、頑張ってまいります
 
 
   
 

2016年5月9日(月) 青森県に伺いました

Back

5月9日は、青森を訪れました。
前日夜に秋田から移動�し、早朝より活動を開始しました。
下北、十和田と関係する方々にご挨拶し、午後には青森県の森林組合連合会、土地改良事業団体連合会、漁業協同組合連合会を表敬致しました❗
青森県では、三村知事ご提唱の「環境公共」の概念で、山から海に至る豊かな地域資源を最大限活用するための各種公共事業の連携を進めております。
まさに積上型の地方創生を目指して、青森の取組を支援すべく私も努力してまいります
 
 
 

2016年5月8日(日) 引き続き秋田県北です

Back

5月8日、引き続き秋田県北です
春本番の鹿角に宿泊し、比内地鶏の比内、忠犬ハチ公生誕の地である大館、尊敬する小畑勇二郎元秋田県知事生誕の田代(早口)、
通年施工発祥の地である合川、大太鼓で有名な鷹巣と、秋田県北で講演しました。
農繁期で忙しい中、多くの方々に参加いただき、感謝でした
TPPへの不安、耕作放棄地問題、後継者不足の深刻化など多くのご意見を頂戴しました❗
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月8日(日) 秋田県北に伺いました

Back

5月8日も秋田県北です。移動時間の合間に、撮影した写真を紹介します。
①大館樹海ドーム
屋根が秋田杉大断面集成材アーチ構造(樹齢60年以上、直径20センチメートル以上の秋田杉を約25,000本使用):硬式野球、軟式野球、
ソフトボールのほか、サッカー、テニスなど各種スポーツをはじめ、コンサートなどイベントの開催にも対応可能。
②比内地鶏で有名な大館市比内町の「コケコッコ通り」
③私の大好物の山菜?
④北秋田市鷹巣・綴子の大太鼓をPRしているJR鷹ノ巣駅構内の看板
 
 
 
   
 
 

2016年5月7日(土) 引き続き秋田です

Back

5月7日も引き続き秋田です。
朝から生憎の雨でしたが、午前中、高校の先輩のご自宅でミニ集会を開いていただきました❗
本当に有意義な会で、先輩はじめ姉の親友である奥さま、姉の友人の皆様にもお世話になり、感謝で一杯でした
午後から雨があがり、三種地域、能代地域、鹿角地域の
秋田県北地域は、地すべり対策や防災減災対策のニーズも高く、迅速な対応が不可欠です。
 
 
 
 
 

2016年5月6日(金) 秋田市内で挨拶回りです

Back

5月6日は、秋田市内で挨拶廻りしました。
同郷の大先輩である今野社長経営の(株)秋豊ネットライズ、強い農業の実現と地域の雇用の場を長年守っておられる
白石社長経営の(株)秋田クボタ、そして西東北日野自動車(株)などを訪問しました。
また、佐竹秋田県知事、小笠原秋田魁新報社社長を表敬させていただきました。
その他、市内の体育協会や森林組合連合会などにもご挨拶致しました
慌ただしくも充実した一日でした
 
 
 
 

2016年5月5日(木) 秋田に移動しました

Back

5月5日に秋田に移動しました。
秋田空港では、子供の日ということで、ボーディング・ブリッジの下で鯉のぼりをふって羽田から到着した子供達を出迎えてくれました
子供達が大喜びでした。
秋田空港ビル内の秋田のお祭りなどの展示をご覧下さい
なまはげさんと一緒にガッツポーズ�し、あらためて気合いを入れました
皆様、秋田にも是非ともお出でください
 
     
 
 


2016年5月2日(月) 沖縄県に伺いました

Back

5月2日は、沖縄県石垣市を訪れました
昨日夕方に奄美大島空港から那覇空港経由で石垣空港に到着しました。
石垣島で土地改良関係者に私の話をお聞きいただきました
午後には、那覇に戻り、那覇周辺の土地改良関係者に全国の情勢報告や今後の農業農村振興の方向などについて意見交換しました。
沖縄では、地下ダムにより水不足が解消され、農産物の収量と品質の向上が図られました
しかしながら、まだまだ水が足りてません。
用水の安定供給を図り、農業を元気にして、沖縄全体の振興を更に進めていく必要があります
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年5月1日(日) 奄美大島に移動しました

Back

5月1日、喜界島を後にして奄美大島で奄美地域の方々に講演しました
中山間地域が多い奄美大島においては、きめ細かな農地の整備、適切な鳥獣害対策に加えて、直接支払等の地域政策の充実が必要です
地域の農産物に付加価値をつけていく工夫をして、地域の所得向上を図っていくことが重要と考えます。
インバウンドも積極的に取り込むことが必要でしょう
いずれにしても、大切な農地と水を守っていくことが基本になります。
 
 
 
 

5月初日は喜界島からのスタートです。
快晴の喜界島に昨日夕方着きましたが、上空から見た喜界島は農地の区画整理がなされています。
こうしたほ場に国営かんがい排水事業で整備された地下ダムにより水が供給され、日本一の生産量を誇るゴマなどが栽培されています
喜界町では、今日の午前中に講演しました。
爽やかに晴れわたった風薫る喜界町でも多くの方々にお集まりいただきました 。
まだまだ水が不足しており、第二地下ダムの要望も出てきております。
営農転換による高収益農業の可能性を見極めつつ水源確保に向けた取組を進めていくことが重要です
 
   
 
 
 
 
 

2016年4月30日(土) 鹿児島県沖永良部島に伺いました

Back

4月30日は、鹿児島県沖永良部島を訪れました
快晴の中で快適な空の旅でした。
和泊町と知名町で講演を行いました。
ジャガイモの収穫最盛期でしたが、多くの方々にお集まりいただきました。
沖永良部島は、国営かんがい排水事業で地下ダムを造成中で、地下の水瓶が完成すれば、地域の農業が大きく変わります。
通常のかん水効果に加え風台風による塩害の防止などの効果が期待されています
やはり農地と水の確保・整備を通じた確固とした基盤の形成が重要です
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月29日(金) 鹿児島に移動しました

Back

4月29日は、「昭和の日」です。昔は天皇誕生日でした。
昨日、大阪から自宅に帰り、今日は鹿児島に移動しました。
素晴らしい天気でした
羽田空港からの飛行機は満席で、一杯荷物を抱えた人が多かったですね。
南九州からまたパワーをいただきます
 
 
 
 

2016年4月28日(木) 大阪に参りましたした

Back

4月28日は、大阪です。
昨日、富山から京都まで移動して宿泊し、今朝は高槻から行動開始でした。
府下の土地改良関係者にご挨拶し、関係企業にもご挨拶に伺いました。
皆様、私が主唱する「土地改良は日本の命綱」の命綱を支える大切な方々です!
昨年制定された都市農業基本法は、都市農業の位置付けを変えた画期的な法律でした!
多様な大阪の農業の発展を図る上で、大きな戦力となるはずです!
私もっかりと対応してまいります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月27日(水) 富山県に伺いました

Back

4月27日は、富山を訪れました!
東部地域(魚津)、富山地域、砺波、高岡地域で講演しました。
農繁期にも拘わらず、本当に多くの方々にお集まりいただき感謝です!
皆様、真剣に私の話をお聞きいただきました。
富山は、昭和38年創設のほ場整備事業に最初に取り組んだ先進地域です。基盤整備の重要性を熟知されております。
今日お会いした富山の方々の真剣な眼差しを忘れないように、明日からまた精進してまいります!
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月26日(火) 都内活動の1日でした

Back

4月26日は、久々に都内で活動しました。
全国土地改良事業団体連合会会長会議において、顧問拝命以来4回目の報告を行いました。
私が取りまとめた「6つの全力」に対して全国の皆様から概ね共感いただいていることを報告した上で、
①予算不足②担い手不足③中山間地域振興に関する不安が大きいことをお伝えし、更なる施策の充実の必要性を訴えました!
夕方には、二階会長、森山農林水産大臣はじめ多くの国会議員の先生方や全国各地の土地改良関係者、農林水産業関係の方々にお集まりいただき、
私を励ます会を開催していただきました!
心温まる多くの激励に感謝です!
本当に有り難うございました 🙇🙆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月25日(月) 茨城県に伺いました

Back

4月25日は、茨城県です。
水戸周辺と県西地域の土地改良関係者に全国の土地改良を取り巻く現状をご報告し、今後の茨城の農業農村振興についてお話しいたしました。
茨城は、田植えが始まったところもあり、大変ご多忙の中で多くの方々にお集まりいただきました。
岡田広参議院議員にも駆けつけていただき、本当に感謝です!
茨城では関東農政局管内初の国営農地再編事業が採択され、現在、受益農家の同意取得が進むなど、農地の区画拡大に対するニーズが高まっております。
農業県茨城を支える土地改良の役割が益々高まっております。
 
 
 
 

2016年4月24日(日) 岩手での励ますつどいに参りました

Back

4月24日は、岩手県奥州市で開催された私を励ます岩手のつどいに参加しました。
農繁期を迎える日曜日の夕方に約800人もの大勢の方々にご参集いただきました。
一次産業と農山漁村の重要性とともに、「土地改良は日本の命綱」であり、命綱をしっかりと支える予算の確保と技術の継承の必要性を訴えました。
岩手の皆様、本当に有り難うございました
 
 
 
 
岩手県議 川村伸浩 様からの暖かいメッセージをいただきました 
 
進藤かねひこ氏の岩手県の集いが開催されました。
農業の大切さと土地改良の必要性を力強くお話しされておりました。
 
 
 

2016年4月22日(金) 引き続き、島根県です

Back

4月22日は、引き続き島根です。
大田管内、県央管内、浜田管内で講演会を開催しました。
今日は、素晴らしい天気で、農家の方々には申し訳なかったのですが、多くの方々にお集まりいただきました。
関係者からは、中山間地域の振興について、施策、予算とも国の姿勢が後退しているといった声が聞かれました。
農山漁村の維持なくして国土の維持はあり得ません
しっかりと対応していかなければなりません。
夜は、津和野に宿泊しました。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月21日(木) 島根県に伺いました

Back

4月21日は、島根です。
出雲管内、雲南管内、安来管内、松江管内で講演会を開催しました。
生憎の雨模様でしたが、多くの方々に私の話を聞いていただき感謝です。
どの会場でも冒頭、熊本地震で亡くなられた方々へ黙祷をお捧げして、皆でご冥福をお祈りしました。
また、私から熊本の復旧、復興への御支援をお願い致しました。
島根でも予算不足が顕著であり、ほ場整備、農地廻りの小規模な施設の整備が遅れている状況です。
松江市内の農業生産法人ライスフィールド㈲の吉岡さんから水田農業の課題をお聞きしました
吉岡さん本当に有り難うございました
 
 
 
 
 
 

2016年4月18~20日にかけて、妻が山口に伺いました

Back

4月18~20日にかけて、妻が山口を訪問しました。山口の皆様に歓迎していただき、本当に感謝一杯です。
山口の皆様、有り難うございました!!
 
 
 
 
 
 

2016年4月20日(水) 引き続き、愛媛県です

Back

4月20日は、引き続き愛媛です。
今日は、松山市内から東温市、西条市、四国中央市で講演しました。
多数の方々に私の話を熱心にお聞きいただきました。感謝です
生産基盤の整備をしても所得が上がらないと農家は生活ができないといった切実な声や、多面的機能支払制度の改善要望などをお聞きしました。
そうした中で、熊本地震の被災に対する一致団結した支援の呼び掛けには、胸が熱くなりました。
まだまだ余震が続いて熊本の皆様は大変だと思います。
土地改良関係者は、東日本大震災でも全国の技術者が集い協力しながら復旧、復興に向けて取組を進めています。
まずは余震の鎮静化とともに、これ以上被害が広がらないように祈りつつ、熊本の皆様に寄り添った支援にみんなで協力していくことの必要性と、
愛媛においても災害に備えた日常的な対応の重要性を語りかけたところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月19日(火) 愛媛県に伺っております

Back

4月19日は、愛媛を訪問しております。
昨夜、高知から宇和島へ車で移動し、清々しい晴天の中を宇和島市、八幡浜市、松山市で土地改良関係者の方々に私の話を聞いていただきました
南予地域は、国営かんがい排水事業によりミカンの振興が図られた地域であり、現在、施設の老朽化対策事業が実施されています。
中山間地域の振興対策の重要性とともに、ため池などの水利施設の老朽化対策の充実を図るべきとの多くの声をお聞きしました。
やはり愛媛でも予算不足が続いています。
夜は、道後温泉周辺を散歩しましたが、月が本当に綺麗でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月18日(月) 引き続き、高知県です

Back

4月18日は、引き続き高知です。
中土佐町、四万十町窪川町、須崎市、高知市春野町、高知市でミニ講演会を開いて、私の話を聞いていただきました。
小雨の中でしたが、多くの方々にお集まりいただき感謝です。
中山間地域振興の具体策、TPPの方向性、水源地域の保全策などについて意見交換しました。
我が国の食料自給率の低さについて、食料依存率とい用語で国民に危機感を明確に伝えるべきとの提案もありました。
高知の皆様、本当に有り難うございました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月17日(日) 高知県に伺いました

Back

4月17日は、高知にまいりました。
安田町、安芸市、香美市土佐山田町でミニ集会を開催し、多くの方々に私の話を聞いていただきました。
高知の方々にとって、南海トラフ地震の発生が懸念される中で、熊本大地震の発生と被害拡大は大変ショッキングなことです。
災害の突発性と悲惨さには言葉を失うばかりですが、改めて我が国が災害国家であり、国土強靭化対策が如何に重要であるかが浮き彫りになったのではないでしょうか。
農村地域の防災減災対策をしっかりと実施していかなければなりません
 
 
 
 
 
   
 
 

熊本県、大分県をはじめ九州各地で地震被害にあわれている方々にお見舞い申し上げます

Back

熊本県、大分県をはじめ九州各地で地震被害にあわれている方々に心からお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。
まだまだ強い余震が続いています。皆様のご無事と地震の鎮静化を祈念しております
 

2016年4月15日(金) 引き続き、群馬県です

Back

4月15日は、引き続き群馬です。素晴らしい天気でした。
昼食に昨日はうどん、今日は蕎麦をいただきました
今日は、午前は県央地域(前橋市)、午後は西毛地域(高崎市)で講演しました。
質疑では、中山間地域の農地整備が停滞している中での制度・予算の方向性、多面的機能支払制度の法制化に伴う制度名称変更や補助金交付ルート変更の経緯など、まさに地域で制度を活用している方々の率直な意見をお聞きし、私なりの考えをお伝えしました
群馬では、コーナーギリギリの際どい伸びのある直球に遭遇し、私なりに誤魔化すことなく、しっかりとピッチャー返しさせていただいたつもりです
 
   
   
 
 
 
 
 


2016年4月13日(木) 群馬県に伺いました

Back

4月14日は、群馬です。昨夜、小山から新前橋に移動しました。雨模様でしたが幸い雨に濡れずにホテルに入りました。
午前中は利根沼田地域、午後は吾妻地域の土地改良関係者に講演しました。
朝から晴れて清々しい中で、多くの方々にお集まりいただき、感謝でした
質疑では、小規模な施設整備に要する予算不足問題、中山間地域の振興に関する方向性などについて意見交換しました。
皆様、真剣そのもので、緊張感のある空気のなかでの講演会でした
 
     
 

2016年4月13日(水) 引き続き、栃木県です

Back

4月13日も栃木です。
日光で講演をして、お昼は足利で蕎麦を頂きました。
「相田みつを」ゆかりのお店で、直筆の水という書を拝見しました。勿論、蕎麦も美味しかったです。
午後、足利市、佐野市、栃木市の土地改良関係者にご挨拶しました
夕方は、小山市で土地改良関係者との懇談会に出席しました。
日光、足利は、昨年9月の豪雨で大きな被害を受けた地域です。
まだ復旧作業が行われている地域もあります。
一日も早い復旧と防災対策を急がねばなりません。
ここでも予算不足で排水ポンプの整備が遅れたり、農地や水路の整備が大幅に遅れているとの悲痛な声をお聞きしました。
 
 
   
 
 
   
 

2016年4月12日(火) 栃木県に伺いました

Back

4月12日は、栃木です
那須塩原市、大田原市、さくら市、那珂川町、真岡市、宇都宮市で講演を行いました
土地改良関係者に加えて森林組合などの林業関係の方々にもお集まりいただきました。
春爛漫の栃木は、桜が満開の素晴らしい景観でした。
環境に配慮した土地改良事業で先進的な取組が行われている栃木です。
森林保全とともに美しい農村空間の形成に力を注がなければなりません。
農林業振興と農山村振興の重要性を肌で感じた一日でした
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月11日(月) 千葉県に伺いました

Back

4月11日は、千葉です。
平成21、22年度に関東農政局に勤務しており、現場を見ながら、関係者に私の話を聞いていただきました。
千葉でも農地廻りの水利施設などの整備に必要な予算が極端に不足しています。
また電気料金の値上げで、揚水や排水ポンプに頼っている地域では、農家の自助努力では節減不可能なコスト増に悩まされており、
深刻な事態になっています。
農地の相続問題についても問題提起がありました。様々な課題に真正面から真摯に対応することが必要です
 
 
 
 
 
 

2016年4月10日(日) 愛知で自民党第九区公職者会議に参加です

Back

4月10日は、愛知です。
自民党第九区公職者会議に参加させていただきました
多くの県議の皆様、首長さん、市町村議の皆様にご挨拶し、支部長の長坂康正代議士の国政報告とともに、
加藤国務大臣(一億総活躍担当)の「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」(成長と分配の好循環に向けて)と題する講演を拝聴しました。
政策に対する色々な議論は必要ですが、前を向いた建設的なものであるべきです。
昔、少年野球をしていた頃、野球の本質と関係ない身なりや仕草などで相手を罵倒したりする光景が見られましたが、
何の生産性もないことで虚しさを感じたことがあります。
加藤大臣のお話を聞き、課題に対する政策の本質を見極めた建設的な議論が、国権の最高機関たる国会で正々堂々となされることを願って止みません
 
 
 
 
 
 

2016年4月9日(土) 朝一便で徳島に伺いました

Back

4月9日は、朝一便で徳島を訪れました。
天気が良く気分はつらつです。
徳島では、土地改良関係者に全国の情勢報告をし、意見交換を行いました
土地改良という言葉の意味合いが一般市民には分かりづらいのではないか、農道の政策性の再定義の必要性、
地域の特性に応じて地方が使いやすい交付金の仕組みの整備など、多くのご意見をいただきました
また、若手と女性の多い土地改良区職員との懇談会を通じて、新たなステージでの土地改良区のあり方などについて考えさせられました。
徳島の皆様、有り難うございました
 
 
 
 
 
 

2016年4月8日(金) 引き続き、長野県です

Back

4月8日は、引き続き長野です
今日は晴天で初夏を思わせるような爽やかな一日でした。
松本、伊那で講演を行いました。昨日に引き続き若林参議院議員と奥さまにも駆けつけていただきました。本当に感謝でした
長野でも農地回りの小規模な施設の整備に必要な予算不足で困っております。
予算確保の強い要請を肌で感じました。
帰りは下社御柱祭で賑わう岡谷から東京に向かいました。
桜が満開になりつつある中央線沿線は、まさに春爛漫といった雰囲気でした
 
 
 
 
 
   
 
 


2016年4月7日(木) 長野県に伺いました

Back

4月7日は、長野です。
多くの方々にお集まりいただき、私の話を聞いていただきました。
生憎の雨でしたが、長野、上田、小諸での集会でした。
お忙しい中、若林参議院議員と奥さま、木内衆議院議員にも駆けつけていただき、本当に感謝でした
私からは、土地改良は日本の命綱と真意を丁寧にご説明しました。
土地改良の意義をもっと積極的に説明しなければなりません
 
 
 
 
 

2016年4月6日(水) 午後、神戸で「明日の農林水産業を考える会」に参加しました

Back

4月6日、午後には多くの方々にお集まりいただき、神戸で「明日の農林水産業を考える会」に出席しました。
土地改良、畜産、林業、漁業などの関係者に広くお集まりいただきました。
一次産業と農山漁村は、食料の供給と国土の保全に大きな役割を果たしており、我が国にとり無くてはならない大切な存在であることを訴え、
国民の理解を得ることの重要性を強調しました。
夕方、大阪堺市に移動して神谷昇衆議院議員の政経パーティーに出席しました
今夏の参議院選大阪選挙区から出馬を表明した松川るいさんと同席しました。
大変盛会で多くの方々にお会いでき勉強になりました。
神谷先生、有り難うございました_<(_ _)>_
 
 
 
   
 
 
 


2016年4月6日(水) 兵庫県但馬、丹波地域に伺いました

Back

4月6日は、兵庫県但馬、丹波地域の土地改良関係者と意見交換を行いました
コウノトリが舞う豊岡市では、中貝市長さんから農業の成長産業化に向けた環境保全型農業の展開と海外市場への輸出の可能性を含め、
熱いお話を伺いました。
広瀬養父市長さんからは、中山間地域の振興に欠かせない土地改良事業の役割と広域的な集落連携の実践について伺いました。
ここでも予算不足で計画されている農道整備が大幅に遅れ、支障を来している事例などもお聞きしました。
桜が満開の但馬、丹波でした
 
 
 
 
 
 

2016年4月5日(火) 引き続き、鳥取県です

Back

4月5日は、引き続き鳥取です。
倉吉市、北栄町など鳥取中部地区と鳥取市内の土地改良関係者にご挨拶し、私の話をお聞きいただきました
本当に良い天気でした。そうした中で、ご対応いただいた方々に感謝でした
予算不足で工期が延びること必然で、怒りのお声も頂戴しました。本当に深刻な問題です。
TPPに対する不安の声も聞きました。
夕方、鳥取から兵庫県豊岡市に移動しました。
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年4月4日(月) 鳥取県に伺いました

Back

4月4日は、鳥取です。
米子、境港、大山の土地改良関係者にご挨拶し、私の話をお聞きいただきました。
桜が満開の鳥取西部地区でしたが、花曇りから花冷えといった感じの天候でした。
農繁期に入りつつある中で、多くの方々にお集まりいただきました。
やはり基幹的施設の老朽化が進んでいることに加え、農地周りの小規模な施設の整備要望が多い中で、
極端に予算が不足している状況でした!
土地改良代表元参議院議員の故小林國司先生の故郷、大山町名和地区にも伺いました
 
 
 
   
 
 


2016年4月3日(日) 午後は宮崎県えびの市に参りました

Back

4月3日の午後は宮崎県えびの市を訪問し、土地改良関係者に私の話を聞いていただきました。
小雨がちらつく日曜の昼下がりに村岡市長はじめ多くの方々のご参加とともに、松下参議院議員にも駆けつけていただき感謝でした。
えびの市は、熊本、鹿児島両県に接するえびの高原や加久藤峠のある田園都市です。
中山間地域振興の方向や土地改良区合併の話題が出ました。
良質米の産地えびの市ですが、地域資源が豊富であり、担い手の確保・育成とともに農地の整備が必要です
 
 
 
 

2016年4月3日(日) 宮崎県都城市で激励会を開いていただきました

Back

4月3日、宮崎県都城市で私の激励会を開いていただきました
年度始めの大変お忙しい中、長峯参議院議員、山下県議、徳留市議、西川市議をはじめ多くの方々にご参加いただきました。
心から感謝申し上げます。
都城は、私の妻の出身地で、義父母、義兄も出席してくれました。
心温まる会の企画や準備をしていただいた朔日会の皆様には本当に感謝です
松田後援会長のご挨拶には心打たれました
都城から元気をいただきました。
皆様有り難うございました
 
 
 
 
 

2016年4月1日(金) 新年度のスタート、茨城県に伺いました

Back

4月に入り、新年度スタートです。
今日は、茨城県にお邪魔しました!
県南の土地改良関係者にご挨拶し、私の話をお聞きいただきました。
岡田参議院議員に駆けつけていただき感謝でした!
茨城は、首都圏の中の大農業県です。
その基礎が農地と農業水利の整備であり、先人のご苦労の上に今の世代のご努力が積み重なり、茨城の農業があるのだと思います。
更なる飛躍に向けて、その土台を今こそしっかりと整えなければなりません